<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

パッチワーク

9月30日 木曜日 雨
昔々・・・・電化製品の粗品に「マガジンラック」をもらった、長年の愛用で汚れも酷い 生地はしっかりしているが洗っても落ちそうにないので処分した。

で   話はこれから本番!!
木製の簡単な枠 捨てるにはもったいないので残していた、長男が濃い目のニスを塗ってくれた、「ピカッ」と光って見た目も綺麗。
雨の日や時間が空いたときに少しずつやっていたパッチのマガジンラックが今日出来上がった。
「ウン。。。良く出来てる」と自画自賛(*^_^*)
c0031909_16264176.jpg
c0031909_16265579.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2010-09-30 16:27

嵯峨野から御苑へ

9月29日 水曜日 快晴
 岡山の友二名〇部長、恵美ちゃんと高砂の岩田さんと嵯峨野で合流、短時間で彼岸花に止まるノビタキ撮影。秘密兵器活用で「案ずるより産むが安し」だったようだ、それにしても改めて威力を実感。
c0031909_15173648.jpg

c0031909_1516571.jpg

c0031909_15181473.jpg
c0031909_15193232.jpg
c0031909_15201141.jpg
c0031909_15225436.jpg
c0031909_15235931.jpg
c0031909_15241670.jpg

「ノビタキ」
御苑に移動
水場には人影も少なく其処からの情報では「オオタカ」が出ているとの事
御苑内を北東角から南西(堺町御門より)に徒歩で進む、コレが結構長い道のりだわぁ~
気持ちがせいているので余計に距離があるように思える。
それでも何とか間に合い初のオオタカ成鳥を撮影できた。
c0031909_1542224.jpg
c0031909_15431458.jpg
c0031909_15434530.jpg
c0031909_15451895.jpg

「オオタカ」
c0031909_15461877.jpg
c0031909_15464286.jpg
c0031909_1546568.jpg
c0031909_15472619.jpg

「エゾビタキ」
c0031909_1548367.jpg
c0031909_15485436.jpg
c0031909_15505024.jpg
c0031909_15512071.jpg

「サメビタキ」
c0031909_15515677.jpg

「キビタキ」
緑の中での小鳥はとても美しい
水場に戻ってもたいした収穫もなく其処で解散となる。
帰宅PM3:00ごろ。
[PR]
by ricky_36b | 2010-09-30 15:59 | 野鳥

纏めて一週間

9月28日 火曜日 晴れ
 前回の投稿から一週間が過ぎた、目一杯遊ぶので毎夜遅くまでの画像整理や疲れと眠さが先にたちこちらに回るゆとりもなく過した。
昨夜は大雨で今朝も残ると思い内心喜んだが意に反して快晴の空模様・・・・気持ちが出かけたくないと行っている。
実際に出先といえば、田圃、川縁、朽木、嵯峨野」ぐらいでこのポイントの画像も出尽くしの感あり。
渡りの季節で「鷹」の渡りが始まっている、一度有名な猪子山に行った事もあるがとてもじゃないが空高く飛んで判別も出来なかった記憶。
それに飛び物は大の苦手でフレーム内に入れるだけ難儀している状態ではとても太刀打ちできない。
出かけて駄目もとの気にはならない性格なので出来ないものには手を出さないに限る。

9月27日 月曜日 嵯峨野へ
c0031909_1081676.jpg
c0031909_1083953.jpg

稲刈りと野焼きで朝はさっぱり、夕方カメランの数が減ってのワンチャンス、今年も彼岸花にノビタキ撮影できた。
c0031909_1092594.jpg
c0031909_1094638.jpg

念願の向日葵に止まった。
c0031909_10105462.jpg
c0031909_1011330.jpg
c0031909_10114851.jpg

c0031909_10172920.jpg

捕食」
c0031909_10192735.jpg
c0031909_10195828.jpg

c0031909_10142992.jpg
c0031909_1015982.jpg
c0031909_10154644.jpg
c0031909_10161426.jpg
c0031909_10162850.jpg

夕方から雨の予報、小雨が降りだしPM5:50分帰宅。

9月25日 土曜日曇りのち午後 晴れ
土曜日定例の朽木探鳥
昨夜半の雨で風が強く薄手3枚の重ね着でも肌寒かった。
鳥の動きは悪い、巨椋もそうだったように雨後は渡りも多いようだ。
そんな中の小鳥達
c0031909_11113921.jpg

「サメビタキ」
c0031909_11115483.jpg
c0031909_1112494.jpg

「オオアカゲラ」
c0031909_11121488.jpg
c0031909_11122829.jpg

「エゾビタキ」
帰りの駐車場で見つけ後を追った。
設定がマニアルフォーカス、空を撮りそのまま、反対側では真っ黒・・・ドジも良いとこだわ
自分のドジで「美味しいところはいつもあんたさんにに持っていかれる」・・・・撮影後に画像を見比べ相棒と大笑いの一幕もあった。
c0031909_11123930.jpg
c0031909_11124972.jpg

ネジ花」季節外れも山野草好きにとっては嬉しい一輪

9月24日金曜日巨椋へ
田圃を一通り回りした後にノビタキ撮影、知り合いと出会い情報交換、すぐさまお互いが未撮影のポイントへ向かう。
タマシギの親子を撮影できた。
c0031909_10555670.jpg
c0031909_10561049.jpg
c0031909_10562977.jpg
c0031909_105701.jpg
c0031909_10584192.jpg
c0031909_10585661.jpg
c0031909_1059571.jpg
c0031909_10591482.jpg
c0031909_10592311.jpg
c0031909_10593728.jpg
c0031909_10594543.jpg
c0031909_10595447.jpg
c0031909_110358.jpg
c0031909_1101667.jpg
c0031909_1103349.jpg
c0031909_1104196.jpg
c0031909_110495.jpg

PM3時ごろの撮影ではあるが曇が厚く遠い、撮影条件は悪かったけど身を隠し静かにしていたら動きのある
写真が撮影できた。

 9月21日 火曜日 巨椋
セイタカシギ撮影に出かける
広い田圃を南北を探すも見当たらない、お知り合いから連絡をもらって駆けつけた。
c0031909_10301324.jpg
c0031909_1030588.jpg
c0031909_10324877.jpg
c0031909_10333620.jpg
c0031909_10334985.jpg

「セイタカシギ」
c0031909_10344912.jpg
c0031909_10353762.jpg
c0031909_1035468.jpg
c0031909_10355841.jpg

「オグロシギ」
c0031909_10391259.jpg

「エリマキシギ」
c0031909_1041849.jpg
c0031909_1042327.jpg
c0031909_10424234.jpg
c0031909_10431137.jpg
c0031909_10432180.jpg
c0031909_1044317.jpg
c0031909_10441990.jpg
c0031909_10444179.jpg
c0031909_10445444.jpg
c0031909_10451252.jpg

「アメリカウズラシギ」珍鳥らしい。

一度にアップも大変な作業、枚数ばかりがおおいです
[PR]
by ricky_36b | 2010-09-28 10:23

花・鳥・蜻蛉

9月 19日 日曜日 快晴
 早朝の温度が25度と9月中旬にしてはまだ高いけど一時のことを思えば涼しくなった、朝方はタオルケット一枚では肌寒さも感じるぐらい。
 今朝のTVでは北海道の最高峰大雪山の紅葉を放映していた、京都では昼間の温度は30度にもなるというに北の方からは紅葉便りで縦に長い日本列島を実感できる。でも京都が綺麗な頃はまだまだ先の話。
 近場の里山には鳥影もないので田圃、川縁で遊んでいるが岡山のネット友達が20日に見えるとの事で17日は嵯峨野に下見に行ってきた。
例年だと田の畦びっしりに咲く彼岸花もところどころにポツンと一輪、二輪咲いているだけ、ノビタキは入ったようだが確認できなかった。
当日は御苑、北の公園にいるツツドリ撮影に出かけたが出てこなかった。
三箇所回っての空振りは精神衛生に非常に影響するもので夕食後寝転んで気力がない。
見かねたのか後片付けも長男がやってくれた。
c0031909_933390.jpg

 9月18日土曜日 晴れ
朽木に出かける、7時45分の出発は湖西バイパスが込み合って部分的にのろのろで到着時間が遅い。
土曜日は特に混雑しているように思う。
園内に鳥影は少ない、一通り回って尾根に向かう、待つこと暫し11時を回って遠くでアカゲラの鳴き声(実際にはオオアカゲラだったが)めまぐるしく木々を見回し遠くの方で動いているのを見つけた。
c0031909_8484268.jpg

「オオアカゲラ」久しぶりの登場。
c0031909_8492584.jpg

「コガラ」小さな小鳥なので出来ればもう少し近くで撮りたいが季節が進めば下のほうで見れる其の時にでも撮れたら良いね。
c0031909_8502332.jpg
c0031909_8503528.jpg

「ゴジュウガラ」コガラを撮っていたら目の前に止まったが生木なので良い絵は得られなかった。
c0031909_8553231.jpg
c0031909_8555139.jpg
c0031909_856751.jpg
c0031909_856206.jpg

纏めて「蜻蛉」
c0031909_8565889.jpg

「イボクサ」どうやら午前中しか咲いていないようだ
「撮りたい」と思っていたので意外なところで見つけ喜んだ花、次回はマクロ持参で
c0031909_8571114.jpg

「穂躑躅」
帰りも混雑で滋賀里ランプ付近から動きが悪い。
長いことかかっている工事もモウ直ぐ開通のようです、混雑解消になるや?
帰宅5時。
[PR]
by ricky_36b | 2010-09-19 09:03

チョット涼しくなったので

9月14日 火曜日 晴れ
  二日ほど前から温度も下がり夜もとても過しやすくなった。
日課のように田圃に通っていたが今日は自部屋の使わないものの処分を兼ねて掃除を3/1だけ済ませる。
僅か4畳半なのに物の多さにヘキヘキ、処分出来るものといえば紙の類だけで小説となると処分できない。
同種類を一纏めにして納戸へ・・・・・
PC部屋は広くなったが納戸が狭くなって、結局本とカメラ関係を処分しなければ部屋はスッキリしないみたい。

 3時ごろから翡翠撮影に出かける
メンバーも少なく私を入れても5人、渡りの季節でもあるし田圃、ツツドリと分散したようだ。
c0031909_23432067.jpg

「小サギ」
c0031909_23433871.jpg
c0031909_23442426.jpg

c0031909_2349132.jpg

c0031909_23562129.jpg

c0031909_23494310.jpg

「翡翠親子」
夕方の撮影だが青空の映り込みが美しい。
[PR]
by ricky_36b | 2010-09-14 23:51 | 野鳥

ゴジュウガラ

9月11日 土曜日 快晴
暑さが戻ってきた、9時を回って川縁に出かける
無風状態で暑い、Dポイントは全くの不良、10時になり100ポイントへ移動
昼過ぎに娘が来るので二時間ほどあそんで帰宅。

昨日の撮影からゴジュウガラを。
c0031909_2152456.jpg
c0031909_2163661.jpg
c0031909_217119.jpg
c0031909_2181588.jpg
c0031909_219799.jpg

「ゴジュウガラ」
c0031909_21111034.jpg

「コガラ」。
[PR]
by ricky_36b | 2010-09-11 21:11 | 野鳥

昆虫

9月10日 金曜日 快晴
 
c0031909_23522095.jpg

c0031909_033522.jpg

「スミナガシ」
まだ山歩きをやっていた頃「武奈ヶ岳」山頂で初めて見かけかれこれ6年ほど前になる。
今は蝶を追いかけては居ないしあの時ほどの興奮はなかったけど見れて嬉しかった。
c0031909_23514522.jpg

c0031909_23523928.jpg

「コオニヤンマ」
c0031909_235322100.jpg

「アカタテハ」
c0031909_23542350.jpg

「ルリタテハ」
c0031909_23545317.jpg

「ミドリヒョウモン」二頭で群れていた、羽もボロボロに痛んでいたが関西でも見れるんだなぁ~
c0031909_2357481.jpg

「赤とんぼ」アキアカネかしら?

小鳥との遭遇も沢山、時間も遅いので明日アップします 
coming soon
[PR]
by ricky_36b | 2010-09-11 00:01 |

シギ・チ~翡翠

9月9日木曜日 晴れ
 7日の台風の後で涼しくなった、一日中日照りの中の田圃でさえそうたいして暑くもなくカラッとして蒸し暑さがない。
水の量で小鳥達は移動のようで今まで姿は見たことも無い入り口の休耕田に沢山集まっていた
小さな空き地にバイクを止め、気付かれないように忍び寄る、それでも一羽が飛び立てば一斉に飛び立って奥のほうに行ってしまう・・・・・バイクは手軽で小回りも聞くけど撮影にも限界がある。
狭い農道での車は遠慮しているが昨日の様子を考えたら時間帯を考慮すれば私でも何とかなるかもしれない。
c0031909_7533779.jpg
c0031909_7535373.jpg

「ヒバリシギ」初見、初撮り。
トウネン、コチドリ、アオアシシギ、タカブシギ撮影。
c0031909_7563992.jpg

多分「ヒバリ」の抱卵

c0031909_7572080.jpg
c0031909_7583766.jpg

「ノビタキ」今季初撮り
頭が黒い夏羽雄は見つからなかった。

 山科川に回る
いつもの翡翠
c0031909_7595555.jpg
c0031909_801914.jpg
c0031909_803879.jpg
c0031909_811419.jpg
c0031909_814458.jpg

水浴びシーン 連写で
c0031909_83469.jpg
c0031909_831714.jpg

このポイントの醍醐味は高さ6mほどからの餌捕りダイブである
暗いのでSSも上がらずいつもは諦めていたが今回はISOをオートで試してみた
ISO3200、SS800とやはり汚い画像だった。
用事もあり二時半撤収。
[PR]
by ricky_36b | 2010-09-10 08:06 | 野鳥

6日7日纏めて

9月8日 水曜日 台風(雨)
 台風9号が日本海側を通過中です、昨夜からの雨、風もないので恵みの雨になりそう。

 9月7日火曜日 概曇り
二日連続で同じようなパターンの行動だった。
6日に撮影の水鳥が「アカエリヒレアシシギ」確認で再び巨椋~大覚寺に回った。
結局アカエリヒレアシシギは確認は出来なかった。
気になるところとしては「バン」の雛が3羽いること、親は二番子の準備中で道端に巣を作りかけている
稲の足元から出てくるが人の気配に神経質で撮影も難しい。

 9月6日 月曜日 快晴
水だけを持ち午前中の予定で田圃に出かける。
4日と違い立ち寄ったところ全部でシギ、チドリを確認。
c0031909_10442679.jpg

c0031909_9382631.jpg
c0031909_9385692.jpg
c0031909_9564931.jpg
c0031909_9573042.jpg
c0031909_9573852.jpg
c0031909_9585611.jpg

「アカエリヒレアシシギ」
三年振りに撮影、光が悪く以前のように綺麗な画像は得られなかった。
c0031909_1093836.jpg
c0031909_1094796.jpg
c0031909_1010936.jpg
c0031909_10102347.jpg
c0031909_1010338.jpg

「2007年9月の画像より」
c0031909_101311100.jpg
c0031909_10134197.jpg
c0031909_10141720.jpg
c0031909_10144795.jpg
c0031909_1015085.jpg

c0031909_10225555.jpg

私は「セッカ」が大好きです、アシを踏ん張った写真を撮りたいと思っていますが思い通りには行きません
この夏は何度か通ったけど見ることも出来なかったので綺麗な画像で撮れてうれしいです。
このエリアには6羽ほど居て繁殖期に入るのか縄張り争いをしています、どのカップルが残るのか雛の誕生も待ち遠しい。
雛といえば去年の苦い思い出がある、知り合いのカメラマンIさんに教えたばかりに通われ駄目になった
教訓は活かさねば。
c0031909_10281642.jpg
c0031909_10283285.jpg

「ムナグロ」まだ若いようだが13羽確認
c0031909_10293730.jpg
c0031909_10295830.jpg

「トウネン」
この他にも撮影だが画像未処理の状態だし、シギ・チドリの判別が出来ないので。
帰宅準備のころ仲間からTEL、ツツドリ情報だった
昼飯の準備がないので思案していたが「ブログに出すと人が増えるで・・・・」でそのまま大覚寺へ
c0031909_1033798.jpg

c0031909_1034583.jpg

「チョウトンボ」
c0031909_10345744.jpg

「ギンヤンマ」かなぁ~
c0031909_10353869.jpg

この寺の蓮は切られたと聞いていたが生命力とは強いものですね、綺麗な花が咲いていました。
c0031909_1038516.jpg
c0031909_10381869.jpg
c0031909_10383190.jpg
c0031909_10384924.jpg

「ツツドリ」
「4時を回ったら出てきますよ」地元のカメラマンさんの言葉どおりに3時間待ってやっとお出ましになった
[PR]
by ricky_36b | 2010-09-08 10:40 | 野鳥

暑い毎日

9月4日 土曜日 晴れ
巨椋探鳥に出かける、南から北側と休耕田を探すも全く鳥の姿は見れない、カメラマンの姿も一人見かけただけで暑い田圃は敬遠されているようだ。
帰りにダムに寄ってみたがこちらも最悪、8時から待っているという人と話をしたが3時間待っても見かけないとの事。
暑さのために昼からは出かける気になれず冷たい部屋でゴロン、命の洗濯。
この後も一週間は暑さも続く予報・・・

9月3日金曜日 快晴
久しぶりにゴジュウガラ」でもとくつきに出かける
以前「西の湖」で知り合った大阪の御夫妻とであった
一緒にアオゲラポイントへ・・・・実も少なくなったのか出る回数も悪く、止まったところが確認できずチャンスも活かせなかった。
昼を回ってゴジュウガラ」ポイントに向かう
諦めて帰ろうかと動き出した頃に小鳥の群れが来てその中に混じっていた、ラッキーの一言かな。
c0031909_20583390.jpg
c0031909_20594875.jpg
c0031909_2102766.jpg
c0031909_2105831.jpg
c0031909_2114188.jpg
c0031909_2121696.jpg
c0031909_2124060.jpg
c0031909_213118.jpg
c0031909_2133679.jpg

「ゴジュウガラ」
c0031909_2141391.jpg
c0031909_2142111.jpg

「アオゲラ」
帰宅4時30分
[PR]
by ricky_36b | 2010-09-04 21:05 | 野鳥