花の美術館

c0031909_21224385.jpg
c0031909_20182233.jpg


ういちゃんからはじめてのメールが届いた。。。
ばぁばぁ、じーじ、にぃにぃ。。へとそれぞれへメッセージ。
うん。一生かけても翻訳できそうに無いよ。でも記念すべき初メールでした。

千葉での一こま、花の美術館にて、、
少しピンボケは愛嬌?
[
[PR]
# by ricky_36b | 2005-02-05 21:29

菜の花畑

c0031909_23234065.jpg
c0031909_23265922.jpg


千葉から帰って以来HPに追われPCの前に座っている時間が長くなっている。
明日からは雪の予報が出ていたが京都は晴れている。
満開の情報を貰っていたし守山の菜の花畑が気にかかっていたので昼からではあったが出かけてみた。

逢坂山を越えると見える比良山系は陽射しを浴びて輝いて見えた。
湖岸に入ると空模様は一変対岸の山には雪雲が出て時雨れているようだ。
お花畑に付いた頃は、打見山は完全に見えない。。
諦めて東へと進んだ、窓越しに見え隠れする鈴鹿山系の山並みは雪を頂き素晴らしく美しい。
10分ぐらいで又も小雪が舞い始め、撮影ポイントで三脚を用意する頃には完全に本降りで立ちまち視界から山影が消えた。。
この天気じゃぁしかたないわ~と呟きながら元の道を引き返す。

ところが守山に着き目を見張る。菜の花畑も、対岸の山も陽射しの中で光っている。
さっきまでの一連の出来事が嘘のように目の前に素晴らしい風景が広がっていた。
澄んだ青空と菜の花と雪を頂いた山並みとのコントラストが綺麗だった。
東に目を移せば真夏を思わせる雲が浮かんでいる。。この一瞬を捕まえたくて夢中でシャッターを押した。 今年になって 守山の花畑通いも4回目、初めて満足の一枚が撮れた
[PR]
# by ricky_36b | 2005-02-01 23:23

c0031909_1414359.jpg
c0031909_1421899.jpg


マクロ撮影の滴を以前から良く撮っていた。
葉牡丹に小さな滴がびっしりついているのを見つけた。。雨上がりの太陽の光を受けて煌いていた。。中のほうだったが大き目のものを選んでピントを合わせた。。見た目ほどには仕上がらなかったがレベル調節でまぁまぁになったような・・

もう一枚は草の上にコロンと載っていたこれも矢張り輝いて綺麗だった。。
こっちはかなりお気に入りだなぁ。

千葉県姉ヶ崎にて’05.01.27日撮影
[PR]
# by ricky_36b | 2005-01-31 01:53

菜の花畑

c0031909_2184238.jpg


娘の用事で南笠に出かけた。
家を出たときはまぁまぁのお天気だったが、逢坂山を越えると段々雲行きが怪しくなり進むにつれて小雪混じりになってきた。
簡単に出来ると思っていた手続きに時間がかかりかなり待たされた。担当者が留守だったとのことだった。。一時間以上チョット長い!終わった頃は足元がかなり冷えて冷たかった。
気を取り直し守山の菜の花畑へ・・

今季一番の冷え込みのようで雪が断続的に降っている。このお天気だし期待した対岸の山をバックでの画像は無理だったので切り替えてユキヤナギの滴を菜の花をバックに写して見た。希望は一滴を菜の花をバックにだったが高さの関係で出来なかった。又の機会にでも。

琵琶湖大橋を渡り北へ向ったが雪は酷くなる一方で中浜から引き返した。
西に進むにつれ次第に雪は少なく京都は晴だった。

車がやっと修理に出た。(昨年11月26日の追突事故)
[PR]
# by ricky_36b | 2005-01-22 02:41

ハッピーバースディー

c0031909_1712879.jpg
[#IMA
c0031909_17265942.jpg


毎年の1月行事の一つにお誕生会がある。。
今年も花登での寿司でささやかなお祝いだった。
誕生会を始めてもう15年過ぎた、15年の間に娘は結婚して女の子が生まれた。
もう直ぐ4歳になるけど初チャンもしっかり仲間に入れて会は続いている。

年に5回、大人5人の記念すべき誕生日、次回は6月の予定りっきーの当番だ、さて何処を会場に何を食べよう!!

大ちゃん54歳のお誕生日おめでとうございました、そしておご馳走様!!
[PR]
# by ricky_36b | 2005-01-19 17:23

小さなお客様

c0031909_19162625.jpg


14日夜に到着。

去年の8月以来だから約5ヶ月ぶりの対面かしら、久しぶりなのにこの家を覚えていたらしい
階段を上がってくる小さな足音、それから「バーバーきたよ」の可愛い声に嬉しくて堪らない
毎日の電話ではおなじ事しか喋らないのに良く話してくれた。

普段は大人三人の静かな生活、小さな子供が一人いるだけで活気があるし適当な刺激も受ける。驚いた事は4歳未満の子供がメールをすると言う。パソコンでもゲームも出来る、自分の息子、娘の子ども時代を振り返った。。時代の違いを見た思いがした。。

小さな子供の成長ははやいなぁ~
[PR]
# by ricky_36b | 2005-01-16 19:37

宝ヶ池にて

c0031909_0221970.jpg


c0031909_023594.jpg


娘の里帰りで当分撮影には出られないだろうと思い昼から宝ヶ池で鳥見をした。
昨日は11羽来ていたとのことだったが、いつものように♀1羽で5羽が遊んでいた。
本来は警戒心が強い鳥なのに撮影するために餌付けされているようで人を見ても逃げないので、ズーム倍率が低いカメラを持つ身、撮る方としては楽なのだが・・チョット矛盾も感じる。
カワセミは自然の状態で近くに止っいる。。今回も飛翔写真は撮れなかった。

撮影日’05.01.14.
[PR]
# by ricky_36b | 2005-01-16 00:32

水滴

c0031909_10445063.jpg


最近ウエブ巡りをしていて水滴のマクロを見た素晴らしい画像どうしたらこんなに撮れるのかしら?
私もマクロ撮影が好きで良く撮影をする。。
「ジャノメエリカ」で実験をしてみたが中々タイミングが合わない。。多分あとチョットで落ちるのが分かっていながらも間に合わない。
予測が出来てこれだから全く予測が出来ない野鳥の飛翔などは夢のような話に思える。。
何事も練習あるのみかな@@@前向きに考えたい。c0031909_1112054.jpg
[PR]
# by ricky_36b | 2005-01-14 10:56

金花茶

c0031909_030462.jpg


 黄色の椿、「金花茶」
ネット情報を頂いていたので宝ヶ池からの鳥見の帰りに寄ってみた。
噂の花は温室で、誰も見る人もなくひっそりと咲いていた。。
初めて目にする黄色の椿に少々昂奮気味だったかも・・・、思ったより花が高い所で咲いていてマクロ撮影に苦労した。、温室の中でレンズの曇りを吹きながらやっと撮影、PCの中でチョット満足、お茶の花に良く似ているね
 
中国とベトナムの国境近くの低地に自生し、1965年に発見された新種のツバキです。
[PR]
# by ricky_36b | 2005-01-13 00:49