<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

さくら

3月31日水曜日 晴れ
「嘴が部分的に赤い雌翡翠が居る」との事で御苑に出かけた、残念ながら見ることは出来なかったが。
この時季の御苑は桜がとても綺麗、鳥待ちの間にうろうろと見て回った。
頭の切り替えが出来ずに毎年同じような写真ばかり撮っているように思うが。
c0031909_2239355.jpg
c0031909_223921100.jpg
c0031909_22395727.jpg
c0031909_22404810.jpg
c0031909_2241237.jpg
c0031909_22412038.jpg

c0031909_22473424.jpg

c0031909_2241477.jpg

c0031909_2311068.jpg

「近衛邸跡」
c0031909_2314293.jpg

シュウカイドウ」
御苑は花盛りシジュウガラ、ジョウビタキ雌が梅林に居た、ルリビタキも健在、処理が間に合わない
明日にでも。
[PR]
by ricky_36b | 2010-03-31 23:05 |

久しぶりの賑わい

3月30日 火曜日 晴れ
 昨日の寒さが身に堪えたのか気乗りせず朝食を済ませて再び布団に潜り込んだ、が・・眠れるはずもなく出かけることに、遅い時間からだったけど鳥影がそこそこの朽木に向かう。
朽木で正解、このところ出会いが少なかった「キバシリ」「コガラ」ゲット、何回も出てくれ(*^_^*)
c0031909_2213562.jpg

c0031909_221899.jpg
c0031909_22184260.jpg

c0031909_2220617.jpg

「キバシリ」
c0031909_22204920.jpg
c0031909_22205944.jpg
c0031909_22212770.jpg
c0031909_22213620.jpg
c0031909_2222772.jpg
c0031909_2222347.jpg
c0031909_22224516.jpg

「コガラ」
c0031909_22245574.jpg
c0031909_22251630.jpg

「シメ」
c0031909_22261178.jpg

「アトリ」
c0031909_2227522.jpg
c0031909_22272716.jpg
c0031909_2228453.jpg

「コゲラ」
c0031909_22284293.jpg

「ミヤマホウジロ」
c0031909_2232012.jpg

「オオアカゲラ飛翔」
シロハラ、アトリ、シメは集団混郡で採食、旅立ちの準備中か?
ヤマガラは営巣の巣材集めに忙しそう、コゲラもカップルで飛んでいる
キバシリはまだ単独行動

帰りは大原周り、雉の確認だったが生憎出ていなかった
桜の季節はこのコースが失敗で白川通りの天王町から1時間、都合二時間の道程、5時帰宅。
[PR]
by ricky_36b | 2010-03-30 22:37 | 野鳥

オジロビタキ

3月29日月曜日 午後霙混じり
京都市内も広いのだが東の外れの我が家からバイクで僅か35分ぐらいの距離
自宅を出発の頃は青空が広がっていたが北区の撮影ポイントでは時折の時雨、霙混じりの雪が降り出した。
我慢をして何とか撮影は出来たが二時を回っての雲の流れに風も強まりコレまでと撤収。
少し遅かったようで眼科への道中はしっかり濡れた、今年一番の寒さだったような。
因みに京都の降雪の最終日は4月5日らしい・・・降るや降らずの淡い雪が印象に残るが。
c0031909_23124824.jpg
c0031909_23131889.jpg
c0031909_23134561.jpg
c0031909_23141861.jpg
c0031909_23145344.jpg
c0031909_23153679.jpg
c0031909_2316131.jpg
c0031909_23163994.jpg
c0031909_23173869.jpg

一部掲示板と重複。
[PR]
by ricky_36b | 2010-03-29 23:19 | 野鳥

桜にメジロ

3月28日 日曜日 午前晴 後雨
翡翠の姿を滅多に見かけなくなった、川縁に出ている仲間は自転車で移動を繰り返しながら追いかけているが良い話は聞かれない。
100均ポイントで雌雄が山を目指して飛んでいった、一時間以上待ったが戻ってはこない。
中州に回ってメジロ撮影に切り替える、染井吉野は花付きがよすぎてメジロを隠してしまう。
c0031909_19461537.jpg
c0031909_19463873.jpg
c0031909_19464976.jpg

狙いの構図は得られなかった。
c0031909_19472639.jpg

モンキチョウが見れた。
一時を回って強風、大粒の雨も降り出したので帰宅、夕方からは本降りになる。
[PR]
by ricky_36b | 2010-03-28 19:49 | 野鳥

内緒、ないしょ ナイショだったはずが

3月27日 土曜日 晴れ
c0031909_215436.jpg

秘密のベールの向こう側に・・・・
集まっているカメラマンの口からこぼれた言葉「カメラマンが増えるほどに遠くなる」クマタカらしい。
この鳥の所在地が口コミで徐々に知られる存在になったようだ。この画像を見て もう撮らなくてもいいかなぁ~と。

1時半を回っていつものフィールドに到着、昼食を済ませ山に入る。
狙い目のゴジュウガラはやはり見れなかった。
c0031909_21203149.jpg

「キバシリ」久しぶりに見かけたが生憎の真上アングル、三脚を斜めにしたのでブレ気味。
c0031909_21222242.jpg
c0031909_21224093.jpg

「オオアカゲラ」今が旬?今日も二羽が飛び交っている。
c0031909_21234845.jpg
c0031909_2123598.jpg

「エナガ」
c0031909_21242548.jpg

「コガラ」近いが後姿では。
いつものようにヤマガラ、コゲラ、シジュウガラ、春めいて華やかに囀っていた。

今日はお連れの嫌な一面をみた 、一緒に出かけたくない理由のひとつ。
[PR]
by ricky_36b | 2010-03-27 21:27

春の煌き

3月26日 金曜日 晴れ間 雨、etctora
c0031909_214711100.jpg

c0031909_2244564.jpg

風が強い春の午後・・・・柳の花や水面の煌きだけを見ていると穏やかに見えるが。

 三日間の雨にうんざりだったが今日は雨も上がり不安定ながら概晴れの一日だった。
ハヤブサ撮影に出かける
山では時折の雨に霰、昼を過ぎるとまたもや雨が降りだす、朝の間に止まり物飛翔と撮れたので早めに切り上げる。
天ヶ瀬ダム経由で木幡池に向かう、ダムの放流は三基共に開放で恐ろしいほどの水量だった
一旦下りてヤマセミノ姿を探したが見当たらない。
木幡池では雨が降りだした所で鳥仲間が帰り支度だった、折角だし仲間の一人と車中で無駄話をしながら暫く待つことに。
が、コレといった鳥も居ない、いつも葦に居るオオジュリン、何処のでも居るヒヨドリ五月蝿いツグミさえもこの強風では出てこなかった
唯一の救いはお天気には関係なく長閑な鳴き声の鶯が目の前をチョロチョロするだけ。
そんな一日でした。
c0031909_223543.jpg
c0031909_2241280.jpg

「鶯」
風の強さに辛抱できず早めの撤退夕食の買い物を済ませ3時帰宅。
[PR]
by ricky_36b | 2010-03-26 22:09 | 風景

サンカノゴイ他

3月19日金曜日晴れ
午後からの晴れマークを確認して初見の「サンカノゴイ」情報で湖北に出かける。最近は何処に行っても芳しい鳥情報も少なくカメラマンも結構集まっていた。
滋賀の知り合いのAさんに挨拶をしてカメラをセット、北側の葦に居るようでレンズが下を向いている
移動しかけたら、隣のおじさんが「ねぇさんまってヘラが飛んだ!!」と教えてくださりとりあえずパチリ。
この鳥は昼間は寝てばかりで滅多に飛ばないようだが撮影中に二度飛んだ
背景の良いところで撮りたかったが、ま、逆光も綺麗なので良しとしましょう
c0031909_1844385.jpg
c0031909_185673.jpg
c0031909_1852754.jpg
c0031909_1854399.jpg
c0031909_1861428.jpg

ヘラサギ、夏羽の雄はちょっぴり色が変わるみたい。
c0031909_1872479.jpg
c0031909_1873720.jpg
c0031909_1893667.jpg
c0031909_18101152.jpg

サンカノゴイ 忍者のようなこの鳥、動きが遅く抜き足差し足で進んでいく、でも餌をキャッチの瞬間はとても早い。
c0031909_18115288.jpg
c0031909_18121097.jpg

オオジュリン、既に頭が真っ黒な個体も居る。

3月18日木曜日 晴れ午後雨
久しぶりで朽木に出かける。
小鳥の鳴き声も少ない、ひとまわりして休んでいると「キョッキョ」と遠くから聞こえる
泣き声の方に移動、待っているとオオアカゲラの雄が遠くの枯れ木に止まった
そのご雌雄何回も入れ替わり小1時間たっぷり撮影させてくれた。
良く見かけると話には聞いていたが私は滅多に見ない鳥だったので撮影できたことがとても嬉しい。
c0031909_18201030.jpg
c0031909_1820322.jpg
c0031909_1821083.jpg
c0031909_18212123.jpg
c0031909_1822772.jpg
c0031909_18223843.jpg

オオアカゲラ雄
c0031909_18232885.jpg
c0031909_1824620.jpg
c0031909_18252047.jpg

オオアカゲラ♀
午後を回って雨が降り出し早目に帰宅。
3月17日水曜日 晴れ
好天の予報なので今季最後と思って西の湖にハイイロチュウヒを撮影に出かける。
予定の餌付けチョウゲンボウにアクシデントがあったようで駄目、川縁のレンジャクポイントへ。。。
沢山のヤドリギはある、その一本一本を丁寧に見て回ったが発見できない。
フラットは行った場所に沢山の小鳥達が居る、思いがけないことで午前中はそこで撮影をした。
さてハイイロチュウヒは5時を回って南の畑から塒に帰ってきた、あっという間に通り過ぎピンが合わないままに下りた。
待ち構えて用意していても実際には上手く行かないものですね。
メスが出るとオスも葭原低く出てくる、いつの間にかオスも二羽になり久しぶりの乱舞に連写音が響く。
一段落してこの後出ても綺麗には撮れないのでそこで切り上げ、家路に向かう。
PCで確認、まともにピンがあい目が入っているのは僅かに3枚のみだった。
c0031909_2324445.jpg
c0031909_23241646.jpg
c0031909_23242680.jpg
c0031909_23262983.jpg
c0031909_2327985.jpg

ハイイロチュウヒ♂
3月14日 日曜日 晴れ
河津桜
この季節になると少し濃い目の河津桜がネット上を賑わす、羨ましく見ていたが京都にも数本あるとの新聞情報を長男が教えてくれ出かける
その花は淀の川縁公園にあった、菜の花やメジロとの組み合わせを撮影できた。
c0031909_23361625.jpg
c0031909_23364390.jpg
c0031909_233706.jpg
c0031909_23374680.jpg
c0031909_23382742.jpg
c0031909_2338398.jpg

河津桜
以上纏めて・・・・印象に残った撮影だった。
[PR]
by ricky_36b | 2010-03-20 18:25 | 野鳥

翡翠

3月8日 月曜日 晴れ
c0031909_20204099.jpg
c0031909_20205184.jpg

二日ほど続いた雨で増水、其処に上流から何を流しているのか水が濁っている。
翡翠も見えにくいのか暫く水面を見つめては移動の繰り返しをする。
今日はその回数が頻繁、常は往復2kmを二回ぐらいで済むがなんと7往復した。
草臥れたぁ・・・・が実感、「 これは疲れたを10倍ぐらいにした言葉に思える)。
c0031909_202658.jpg
c0031909_2024411.jpg
c0031909_2034617.jpg
c0031909_2043958.jpg

c0031909_2062448.jpg

「先ず近くに止まったものを」NO5は♀
c0031909_207116.jpg
c0031909_2073184.jpg
c0031909_208186.jpg
c0031909_2081060.jpg

「飛び出し」
c0031909_209335.jpg
c0031909_2094251.jpg

「ミニホバリング」
c0031909_2012279.jpg

c0031909_20135724.jpg

c0031909_20142333.jpg
c0031909_20143238.jpg
c0031909_2014429.jpg

「水浴び」
そのほかにイソシギ、イソヒヨドリ、セキレイ、モズ、スズメを撮影。
[PR]
by ricky_36b | 2010-03-08 20:16 | 野鳥

こんな日やったぁ~

3月7日 日曜日 雨
昼前の二時間ほどは雨も上がるとの予報で車で探鳥に出る。
木幡池・・アリスイ、
c0031909_17375633.jpg
c0031909_17381640.jpg
c0031909_17391553.jpg

オオジュリン、
c0031909_17364447.jpg

オオジュリンの頭が少しだけ灰色になった個体が混じっている。
c0031909_1741487.jpg
c0031909_17411523.jpg

ベニマシ♂、柳の新芽を食べている、もう少し上に出てくれるのを期待して出かけたが、ままならんわね。
c0031909_17433811.jpg

ホウジロ雌雄。
c0031909_17552893.jpg
c0031909_17554676.jpg

鶯。

この後巨椋池に回ってみる・・・うろうろしたがなーんにも居ない
諦めセッカでもいないかと福通南へ・・・コレが余計だった
農道を右折で帰ろうと思い交差を少し左に回り膨らませたらぬかるんだ田圃に左前車輪が入ってしまった
かなりのぬかぬかでバックも前進も全く動かない、私の携帯はプリペイとなので無料の番号には繋がらない。
仕方なく近くで家庭菜園をやっておられる人のところで電話を借りJAFにきてもらった
感じの良い若い子が10分ほどで到着、簡単にあげてくれた。。。地獄で仏・・・いやいや田圃でJAFですね。
JAFには毎年一度はお世話になっている(脱輪ばかりではないが) 年会費4000円払っているではすまないようなありがたさに感謝です
[PR]
by ricky_36b | 2010-03-07 17:58

早3月に

3月4日 木曜日 雨
今季は里山の小鳥の入りが悪く歩く回数も少ない
反対に湖東はハイイロチュウヒ雄だけでも3羽は確認でそちらの方に必然的に足が向く。
難点は夕方日没後の撮影で帰宅も遅くなるのでそう再々出かけられないこと、それでも2月は週一回は出かけた、綺麗な画像が撮れる訳ではないがピントが合わない被写体を夢中で追いかける、あのドキドキ感もたまらないし少し増しに撮れたときの嬉しさは格別、また撮れなかったら次回こそとも思えた。
そんな二月も過ぎ昨日は3日ひな祭り、時の流れは本当に速い。
地元探鳥から帰宅したら食卓のテーブルの上に孫娘からの手紙が置いてあった。
先日の湖北でのお礼が述べられている、一緒に小さくたたんでプレゼントの絵が入っていた。
まだ千葉在住の前回も撮影姿の私が書かれていたが孫の目からはカメラを持っている姿しか見えないようだ。

c0031909_9591721.jpg

ありがとね、年とともに少し上手になったね、いつも見えるところに貼りました。
[PR]
by ricky_36b | 2010-03-04 10:01