オオヤマレンゲ他

6月7日月曜日 晴れ

やっとホンマモンを見れた、撮れた、絹の光沢に深紅の蘂、憧れ続けたその花は我が家から車で1時間ぐらいのところに咲いていた。
c0031909_13245020.jpg
c0031909_13255260.jpg
c0031909_13264559.jpg
c0031909_1327962.jpg

此花は夏椿のようには一斉にはピークを迎えないのかポツンポツンと開花のようだ、見た目には淋しさを感じるがその分花期が長そう、まだ蕾も沢山合ったしもう一度出かけて見たい。
c0031909_1328539.jpg
c0031909_13282265.jpg
c0031909_13285459.jpg

「ユリノキ」
此花も初見、この広場のシンボルツリー的存在だが大きすぎて見上げるばかり。
c0031909_1331438.jpg

「サンショウバラ」
c0031909_13312475.jpg

「ヒメタイザンボク」
c0031909_13313226.jpg

「ヒョウタンボク」
夏に高山登山では既に実になっているのを良く見かける、この二つの花が瓢箪の形に繋がるのも不思議。

花撮影の後短時間探鳥をした、一昨年は入っていたサンコウチョウの鳴き声も聞かれなかった。
c0031909_13361428.jpg

「キビタキ」桂の木に止まっていた、若葉色に胸の黄色が良く似合う。
c0031909_13394486.jpg

c0031909_13504269.jpg

「アオゲラ」
突然のけたたましい鳴き声を目で追いかける、やはり良い位置では止まらない。
c0031909_13415184.jpg

「カワラヒワ」巣立った一番子のようです。
c0031909_13425338.jpg
c0031909_13431539.jpg
c0031909_13435793.jpg

「アナグマ」
鼻で地面を押しながら餌探し、トラクターの音に驚いて急いで走り出した。
4時30分帰宅
[PR]
by ricky_36b | 2010-06-07 13:47 |
<< ハヤブサ 蛇谷ヶ峰へ >>