<   2009年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

恵みの雨

2月27日 金曜日雨 午後曇り
とにかく眠たい・・・・・睡眠誘導材でも飲んだようにうつらうつらとよく眠る。
夕飯を済ませて娘に頼まれていた孫のスモックを縫った。
連日撮影が続きアップできなかった「ヨシガモ」を。
彼のほうも(ヨシガモ♂)相当に眠かったようです、春ですね(*^_^*)
c0031909_21133553.jpg
c0031909_21135137.jpg
c0031909_2114291.jpg
c0031909_21141498.jpg
c0031909_21142510.jpg
c0031909_21154994.jpg
c0031909_2116214.jpg
c0031909_21161868.jpg

2月18日撮影です、賞味期限が切れたようですが未公開ですので。
[PR]
by ricky_36b | 2009-02-27 21:17

朽木へ

2月26日 木曜日 晴れ
 キレンジャク、成鳥が気になっているもののレンジャクばかりではと気分転換もあって朽木に行ってみた。
雪もすっかりなくなって去年よりは降った量も少なかったようです。
前回に続き今日も鳥の鳴き声も少なく、ここまでこなくとも見かける鳥との数少ない出会いでした。
コガラ、コゲラ、ヤマガラ、エナガ、メジロ、シジュウガラのみ やはり去年と同様に4月にならなければ鳥の動きもないのかも知れない。
「コゲラ」
c0031909_22575117.jpg
c0031909_22581066.jpg
c0031909_22582556.jpg
c0031909_22584090.jpg

頭に赤い色がでているので♂のようです。
5時帰宅。
[PR]
by ricky_36b | 2009-02-26 22:59 | 野鳥

4度レンジャク

2月25日水曜日 雨、午後晴れ
 昨日雨の中を撮影に出た人が「キレンジャクの成長」画像をアップされていた。
今日午前中に出かけた人からの電話で「朝は見ました、ヒレンジャクに混じっています」とのこと、昼食の用意を済ませて12時前に出かける。
雨もやっと上がったところなので知り合いが5人だけで撮影、二時間経った頃にはかなりの人数になってはいたが。
結果としては成鳥は見かけなかった。
c0031909_0582960.jpg
c0031909_0584282.jpg
c0031909_0591329.jpg
c0031909_0594453.jpg

キレンジャクも前回よりは良いところに止まってくれて、狙い目のヤブランの採食シーンはブレ画像の山だった。
c0031909_101591.jpg
c0031909_104325.jpg
c0031909_105850.jpg

「ヒレンジャク」
c0031909_131861.jpg
c0031909_114071.jpg

c0031909_134993.jpg
c0031909_14144.jpg

「ニュウナイスズメ」
c0031909_144659.jpg

「♂」
c0031909_145795.jpg

「♀」
7GB撮影最後の1GBはJPGで撮影なので後見るだけでも大変、切り上げる見極めもなければが今日の反省点です。
[PR]
by ricky_36b | 2009-02-26 01:07 | 野鳥

孫と一緒

2月24日 火曜日 雨
 月一回の孫守の日、烏丸半島に回りたいと思っていたが朝から生憎の雨だった。
三歳半の男の子、おとなしいのは食べてる時ぐらいだった、とてもじゃないけど動きには付いていけないなぁ~
走れば息が切れて、まってぇ~まっての連発。
私も鍛えなければ・・・ってもう遅い!
でそんな孫の写真をアップです。
c0031909_1034497.jpg
c0031909_1035133.jpg

「駿」君
c0031909_10354028.jpg

初ちゃんの絵「おんぶバッタ」

@笑い話を一席
もう一ヶ月ぐらい前から我が家にネズミが出て困っている、毎夜(昼間は殆ど留守で気が付かないが)
天井を走り回る、時々猫?イタチ?ではと思うような大きな飛び降りる音もする、何とかしなければと思っているが天井裏には入れず打つ手もない始末。
そのままに放っているが 預かっていた荷物を持って行くために昨日ガレージの中二階の納戸を開いた
入ってびっくり なんとネズミの糞やその他諸々、その中にカンロ飴の包み紙が15こ程混ざっている。
その「カンロ飴」はガレージ奥の道具箱の入り口にオットちゃんが隠しているもの(もう二年ほど前から隠してなくなったら買い足している、誰も盗るわけでもないのに・・・・知っていたが知らんふりして過していた。
なんてことない、ネズミはオットちゃんが飼っているに等しいね。
オット曰く「賢いネズミやねぇー」だと。
笑って済まされないお粗末なお話でした。
[PR]
by ricky_36b | 2009-02-25 10:55

キレンジャク

2月23日月曜日 晴れ
昼ごはんを済ませ「マヒワ」の様子を見に里山に入った、今疎水は水を抜き清掃作業中、イヤーナ匂いがあたりに漂っている、作業車が入れば鳥は寄ってはこないわ。
それでも本国寺付近を丹念に見つけたが群れはおろか一羽も見かけなかった。
諦めて東に移動、そこで携帯がなる、(開けたところは携帯も通じるんだ)キレンジャクが出てるから駄目もとでコッチに来たら?と画伯からの連絡、聞けばかなりの時間同じところに居るようなので急いで駆けつけた。
3時到着 大きな声の坂本さんに案内されてポイントへ・・・どうやら鳥運も残っていたようで間に合った。
では今日の「キレンジャク」を。
 
c0031909_012477.jpg
c0031909_015622.jpg
c0031909_024556.jpg
c0031909_03978.jpg
c0031909_034122.jpg
c0031909_035954.jpg
c0031909_042060.jpg

c0031909_0242650.jpg
c0031909_0243897.jpg

キレンジャクは宇治平等院の駐車場下の階段下 川沿いの藤棚のところで出ていました
ヤブランの実を食べています、実はまだ残っているようなので多分明日も其処に出てくれるのではないでしょうか?

鳥と花の組み合わせはとても綺麗ですね
でも綺麗な花のほうに目が行ってしまうので主役の鳥が霞みがちです、バックに花が来るように撮りたいのですが思うようには行きませんね
花と鳥「メジロに白梅」です。
c0031909_016910.jpg
c0031909_0162058.jpg
c0031909_0163026.jpg
c0031909_0163854.jpg
c0031909_0165128.jpg
c0031909_017249.jpg
c0031909_0171198.jpg
c0031909_0172268.jpg

キレンジャク撮影の途中にコゲラの声が、目の前に止まりました
ヤンチャな男の子を連想するコゲラです。
c0031909_0195530.jpg
c0031909_0203829.jpg

今日も目一杯遊んだ、帰宅は5時半を回っていた。
[PR]
by ricky_36b | 2009-02-24 00:21 | 野鳥

レンジャク②

2月22日日曜日 晴れ→曇り→雨
 昨今の通信機器の発達携帯電話の普及やネットの広がりをこのところの野鳥撮影で思い知らされる事が続く。ノハラツグミの流れからも、直接的にも交通の便のよさもあってか一気にカメラマンが増えている。
 市民マラソンの当日なので少し早めに着いたが狭い遊歩道には素手に三脚の放列で空を向いている
キレンジャクは出ていないとかで、昨日撮れなかった水物を撮ることに決めて場所探し、三脚を立てた位置は逆光、何とかなるだろうと待っていると一斉に下りて水を飲みだした。
プレビュー画面をみて移動、順光側の河端に居た小山さんが立っていて入れてくれた、窮屈だが何とか見れるポイント、二時半まで其処で粘る。
昼を過ぎると雲も厚くなりレンジャクも中ノ島のヤドリギで採食、そして北のほうに跳んで行ったらしい。
川縁で動きもなく何時間も風に吹かれていると頭が痛くなる、限界前に切り上げた。
c0031909_11471153.jpg

c0031909_11492981.jpg
c0031909_11494593.jpg

「逆光撮影」
c0031909_11521928.jpg
c0031909_11523295.jpg
c0031909_11524192.jpg
c0031909_11525427.jpg
c0031909_1153736.jpg
c0031909_11532076.jpg

「順光」撮影、距離も近いが全体的に汚い画像で補正の失敗もあったようです。
c0031909_11552423.jpg
c0031909_11555230.jpg
c0031909_1156489.jpg

「焦点距離」11m、ワンチャンスのみだった。
c0031909_1201491.jpg
c0031909_1202421.jpg
c0031909_1203484.jpg
c0031909_1204945.jpg
c0031909_1205880.jpg
c0031909_121108.jpg
c0031909_1213574.jpg
c0031909_1214834.jpg
c0031909_122195.jpg

平等院側遊歩道側にはカメラマンが多く追い掛け回すので対岸のほうに飛んでいってしまう折角の撮影ポイントからも遠いが群れで水を飲むシーンなどが撮れたのでそれなりによかった。
c0031909_1210119.jpg
c0031909_12101579.jpg
c0031909_1210309.jpg
c0031909_12104084.jpg
c0031909_12105494.jpg
c0031909_1211885.jpg
c0031909_12111865.jpg
c0031909_12113196.jpg
c0031909_12114560.jpg
c0031909_1212143.jpg

対岸の木止まりは私のレンズではクリアな画像は望めないようです。
撮影枚数も多く画像整理に出間取り、この記録は翌日アップです、このところ珍鳥続きでアクセスも多いようなので2月23日12時の時点での友からの情報をアップします。
朝は9時半までに群れで来たようですがその後姿が見えないとのことです。

[PR]
by ricky_36b | 2009-02-23 12:17 | 野鳥

レンジャク

2月21日土曜日晴れ
 横浜からのネット友が「ノハラツグミ」を撮影に見えた、待ち合わせの約束はなかったが駅で電車の到着を待つ、タイミングよく下りてこられて現地に向かった。
ノハラツグミが出て最初の週末に当たり三脚の立てる場所がないほどに込み合っている。
混雑の中を何とか入れて大満足で12時にお帰りになった、めでたし、めでたし・・・
 さて今日のタイトルレンジャクはこれから始まる。。
ノハラツグミ」の待ち時間に「ヤドリギ・・・・・」の声が聞こえてきた、ヤドリギと聞けばレンジャクのことしか頭にないので喋っている人に聞きに言った「昨日探鳥で中ノ島の前に6羽ほど来ていたことを聞きました」と。
自分は動けないので直ぐに仲間に連絡里山に入っていたが早速に駆けつけたらしい。
私が到着後二時間半後に先ずキレンジャクが一羽やって来た、なんカットかシャッターを切ったらバタバタと群れが入ってきた「ヒレンジャク」だった。
後で思えば関西ではキレンジャクのほうが珍しいのに動きにつられて紅い方に行ってしまった。
それっきりキレンジャクは出てこない後の祭りとはこんなことをいうのでしょう。
c0031909_17261335.jpg
c0031909_17265136.jpg
c0031909_17271012.jpg
c0031909_17274396.jpg

c0031909_17254835.jpg

「キレンジャク」
c0031909_17285574.jpg
c0031909_1729694.jpg
c0031909_17294186.jpg
c0031909_1730223.jpg
c0031909_17303290.jpg
c0031909_1731175.jpg

二時間を経過した頃にもう一度やって来た
5時前に水場に下りたが一瞬のことで間に合わなかった。残念無念。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月20日金曜日 雨のと明るい曇り
朝の間雨だったので頼まれていたピアノカバーを作った。
作業途中に娘と駿がきた、親の行動パターンをお見通しのようだ
お昼を一緒に食べて早々に帰った。
夕方までかかってピアノカバーが仕上がったがミシンを踏んだのが本当に久しぶり肩こりが酷い早々に休んだ。
若い頃は糸通しなど使ったことがない、何回もお世話になる始末で、年を取るって何処かが少しずつ不自由になることらしい。
[PR]
by ricky_36b | 2009-02-22 17:34 | 野鳥

エナガ

2月19日 木曜日晴れ
 ノハラツグミ、 初日に枝どまりと水浴びシーンが撮れなかったので私にしては早めの時間に出かけた。
早いといっても現地に9時到着、大阪の顔見知りのカメラマンさんは8時に現地到着、熱心さの度合いが違うようです。
二時間ほどいたが思っている画像は撮れなかった。
先日は御苑のほうへ急いだので今日は北池に移動した、一時間ほど待ってエナガの群れがやって来た。
いつもものことだが動きが早くピンと合わせに難儀するが今日はカメさんに教わったAEロックで試した、今シャッターが故障のようでレリーズを使っていてカメラを動かしづらいが右手だけで操作できるこの方法は動くものにはよさそうだの感想。
「エナガ」
c0031909_2337143.jpg
c0031909_23375936.jpg
c0031909_2338840.jpg
c0031909_23385487.jpg
c0031909_23394144.jpg
c0031909_23402661.jpg
c0031909_23411631.jpg

c0031909_2345222.jpg

ロックボタンを押してない時はMFでレンズを回せばよいとのことだが、やっぱり馴れなければ押し忘れてシャッターを切っていた。そんなボケた画像を。
c0031909_23455958.jpg
c0031909_23461375.jpg

今日の「ノハラツグミ」
c0031909_2352251.jpg
c0031909_23524327.jpg
c0031909_23525547.jpg
c0031909_2353208.jpg
c0031909_23533143.jpg

最短距離4mに入りきれないところまで寄ってきてくれるが撮りづらい。
 夕食のお買い物を済ませ二時帰宅。
[PR]
by ricky_36b | 2009-02-19 23:55 | 野鳥

川縁にて

2月18日 水曜日 晴れ
 木にも時々は止まっているようだしノハラツグミに行こうかとも考えたが今日は混雑だろうと川縁に切り替える。 ポイント到着と同時に仲間は三脚をしまって移動の準備、私も上流へ、ゆっくり歩いていると突然草むらから何かが飛び出した鳥がいる、飛んだ先を見ると「オッ!イソヒヨドリ」実に久しぶりに見かけ興奮、しかしピンを合わせている間に後から来た人が前に出て飛ばしてしまった、植物園で出会う大老・・・同じ趣味なら空気を読んでほしかったなぁ~
更に上流へ進むとやっとイソヒヨを見つけた、今度は慎重にパッチンできた。
「イソヒヨドリ」
c0031909_22204586.jpg
c0031909_2221174.jpg
c0031909_22215625.jpg
c0031909_22225531.jpg

c0031909_22305294.jpg

 このポイントの翡翠は移動範囲がかなり長い、山中付近~名神高速上まで、この間を二往復、流石に三度目はやめたがお陰で何回もホバーリングのシーンを見ることが出来た。
c0031909_2231922.jpg
c0031909_22311868.jpg
c0031909_22313657.jpg
c0031909_22315332.jpg

c0031909_2232131.jpg

「ホバーリング」
c0031909_22324893.jpg

c0031909_2234862.jpg

 私は動きのある翡翠は撮れない、負け惜しみではないけど止まり物の綺麗な画像が好きである
せめて絵になる画像をといつも思っているがそんなシーンに出会うことも少ない。
c0031909_225971.jpg
 
c0031909_22412880.jpg

翡翠待ちの間にヨシガモペアがやってきた
撮りながら思わず笑ってしまった面白い画像が沢山撮れたが画像未処理、後日にでも、とりあえずの二枚を。
[PR]
by ricky_36b | 2009-02-18 22:42 | 野鳥

ツグミ三昧

2月17日火曜日 荒れ模様
 昨夜からの珍鳥情報に電話で忙しく、出かけが遅くなった、まだ新しい情報なのでおっとり駆けつけたら@@@@@@@@何と既に三脚が立ち並んでいる、探鳥の人たちも含めて50人ぐらいらしい、初めて見かける顔も多い。
かなり近いところにも出たので適当なところで北側の池に移動した。
「ノハラツグミ」本当に珍鳥らしい。
c0031909_23444241.jpg
c0031909_23453781.jpg
c0031909_2346230.jpg
c0031909_23464356.jpg
c0031909_23471672.jpg
c0031909_23475089.jpg
c0031909_23481060.jpg
c0031909_2348313.jpg
c0031909_2349086.jpg
c0031909_23495596.jpg
c0031909_23502234.jpg
c0031909_23503721.jpg

 いつも出かける北側の方には「ハチジョウツグミ♀?若?」らしいものが居る。
個体数は絶対的に少ないが普通種よりこちらのほうが権力は強いようだ。
「ハチジョウツグミ♀?若?」
c0031909_2354254.jpg
c0031909_2355672.jpg

c0031909_23561263.jpg
c0031909_23563287.jpg

このポイントは一日中逆光で色も出にくい。
 寒の戻りのようで北池にいる頃には風も強く小雪も降ってきた、ダウンを着込んできたが風が通り抜ける原っぱはとても寒い。
さて最後に御苑へと向かった、市内も南の端から中心地に出るには30kmぐらいはあるのかな?北に進むほどに雪も多くなり激しくなる。
松の上に飛んだとのことでその間にトラツグミヲ撮影、腹が白い綺麗な個体だった
御苑には13個体入るそうで今年はトラツグミモ当たり年のようです。
「トラツグミ」
c0031909_045252.jpg
c0031909_051457.jpg
c0031909_053976.jpg
c0031909_06120.jpg
c0031909_062838.jpg

「普通種ツグミ」
c0031909_0145293.jpg

c0031909_015346.jpg

「ハチジョウツグミ」
c0031909_082193.jpg
c0031909_091968.jpg

c0031909_020182.jpg

c0031909_0235710.jpg

c0031909_011108.jpg
c0031909_0113897.jpg

三年越しで狙いの鳥も撮れ雪も絶え間なく降るので御所の中に飛んだのをしおに引き上げた
ツグミ三昧の一日だった
[PR]
by ricky_36b | 2009-02-18 00:15 | 野鳥