<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

タマシギ雌雄

7月31日 晴れ
朝から青空が広がっている・・・朝の間はそう暑くも無く気持ちが良いね。
この好天に湿気を払って掃除洗濯もバッチリシーツの糊付けも出来た、今夜はパリッパリのシーツで心地よさそう。

 先日から探していたタマシギの「雌」やっと撮影が出来た。
よほどのタイミングがよくないと出会えないだけに4年間待ってやっとが実感です。
カップルやいい構図を狙って翌日も行ったが既に立ち去ったとのようで雄が抱卵中だった。
c0031909_10123794.jpg
c0031909_10134348.jpg

c0031909_10151415.jpg
c0031909_10164744.jpg
c0031909_1017249.jpg
c0031909_10171469.jpg
c0031909_10174884.jpg

この日は前を隠すだけのブラインドを使用したが布を張る棒が今ひとつで工夫の余地あり。
人の気配に敏感で見ていないようでしっかり見ている。
幅2mぐらいの巣と稲田の往復を繰り返すのみ、早めに切り上げる。
c0031909_10262036.jpg

帰宅途中の休耕田で見かけた?シギ、シギの仲間は見分けが難しいですね。
[PR]
by ricky_36b | 2009-07-31 10:26 | 野鳥

あっちこっちうろうろ~

7月28日 火曜日小雨
 小雨の中で憧れの鳥を撮影、諸事情で画像は未解禁との事。
昼から地元の山に入る、雨上がりは鳥の声も聞こえず淋しい限りである、当然鳥影は無かった。
2時を回って天気も回復の兆しなので山科川に回ってみた、先客一人「一時間前に一度来たよ」
もうぼちぼち・・・結局動き損でくたびれ損だったようなそんなこんなの一日でした。。。
c0031909_21244669.jpg

水浴び中の「コゲラ」
[PR]
by ricky_36b | 2009-07-28 21:25 | 野鳥

ネズミ騒動

7月25日土曜日 曇り時々土砂降りも
 昨夜12時を回って台所から変な音が聞こえる、眠りに入ったところに耳障りな音で見に下りた。
ネズミがいるとかで長男が電化製品や水屋を動かしている。
隅の方に逃げ込んだはずなのに何処を探しても居ない、コレで何回目?魔法のように影も形も無い。
台所には食べ物もないし水分も無い、ネズミ捕りを仕掛けてもかからない
オットちゃんが言うには大きなネズミらしい、このネズミ一体どうやって駆除すればいいのか?目下の悩みの種である。

 今年の関西は梅雨明けが遅い、今日から雨が続くとの予報。
せめて午前中は持つでしょうと近場の里山に出かける
先ず波切不動でペットボトル4本の水を汲んで上がる。明日の朝からのコーヒー用の水ゲット。
無味無臭、天然水に勝るものなしです。
 この一週間雨の量も多かったので細い川が渡れなくなっている、焼却場へと繋がる橋の策を超えたところでカワガラスを見つけた、じーつに久しぶり。
c0031909_22125534.jpg
c0031909_22132033.jpg
c0031909_22135318.jpg
c0031909_22151515.jpg
c0031909_22155919.jpg
c0031909_22165989.jpg

「カワガラス」
この後雨がポツリとやって来た、戻るのは時間がかかるので靴のまま川を渡って戻る。
土砂降りになったが20分ほどで小止みになったので帰宅、麓は余り降った様子が無い。
c0031909_22232863.jpg
c0031909_22233734.jpg
c0031909_22234620.jpg

「ヤマガラ」
他にオオルリの若♂撮影。
[PR]
by ricky_36b | 2009-07-25 22:25 | ランダム

空振りばっかり

7月24日 金曜日 晴れ
憧れの鳥のひとつにタマシギ雌がある、一般的に鳥は♂のほうがカラフルで綺麗、人気がある
が、この鳥に関しては雌のほうがダントツの人気、しかも子育てをしない、母親の常識から外れているように思えるが・・・・・雌の絶対個数が少ないのだろうか・・・そういえば幼鳥は殆どがオスのように見える。

で、タマシギの情報をもらって昨日、今日と暑い中ひたすら粘ったが出てくれない
ちょっとしたタイミングのずれで逃しもしたし鳥運がないでは収まらない胸のうち・・・・
でも辛抱にも限界が。。。

c0031909_20525030.jpg
c0031909_2053274.jpg

「ツバメ」
c0031909_20535924.jpg

「セッカ」
c0031909_20544696.jpg

「カワラヒワ」
c0031909_20552922.jpg

7月23日撮影巨椋にて
c0031909_20562455.jpg

「オオルリ幼鳥♂」喜撰山にて
[PR]
by ricky_36b | 2009-07-24 20:57 | 野鳥

皆既月食

7月22日 水曜日 晴れ
朝の間は雲が多く見れるかな?と心配していた回帰月食、里山で見ることが出来た
自然の中ならではの観察だった。
里山の広場は昨夜来の雨で小さな水溜りがそこかしこに出来ていた、水に映る太陽は4日月ぐらいの形で雲の切れ間に時々姿を写し幻想的な姿だった、こんな経験はもちろん初めてなので嬉しくて飽きずに眺めていた、雲の流れも速く空のほうもバッチリ見れる、薄曇の空に白い太陽を肉眼で見れるなんて・・・・

オオルリの幼鳥がサービス満点だった
撮影に出ると目一杯の時間を使います、沢山撮影で画像が遅くなりました
c0031909_02038.jpg
c0031909_0205528.jpg
c0031909_0214367.jpg
c0031909_0223284.jpg
c0031909_0231542.jpg
c0031909_0235899.jpg

「オオルリ」至近距離は私のレンズでも綺麗に撮れます(*^_^*)
そのほかに「コゲラ」「スズメ」「シジュウガラ」撮影
「キビタキ」がまだ入るので後日にでも出かけたいと思います

それから今日の出来事でバッテリーが上がったようでJAFにきてもらった、バイクの時とあわせて今年二回目になる。でも室内ランプがなんでついていたのか分からない
[PR]
by ricky_36b | 2009-07-22 17:58 | ランダム

ハッピーバースデー

7月21日 火曜日 大雨
昨日今日と梅雨末期を思わせる雨が降り続けている、山口県では土砂崩れに増水で死者も出ている
毎年のことだけど繰り返される災害、何とかならないものかな。

 オットちゃんの誕生日だった。
倒れてから4度目の誕生日を無事に迎えられた、ささやかだけど家族だけのお祝いをした。
薬が効かないらしいので常は控えているアルコール、今日はビール2缶を飲みご機嫌だった。
来年も無事に迎えられますように・・・・・・
みんなの(*^_^*)がいいねぇ~

今年の地元の山では夏鳥の入りが悪かった、山科は営巣地なので楽しみにしていたサンコウチョウもオオルリもさっぱりだった。
篠山方面まで足を伸ばす、個体数も多く地元の比ではなかった。
c0031909_22395832.jpg
c0031909_22403399.jpg
c0031909_22405468.jpg

6月25日撮影
c0031909_22414972.jpg
c0031909_22453411.jpg

7月3日撮影。
巣作りを見つけた、二度目に行った時は抱卵中だった、順調に巣立って欲しいと楽しみにしていたけど7月16日に仲間が様子を見に出かけたが巣を放棄したようだ、残念です。
それにしてもいずこも鳥枯れ。
[PR]
by ricky_36b | 2009-07-21 22:50 | ランダム

それでも楽しかった

7月19日日曜日 晴れ、、夕方大雨
天ヶ瀬、知り合いのカメラマンのお話だと早朝5時に一度飛んだらしいがそれっきり、7時に到着のIさんは手持ち無沙汰な様子だった。雑談をしながら9時過ぎまで待ったが一向に出てくれず撤収の運びに。
余りにも気の毒だったのでサンコウチョウポイントに誘った。
先客が一人、暫くして地鳴きと共に目の前に止まった、カメラを合わせる時間も無く動き飛んでいった
二度ほど繰り返したが撮れないので別ポイントへ。
オオルリを見つけ撮影できた、遠くからでは囀りも聞こえているが子育ても一段落のようで目の前では余り鳴かなくなっている
c0031909_20373178.jpg

「オオルリ♂」
そのほかに、メジロの群れ、エナガ群れ、センダイムシクイなどを確認。
山を下りての遅めの昼食はIさんに御馳走になった。
収穫のない一日だったけど、3月以来の出会いに話も弾みいい気分の一日を過せた。
[PR]
by ricky_36b | 2009-07-19 20:41 | 野鳥

ヤマセミ

7月17日 金曜日 晴れ時々雨
京都市内は夏祭り一色、我が家も一応市内ではあるが一山超えて外れ祇園祭にはどうも縁が遠いような気がする、尤も私は地方出身なので京都の祭りにも興味がないことも確かだが。
その祭りに誘われたが興味も無いのでお断りしていた、ならばヤマセミから御苑のコノハズクはどう?との事、それならば断る理由も無いのでとりあえず下見に行って見た。
朝から小雨で昼を回って我が家をでた。
カメラマンが一人だけ、顔見知りの枚方さん。彼も天気の様子を見ながら今さっきついたとの事で肝心のヤマセミは見かけないと。
一時間ほど待ったら下流から魚を咥えて飛んできた、慌てて追いかけたが一番高いところで一服、5分ほどして飛び去る、それっきりで4時過ぎても出てくれずまた、ダム放流のサイレンも鳴り出したので撤収した。
餌を持ち帰っているのは雛が孵っているのかな?それとも巣で待つオットに持ち帰っている?
c0031909_21111450.jpg

大トリミングでこの大きさ・・・とおいとおい!!
c0031909_21124489.jpg

撮るものが無いのでカワウを撮って時間潰し
[PR]
by ricky_36b | 2009-07-17 21:13 | 野鳥

長野へ

7月13日 月曜日 一日中 降ったり照ったり
4月から週末と祝日に限りETC料金が¥1000になった、恩恵を受けようと探したが何事にも後手で6月になっても手に入らず「いつでもいいや~」と諦め半分だったところひょんなことから知り合いに取り付けてもらえることに。
それで鳥仲間と相談して戸隠のアカショウビン、天龍村のブッポウソウ狙いで出かける。
メンバー三人、私の車で出かけることになった。
出発12日日曜日PM8時東宇治インター→長野IC→一般道~戸隠森林公園着AM1時30分、車中にて仮眠5時を回ってアカショウビンポイント到着。
既に10人以上のカメラマンたちが各々のスタイルでスタンバイだった。
営巣予定?の枯大木があり其処に昨日は午前中に二回やってきたらしいが遠くで鳴き声は聞かれるものの11時まで待っても姿を見ることは出来なかった。
諦めて移動、木道を歩いていたら連れが「アカショウビンが飛んだ」という。
かなり明るい林で目が悪い私でも動きに付いていける。
かなりの枚数を切り移動した、「戸隠に行けば簡単に撮れる」そう言われていたけど5時間待ってやっと撮影できた、簡単には行かないようです。
c0031909_1541321.jpg
c0031909_15412571.jpg
c0031909_15423028.jpg
c0031909_15435163.jpg
c0031909_1544238.jpg
c0031909_154501.jpg
c0031909_1545432.jpg
c0031909_15461160.jpg
c0031909_154738.jpg
c0031909_15472183.jpg
c0031909_15474142.jpg
c0031909_154896.jpg

「アカショウビン」
関西圏、私の撮影ポイントではかなり上流の渓流に行かなければ撮れない「ミソサザイ」もここでは直ぐ傍で囀っていた、人が休みに利用する東屋の屋根の部分を利用しての営巣のようだ、、したがって人が居ても平気で出入りしている。アカショウビン待ちの間に撮影出来た。
c0031909_15533969.jpg
c0031909_15535057.jpg

「ミソサザイ」
遅めの昼食を済ませ再びフィールドに出たが当日は雨が降ったり止んだりの天気、コレといった鳥も見えず今晩の宿飯田に移動した。
コンビニ弁当を買ってビジネスホテル泊まり。
因みに昼食は「ざる蕎麦大盛り¥980なり、流石に食べ切れなかったが湯でが硬めで今ひとつの味・・・

7月14日 火曜日 晴れ
早朝6時のサービス朝食を済ませ天竜へと出発。
運転してくださる人がナビが分かりにくいと騒ぐ、ナビのことでは帰るまで文句の言いっぱなしだった。
人の車なので違うのは当たり前の感覚は持ち合わせてはおられないらしい・・・・
それにモウひとつ文句をつけるならば運転が荒い、狭い山道で70kmの速度、ブレーキを踏むカーブの揺れは相当のもの、いつぶつかるのではとハラハラドキドキして乗っていた。
中途半端に道を覚えているのも考え物です。
c0031909_16103810.jpg
c0031909_16105472.jpg
c0031909_16111559.jpg
c0031909_16121169.jpg

c0031909_16134844.jpg

「仏法僧水浴び」
c0031909_1616750.jpg
c0031909_1617043.jpg
c0031909_1617187.jpg

「遠くて逆光、汚い画像も記念の木止まり」
c0031909_16241857.jpg
c0031909_16244860.jpg
c0031909_1624583.jpg
c0031909_16252882.jpg
c0031909_16264912.jpg

c0031909_1621340.jpg
c0031909_16214541.jpg

「仏法僧子育て」天竜川にて
この画像の撮影後に市役所の職員さんが来られて「橋の上には立たないように」とのことだった
昼からの順光を待っていただけに残念ではあるけど関東方面からのカメラマンは三脚を立てることも出来ずに引き上げられた。
c0031909_16312168.jpg
c0031909_1631375.jpg
c0031909_16315128.jpg
c0031909_1632532.jpg
c0031909_16321543.jpg

「遠出川営巣地にて」
近いといわれていた役場の巣箱の其処が抜け川に落下したようで予定より遠い画像しか撮影できなかった。
来年の話になるが機会があれば又来て見たい。
151号→豊橋IC→名古屋IC→米原ICを経て京滋バイパス宇治東~自宅到着PM10:30帰宅
後日の検索で東名豊橋→東名四日市→新名神回りが時間的にもかなり早く着く。
何はともあれ無事に帰宅・・・めでたしめでたし。

3月以来停止のブログを毎日覗いてくださった皆様ありがとうございます
これからゆっくりペースでもアップしたいと思います。
[PR]
by ricky_36b | 2009-07-16 16:44 | 野鳥