<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

タイトルには閉口


11月25日 火曜日 晴れ
毎回のタイトルには閉口だわ、だって殆ど毎日鳥見生活なんだもの
朽木へ現地集合で待ち合わせ、途中でガソリンを入れる心算が二箇所共に時間が早かった所為もあってかまだあいていない。
上り坂になるとメーターが目に見えて「E」に近づく、くだりになるとやや持ち直す、心配しながらも目的地に着いた。
狙い目は木止まりのみ、他の小鳥の出も悪く、遠くに止まったウソのワンチャンスと時折柿の実を食べにやってくるアオゲラのみで終わる。
c0031909_1842151.jpg

c0031909_1854224.jpg

松のみを加えている「イスカ」
c0031909_18652100.jpg

c0031909_1862726.jpg

遠くに「ウソ」が飛んできた
c0031909_1881015.jpg

c0031909_1892456.jpg
c0031909_18101928.jpg

長い舌を伸ばし柿の実を食べる、このシーンにはビックリだった
「アオゲラ」
朽木本陣のスタンドでガソリンを給油、帰宅4時半。
[PR]
by ricky_36b | 2008-11-28 18:14 | 野鳥

この一週間も

11月24日 月曜日 午後雨
雨の予報だったので予定通りに自宅で過す、ゆっくり朝寝、昼寝、TV観戦とだらしなくパジャマで過す 振り返ってみれば鳥見三昧の毎日、今日のようにだらしなく過すのもいいもんだなぁ~

11月23日日曜日 晴れ
大木の上のほうでしか確認されていなかった「アオバト」が下に下りたとネットで知った。
ならばと、7時半到着で御苑に出かけた。
今日は駄目かと諦めていた時に二羽見つけた。
拾翠亭でお茶会が催されていたので人が動く、狙いの蹲には降りてこなかったが百日紅には7羽が止まってくれた。
東の銀杏の雨露で水を飲み飛び去って行く姿を見てカメラマンが引き上げる、残ったもので雑談をしていたら一羽だけ水場に下りてきた
やったぁー!!残っていてラッキーだった様です。
c0031909_21123999.jpg
c0031909_21131299.jpg
c0031909_21134610.jpg
c0031909_21142862.jpg
c0031909_21152995.jpg
c0031909_21154584.jpg

「アオバト」
c0031909_21163655.jpg

山では鳴き声はよく耳にするがまだ未撮影の「シロハラ」
c0031909_21185329.jpg

「鶯」
近衛邸跡の翡翠にも回ってみたが池の水も濁ったまま、暫く待っても現れなかった。
この日のバードバスに集まった鳥、10種類だったようだが私が見たのはシジュウガラ、ヤマガラ、鶯、シロハラ、ルリビタキ♀、ビンズイの7種のみ。

11月22日 土曜日 晴れ
ソウシチョウが取れていないのは私だけ「早く撮れよ」とせっつかれているので時々二時間は入っているが声も姿も見ているけど笹薮の中でとても手に追えない。
諦めは早い、毘沙門奥に場所を変えた
先客一人あり、暫く待つといいところにルリオスが出てくれた。
c0031909_21294077.jpg

c0031909_21305183.jpg

「ルリビタキ雌雄」
c0031909_21314955.jpg

「アオジ」
c0031909_21324114.jpg
c0031909_2133241.jpg

「ホオジロ雌雄」
地べた鳥が頻繁に出たがミヤマはでなかった
でもルリオスが出てくれて満足で帰宅。
11月21日金曜日 晴れ
イスカの水場が撮りたくて午前5時おきで朽木に出かける。
用意万端で家を出たつもりだったが肝心の三脚を忘れていた、風景用にと積んでいった三脚で撮ったがレンズが重すぎててこずる。
大阪や名古屋からも何組かのカメラマンが見えていたが朝は全くでないので諦めて湖北のほうに行かれた。
12時前になり私も諦めて帰り支度をした時に「今度は本物」と呼んでくれる声で再びカメラをセット、長い時間松ノ木に止まっているが肝心の水場には下りなかった。
c0031909_21445813.jpg
c0031909_21455645.jpg
c0031909_21462814.jpg
c0031909_21464879.jpg

「イスカ」雌雄
c0031909_21472736.jpg

c0031909_2149581.jpg
c0031909_21501046.jpg

c0031909_2243233.jpg

c0031909_21513216.jpg
c0031909_215148100.jpg

「アオゲラ」
モリアオがるの池には沢山の小鳥が水場にやってくる
ゴジュウガラ、エナガ、シジュウガラ、コガラ、コゲラ、ヒガラ、とから類が来ていたが三脚にてこずり全滅だった。
空模様が怪しくなって引き上げたが途中の明王院の紅葉が目に入り立ち寄った
雨も結構降ってきたがしっとりとぬれたもみじが一段と色鮮やかだった
c0031909_21573063.jpg
c0031909_21574439.jpg

c0031909_2158315.jpg
c0031909_21584770.jpg
c0031909_2159449.jpg
c0031909_21592250.jpg

帰りの湖西道路はそこそこの混雑で午後5時30分帰宅。
珍しく長男が夕食を作ってくれた
カルボナーレ」生クリームがくどくてお茶漬け一杯所望。。。

11月20日木曜日晴れ
山科川へ
久しぶりの川遊びだった。
c0031909_2275617.jpg
c0031909_2284744.jpg
c0031909_2293959.jpg

「翡翠」
[PR]
by ricky_36b | 2008-11-24 22:01 | 野鳥

朽木へ

11月18日火曜日 晴れ
昨夜朽木行きの連絡が入った、「イスカ」がまた出ているので一人でも行くつもりで居たが8時30分から9時の間に自宅前とのことでのせていってもらうことにした。
9時15分を回ってやっと車がきた・・・・45分間も外でいらいら・・・・不満を隠してにこやかに車に乗り込む。

10時30分朽木に到着
先客に話から何回も出て9時30分が最後とのこと、今日は姿を見ることすらなかった
あーまたしても・・・・この鳥にだけは縁が無いなぁ~
出かける時間が遅いと分かっているのだから時には断る勇気もいるわねぇ~
c0031909_2210897.jpg

「アオゲラ」
c0031909_22132920.jpg

「ミヤマホオジロ♀」
c0031909_2213465.jpg
c0031909_2214233.jpg
c0031909_22141340.jpg

今季初撮りの「ミヤマホオジロ」♂
帰宅5時
[PR]
by ricky_36b | 2008-11-18 22:16 | 野鳥

御苑にて

11月17日 月曜日 晴れ後曇り
c0031909_0123989.jpg
c0031909_0131050.jpg

近衛邸跡にて
c0031909_0134961.jpg

九条亭跡にて(左端の建物は「拾翠亭です)
紅葉も季節の花たちなのでしょう。
コマドリが土曜日で抜けたようです、それでももしかして?と思ってのことでしょうバードバスには10時半の時点で10人以上のカメラマンが集まっていました。
エッちゃんとお友達が見えてました、閑古鳥が鳴いていたバードバス、早めのお昼をベンチに並んでいただきました。
女同士は初対面でも話が盛り上がります、趣味が一緒なのは親しみを感じますね
近衛邸跡、と九条亭跡を一緒に散策です。
c0031909_0155980.jpg

ヒガラ」
今日は昼からも群れ鳥もやってきませんでした。
[PR]
by ricky_36b | 2008-11-18 00:21 |

当たるも八卦?

11月15日 土曜日 晴れ
昨夜PM:9時の予報では大阪の降水確率が40%だった。
サンカノゴイ」が表に出ていると情報をもらっていたので出かけようと思っていたが、昼から雨ではと 取りやめた
なんてこと無い、一日快晴、しかも暑いぐらい、穏やかな一日だった。

ソウシチョウが近場で出ている。
遠出してまで撮りたいとは思っていなかったが近くだったらと昨日行っていた
絶好の撮影チャンスがあったのにレンズ焦点が合わずにシャッターが切れなかった悔しさに今日も二時間ほど見ていた、違うポイントに出たがやっぱり手に負えなかった。
諦めていつもの毘沙門奥に入った
先客が暇そうに雑談中、峠まで上がったがこちらも閑古鳥が鳴いていた。
今日見た鳥、エナガ、メジロ、ベニマシコ、ホオジロ、シロハラ、アオジ。
c0031909_21431982.jpg
c0031909_21433120.jpg
c0031909_2144373.jpg
c0031909_21443145.jpg

お蕎麦やさんのモミジも大分色づいてきた。
[PR]
by ricky_36b | 2008-11-15 21:45 | 山歩き

山科疎水

11月14日 金曜日 晴れ
秋晴れの快晴が続く。
鳥見のついでだったが山科疎水を歩いてみた、HPを立ち上げた頃「山科疎水では全国的には分かりません」と言われたけど地元の人は「琵琶湖疎水」などと呼ぶ人は居ない。
むしろ「琵琶湖疎水」などと言ったら東山のほうだと思われるだろう
春の桜、秋の紅葉と疎水ベリは見た目にも美しく整備されて散策の人たちが行きかう。
モミジの紅葉には少し早いが日ノ岡よりに桂の大木がかなり沢山植えてある。
桂の葉が黄葉しだすと甘い香りが一面に漂う。
その香りの中で感傷に浸りながら歩いた、やるせなさが少し埋まったような・・・埋まらなかったような・・・・・
c0031909_23164859.jpg
c0031909_2317571.jpg
c0031909_23171766.jpg

「山科疎水」にて。
[PR]
by ricky_36b | 2008-11-14 23:17 | ランダム

このところいつも鳥見

11月13日 木曜日 快晴
このところのお天気は晴れていても雲が多い日々が続いていたが今日は文句なしの秋晴れだった。
昨日の予定では「サンカノゴイ」だったが草深い撮影条件の悪いところに移動したようなので取りやめ毘沙門奥に入った。
いつものようにゆっくり上に進む、草むらから地べた鳥が何羽か飛び立っただけ、ただ群れ鳥の声は聞こえていた、その中にソウシチョウがこの山にも居るのでは?のような鳴き声を聞いた。
帰りになってゲートでミヤマホオジロ♀をやっと撮影できた。
c0031909_23133164.jpg
c0031909_23134389.jpg
c0031909_23143234.jpg

出が悪い時は気乗りもしないもので早めに切り上げた
途中の毘沙門堂の紅葉がかなり色づいたので勅旨門側から撮影した。
c0031909_23163153.jpg

「毘沙門堂」
程よい時間に帰宅。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月12日 水曜日 晴れ
夕刻にK山さんから御苑で「コマドリ」が出ていると連絡をもらっていたので8時40分ごろに水場に付いた。
思っていたよりカメラマンの数が少ない、大阪、服部緑地では珍しい「サンカノゴイ」が出ているとかでそちらに回った人もいたようだ。
K山さんに「イスカ」「サンカノゴイ」のA4サイズの写真をもらった、なんときれいなぁ~写真だこと・・・被写体が一番綺麗に見えるように苦心して撮っておられる、お話を聞いていて自分の姿勢が恥ずかしくなるばかりだった。

で肝心の「コマドリ」だが既に4回も出たとかで5回目から参加できた
c0031909_2255449.jpg
c0031909_22551842.jpg
c0031909_22553011.jpg
c0031909_22555227.jpg
c0031909_2256748.jpg

「コマドリ♂成鳥」
京都御所の秋の無料一般公開が今日から始まっている
同じパターンの「コマドリ」を撮っていても仕方が無いので午後3時を回って立ち寄ってみた。
何十年ぶりかも思い出せないほどの年月が経っている。
c0031909_2303389.jpg

お庭の風景をパノラマ仕立てで。
c0031909_2312918.jpg
c0031909_2314895.jpg

京都御所庭園」

水場で見たそのほかの鳥、アオジ、アトリ、メジロ、ビンズイ、ヤマガラ、イカル。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月11日 火曜日 晴れ
隔日で毘沙門奥に入っている、ゲート奥にバイクが一台止まっている、NOからやっちーさんかな。
ゲート付近で地べた鳥発見、足音を殺して忍び寄ったが察知され逃げられた
離れた木に止まったところをパッチンできた
ミヤマと思って喜んでいたら「カシラダカ」とのことだった。
c0031909_2233657.jpg
c0031909_2233276.jpg

「カシラダカ」
Y字でやっちーさんとであった
一緒にお昼を済ませ右の道を進む、ベニマシコを何回も見かけたが逃げ足早く後姿の追い書けばかりだった。
c0031909_22355546.jpg
c0031909_22362017.jpg

「ジョウビタキ♂」
この日の鳥見は他にホオジロ、アオジだった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月10日月曜日 晴れ
御苑に行ってみた、「クロジ」が昨日入ったようで水場で餌をもらって上機嫌?だった
当然サービスもよかった。
c0031909_2281626.jpg
c0031909_2285140.jpg
c0031909_2291419.jpg
c0031909_2293613.jpg
c0031909_2294833.jpg
c0031909_22101772.jpg
c0031909_22103023.jpg

「クロジ」雌雄と若♂かも。

帰る前に近衛池に立ち寄る、モミジが大分色づいてきている
赤く染まった頃翡翠が来て止まって欲しいと願いつつ眺めていたら「アトリ」が慌しくやってきて慌しく水を飲み去った。
c0031909_22141347.jpg
c0031909_2215489.jpg
c0031909_22151616.jpg

御苑の石薬師門から出入りしている
バイクの籠に三脚の雲台カバーを入れていたら無くなっていた
まさかの思い、仕方なくザックに入っていた小物入れをを使って帰宅。
[PR]
by ricky_36b | 2008-11-13 22:18 | 野鳥

冬鳥到来

11月6日 木曜日 晴れ
10時を回っていたが冬鳥の様子を見にB奥に入ってみた。
入り口から数羽の鳥が奥に飛び出していったが判別できないままにいつもの谷でカメラをセット
待つこと暫しでアオジ、フォーカスできななかったがミヤマホオジロ雄がやって来た。
入り口との上下を何回か繰り返してもアオジ以外には見れない
諦め上に上がってみた
Y字から右に進む、去年地べた鳥が群れていた草むらから「ベニマシコが飛び立つ
初物にドキドキしながら先ずは今季初物を撮影出来た。
c0031909_10395729.jpg
c0031909_1040893.jpg

「ベニマシコ♂」
c0031909_10423819.jpg
c0031909_10424938.jpg

「アオジ」
撮れなかったミヤマホオジロが気にかかる、昨夜からの雨も上がったようだし昼から出かけてみようかな。

※P.S 7日、車の任意保険支払い済み、¥26470-
11月4日 火曜日 晴れ
イスカ」が来ているとのことで誘ってもらい朽木に出かけた。
7時半から1時間おきに出てきているようで私たちが着いた10時半に4回目が出てきて撮影できた「残念なことに、このワンシーンのみで一日水場で待ってもその後は出なかった。
是非水場のシーンをと思い翌日も半日出かけたがろとうに終わった(残念)
c0031909_10532748.jpg
c0031909_10534032.jpg

「イスカ雌雄」
c0031909_10542663.jpg
c0031909_10544281.jpg
c0031909_1055451.jpg
c0031909_105676.jpg

イスカ待ちの繋ぎに・・・・
園内の紅葉は今ひとつ、鯖街道沿いの紅葉も大分色づいて居る。

11月2日 日曜日 晴れ
ホオアカのリベンジに巨椋へ出かけた
帰ろうかと諦めた時に昨日と同じ場所でワンチャンスがあった
一年がかりで「撮れたぁ~(*^_^*)」
c0031909_1143171.jpg
c0031909_1144720.jpg

「ホオアカ」
いいなぁ~と嬉しさに自画自賛。
c0031909_1164924.jpg
c0031909_1172427.jpg
c0031909_1173623.jpg

「セッカ」
c0031909_1183219.jpg
c0031909_1193323.jpg
c0031909_111091.jpg

「ノビタキ」
6羽のノビタキが居残っていた。
大好きなノビタキを色んなシーンで沢山撮って満足に帰宅。
[PR]
by ricky_36b | 2008-11-07 11:11 | 野鳥

毎日が楽しい?

11月2日日曜日 晴れ
趣味三昧の毎日で楽しく過せている・・・でも追いかければ切が無いこの生活も疲れるね。

 ヤマセミがよく出ているようで早朝からと思っていた
午前5時には目も覚めた、が外を見るとまだ暗い。
思いと身体は別物で、疲れもたまっているんだろう、段々行きたくなくなった。
ヤマセミは留鳥・・・いつでも居ると言い訳かもしれないが。

娘から連絡が入った、来年の1月1日付けで転勤が決まったと・・・・
娘が近くに来てくれる)嬉しいはずなのになんだか喜べなかった。
千葉に住んで5年チョットすぎた、性格的に器用に生きられない子が社宅生活では生き生きとして子育てもこなした、親としては喜んでいたしこのまま千葉で過してくれたらいいと思っていた。

11月1日 土曜日 晴れ
8週間ぶりの通院日に当たる。処方箋を薬局に渡し桜の馬場へ登っていく、夏ほどの日差しは無いが光と影が交錯するこの山道はとても運転しづらい。
慎重にハンドル捌きをして10分ほどで馬場の着く、エナガ、メジロの群れに出会っただけだった。
c0031909_1291467.jpg

昼からは宇治川、巨椋を回ってみた。
巨椋でお米を受け取ったと農道をゆっくり走る、稲刈りも殆ど終わッた中にポツンと知り合いのカメラマンの姿があった。
ご一緒させてもらった。
c0031909_1295972.jpg

「ホオアカ」
遠かった、セッカだと思って近づく努力をしなかった・・初物なのに残念!!
c0031909_12114760.jpg

「セッカ」 まだ残っていた。

10月31日 金曜日 晴れ
翡翠でもと思い山科川に出かける。
山中下流で二羽が追いかけっこをしているのが目に留まりカメラをセットして待つがセキレイに追われ姿が見えなくなった
小1時間待っても戻ってこないので高速下に移動、ホバは無かったけど結構なサービスで面白かった。
c0031909_1219210.jpg
c0031909_12191347.jpg

「翡翠」
翡翠は撮影枚数が多く未処理画像が山ほど残っている。
そのうちって思いながら今の生活ではやらないままに終わりそう。
食後の水浴びが長く撮影の最中に携帯電話が延々となっている、出てみるとノゴマ情報。
こんな時に限って自転車で来ている、一度帰宅してバイクに乗り換え御苑へと急いだ。
間にあったぁ~
c0031909_12274720.jpg
c0031909_1228098.jpg
c0031909_12281590.jpg
c0031909_12282982.jpg
c0031909_1228412.jpg
c0031909_1229928.jpg
c0031909_12292578.jpg
c0031909_12294382.jpg
c0031909_12295594.jpg
c0031909_12301069.jpg

「ノゴマ成鳥♂」 連写モードで撮影、中抜きの抜粋画像です。

京都に天皇皇后陛下が見えている、付近の交通規制はすざましもので帰りがけに丸太町寺町交差点では10分待たされた。
夕暮れのせわしない時間に10分も待つ身は仕方ないこととしてもイラつく。

10月30日 木曜日 晴れ
山野草、鳥見と両方楽しめる場所に植物園がある。
もう「ヤマラッキョウ」も見頃と出かけてみる。
園内西洋庭園ではバラが終盤を迎えていたがまだまだ綺麗な花も多く目的に着くまでにバラ及び園芸種を堪能した。
c0031909_13595769.jpg
c0031909_1404960.jpg

c0031909_1422974.jpg
c0031909_1425055.jpg
c0031909_1431590.jpg

c0031909_1452671.jpg

「西洋庭園にて」
c0031909_146126.jpg
c0031909_146484.jpg

ヤマラッキョウ」
c0031909_1472067.jpg

「アキチョウジ」
c0031909_1493151.jpg

c0031909_1410561.jpg

イトラッキョウ」
見分けは茎及び葉がとても細い。
c0031909_14111415.jpg

「コマユミ」
c0031909_14145785.jpg

「リンドウ」
c0031909_14114938.jpg

「サンシュユ」
c0031909_14131830.jpg

「ミツバハマゴウ」
リュウノウギク、ヒキオコシ、エゾ嫁菜などなど、まだまだ綺麗だった。

植物園内の池では東屋で陣取る翡翠撮影のカメラマンのマナーが悪く撮影禁止になったようで
其処でのカメラマンの姿は全く無かった。
そりゃそうでしょう、翡翠が居ない時でも朝から延々と三脚をたて陣取って人に席を譲ろうともしない人たち、毎回同じメンバーでは目を引くよね、もう少し周りのことも考えて欲しいと思う。

冬鳥のジョウビタキを撮っていると突然けたたましい鳴き声??ん??「アオゲラだわ!!」
急いで探す、高い木の植えのほうで動くものを見つけた
かなり長い時間居てくれたが今にも降り出しそうに曇ってきて色の出が悪い。
c0031909_14264413.jpg
c0031909_14265758.jpg
c0031909_1427936.jpg

雨の前に帰宅できた。

10月29日 水曜日 晴れ
気にかかっていたアケボノソウを撮影に出かけた
途中で仲間の深田さん九鬼さんと出会いいつものポイントで暫くカメラをセット、余りにも鳥の姿が無いので別れ一人花撮影に切り替えた
登ること15分、周りを探しやっと見つけた、分からないはずだわ、川の中に6株ひっそりと咲いていた、満開で沢山の花付きだった
一年ぶりの逢瀬(大袈裟かも)に感激。
c0031909_14363575.jpg
c0031909_14373672.jpg

「アケボノソウ」
c0031909_1438465.jpg

ナギナタコウジュ」
キチジョウソウも咲き出していた。
c0031909_14415159.jpg

この山は一年中カケスの鳴き声が聞こえるが姿は滅多に見ることが無い、珍しく遠くではあったがカメラで見れるところに出てくれた。
c0031909_14441625.jpg

待っても出なかったジョウビタキオスが帰宅間際にやっと出てくれた。
この山も閑鳥状態、早く冬鳥の定着が待たれる。

1027日月曜日 晴れ
先日御苑でコスモスや向日葵に止まるノビタキを見せてもらった
時間が経ち過ぎていて駄目もともとで近江八幡へ出かける
詳しい場所を聞いてないのでかなり探したが見つけきれなかった
代わりといってはなんだけど広いコスモス畑を見つけた
満開で花痛みも少ない・・・自然に顔がほころぶ。
c0031909_14571162.jpg

このポイントはハイイロチュウヒがやってくることで有名なところ、一体どこら辺から?と車をゆっくり走らせてポイントを探す、サイクルロードでカメラマンが3人立っていた
初めて見る顔だったので挨拶を済ませ一緒させてもらった。
カメラマンの一人が手作りの照準器を使っておられた、お話を伺うと「廃材利用で簡単でお金もかからん、お奨めですよ」と作り方を教えてくださった。
今参考に長男が思索中です、楽しみです(私ではとても作れない)
c0031909_1545396.jpg
c0031909_1553292.jpg

「チュウヒ」
今日は遠くで餌捕りだったが近くの水際を飛ぶこともあるらしい、でも・・・・・私には無理かも。

10月25日 土曜日 晴れ
昨日ノゴマの成鳥♂が出たとかで裏掲示板で情報をもらい駆けつけたが抜けたようで二時間待って諦め、他の場所を集まった人たちと手分けして探した。
二箇所で若♂を見つけ撮影できたが「明日は日曜日、カメラマンが増える、抜けるまで未解禁」とのこと・・・気の抜けたビール・・・いやサイダーだわ!!
結局使わないままに今日に至る。
ノゴマは大阪でも何箇所も何回も出てるのに京都はいつも緘口令が出る。
c0031909_1515222.jpg
c0031909_1516015.jpg

c0031909_15163069.jpg

喉元がほんのり赤い一年目の若らしい
c0031909_15172793.jpg
c0031909_15185796.jpg

この子は二年目?朝の子よりは少しだけ赤かった。
御苑でも特別暗いところに出ていた。
[PR]
by ricky_36b | 2008-11-02 12:34 | ランダム