<   2008年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

暑い毎日でも

7月26日土曜日晴れ
娘一家は有馬温泉に婿殿の家族と一泊旅行に出かけた
空いた時間馬場に入った、やっちーさんとばったり。
幼鳥と思われる鳥が頻繁に出て面白かったがバッテリー切れ、予備は充電忘れ残念!!
久しぶりの昼寝つき半日を過した
それにしても雨が降らないねぇ~連日32度を越す、室内でも汗びっしょりだわ。
c0031909_2302543.jpg

「キセキレイ」
c0031909_2305913.jpg

「?」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月25日金曜日晴れ
娘一家がやって来た、その前に半日鳥見を楽しむ。
c0031909_22472010.jpg
c0031909_22473412.jpg
c0031909_2247445.jpg

「キビタキ幼鳥?」と思われる。
早めに帰宅、夜通しで走ってきたのでしょう孫たちも疲れたようで熟睡中だった。
半日一緒に居るだけで疲れたぁ~だけど、長丁場を無事に乗り切らなくちゃぁ~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月24日木曜日晴れ
☆朽木へ
千木良さんが取りやめのようで遅い時間から深田さんと出かける。
いつもより一時間の遅れはいつも出てくる時間帯の鳥の囀りも姿も全くなかった。
鳥に関して0枚。
c0031909_22432997.jpg
c0031909_22433814.jpg

c0031909_22435911.jpg

イワタバコ、夏エビネの開花状況が見たくてかつらだにまで歩いたがこちらも今ひとつ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月23日水曜日 晴れ
オオルリ
遅めだったがそれが良かったようで初めてのポイントでオオルリを見かけた
目の前でバイクを降りても動かないのでカメラだけ出して手持ちだったが手ブレが酷く全没。
ガードレールに良く止りながら川沿いを下がっていく、聴呪の滝で雌雄、若♂が遊んでいる
ここで巣立った親子のようだった。
c0031909_22282334.jpg
c0031909_22283645.jpg
c0031909_22292172.jpg
c0031909_22304712.jpg
c0031909_22314864.jpg
c0031909_22322633.jpg

「オオルリファミリー」
お昼を馬場で済ませ杉山に入ったが本日はサンちゃんは遠巻きで鳴き声だけの終わった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月22日火曜日晴れ
☆御苑から植物園へ
一昨日夕刻にアオバズクが巣立ったらしい
混雑を避け丸一日過ぎて出かけた。
動きのない鳥なのでカメラマンも同じ画像ばかりが欲しくないようで15人程度の人たちだった
その中に山科組が6人、一応撮っておこうか)のようでした
宗像神社でも2羽巣立っているようです
c0031909_222284.jpg
c0031909_2222715.jpg

当日夕方には最後の雛も巣立ったようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
植物園。
レンゲショウマを期待して出かけた
自然生態園の奥に一株4輪開花。
c0031909_2262644.jpg
c0031909_2265618.jpg
c0031909_228318.jpg

「レンゲショウマ」
c0031909_22847100.jpg

「山百合」
c0031909_2291438.jpg

「イヌゴマ」
c0031909_2211023.jpg

「ツリフネソウ」
c0031909_22115997.jpg

好きな花だけど名前を思い出せない
季節の花々、桔梗、向日葵、カリガネソウ、サワギキョウ、ミソハギ、が綺麗だったし
蓮は遅咲きのようでまだ数輪のみ開花。
印象に残ったことは向日葵の種にカワラヒワが群れていたこと。
c0031909_22152891.jpg
c0031909_22163285.jpg

カワラヒワ」
[PR]
by ricky_36b | 2008-07-26 23:01

もう一人前

7月21日月曜日 晴れ
朝一のコースを変えて合歓の木往復を繰り返す、短い間隔で3本咲いてそのどこか出会えるかな?と。
勘は冴えていたようで見事に的中(*^_^*)
c0031909_733117.jpg
c0031909_7334440.jpg
c0031909_734078.jpg

①画像とは別個体、同じような時期に巣立ちであろうと思われた大きさだった。
c0031909_7355066.jpg
c0031909_7361587.jpg

毎年合歓の花とまりを狙って待つが花が咲いているところには滅多に止ってくれない。
一時間ほど過し杉林に向かう。
ポイントに付きフォーカス設定の時モードダイアルの絵模様部分が無いことに気が付き今登った道を諦め半分で戻った、出発点入り口で見つけた、裏返っていたら見つからないままだったと思う・・・昨日帰りがけに三脚ごと倒れたのでその部分を打ったらしい、それにしてももう3回も倒した、気をつけているようでつけていないのかな。
c0031909_7452748.jpg
c0031909_7453739.jpg
c0031909_7462252.jpg
c0031909_7464695.jpg

いつも遠くで囀っているオオルリが何の気まぐれか近くで止ってあたりを見回している
こんなに近くで写せるなんてラッキーとばかりにシャッターを切る。
c0031909_7473498.jpg

「サンコウチョウ」はこのカットのみ、何回かやってきたが見つけられなかった
顔見知りに声を変えられたが奥のほうで待つと登っていかれた。
今日は一人で鳥見だった。
[PR]
by ricky_36b | 2008-07-22 07:50 | 野鳥

サンコウチョウ

7月20日日曜日快晴
9時を回って出かけた
既に馬場奥では焼肉の場所取りの人がシートを広げている
昨日、今日、明日と三連休、早朝に動かなければとても思うところに取れないから分からないでもないが。
先客二人
やっちーさん、オオルリ狙い、立ち話で情報をもらったが出が悪いとのことで上に向かった
s画伯ゆとりの読書中

今日は長い時間止まっているが真上、枝被りの奥のほうばかり。。。
枚数は沢山きったがいい絵は撮れなかった。
珍しいことは若雄が入るとバトルまがいのおかっけこの繰り返しなのに今日は仲良くしている
親子ではなさそうだが。
c0031909_222001.jpg
c0031909_22204929.jpg
c0031909_22213355.jpg
c0031909_22215996.jpg
c0031909_22221269.jpg

最後に分かりにくいが♂二羽を。
[PR]
by ricky_36b | 2008-07-20 22:22 | 野鳥

写真展

7月19日土曜日 晴れ
ネット仲間の飛形さんがSTプラザ天王寺で写真展で「四季の翡翠」を開いておられる
雨待ちでは一向に出かけられないので大阪の友と待ち合わせで出かけた。
背景重視の期待通りの写真10点が展示されていた
中でも目を引く3点「大仙公園の春風景、、突然のにわか雨、ss1/60とか、雨脚も長く、川面に落ちる雨の一粒一粒が逆光気味の撮影に鮮明に浮き立つ画像、そして晩秋のガマノ穂に止る翡翠、チョット渋く、好き嫌いは両極端に分かれそうだがこの三枚が特に印象に残った
ひとつにテーマを絞りひたすらそれを追う・・・・その姿勢は画像ににじみ出て見る人たちを魅了する。
勉強になった写真展でもあった。
c0031909_2262787.jpg

展示会場から。
c0031909_227124.jpg

昼食を済ませ天王寺動物園で4時まで過した。帰宅6時。
[PR]
by ricky_36b | 2008-07-20 22:07 | ランダム

娘 ま~ちゃんへ

7月19日金曜日曇りのち晴れ

25日夜に着きます、長く居るけど宜しく」・・・・・娘から連絡があった。
孫も明日からは夏休み、諸々の用事も済ませ家族でやってくるようだ。
夏休みといえば通知表・・・・・余り出来の良くないであろう孫の通知表をみて悩むのでしょうね
でも、一日も休まず健康で一学期を送れたことを褒めてあげなさいよね。
私が親をやっていた頃はこんなことは思えなかったけどね(笑い)

昼から川縁に行ってみた、中洲には誰も居ない
一人で暫く待つ、Mさんが2時を回って来られた、このごろは昼間は出が悪いとかで皆さん適当に来ておられるとの事だった。
暑さを覚悟していたがさほどの事も無く川面を渡る風が心地よく感じた
お話どおりに翡翠の出は悪かった、親は何処に行ったのかしら?
c0031909_22122175.jpg
c0031909_22123914.jpg
c0031909_22125574.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2008-07-18 22:12 | ランダム

雨も良し

7月19日 金曜日曇りのち晴れ
昨夜からの雨、たまには朝寝をと、8時ごろ起床した。
家事万端一通り済ませPCに向かう。
野鳥アルバムだけでもきちんと早めにやら無ければ時が流れると何が初見だったのかも忘れてしまう。
このブログの過去を繰っても野鳥に関してはまとめ書きではメモってもいない
ただ季節の花たちだけは役に立ってはいるが。
事細やかに書いてこそ後々に役立つと思いつつも 今のままではあまり活用できてない。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月17日木彫日 
晴れ

祇園祭、山鉾順行に当たる。何年か前は朝早くから出かけ川原町三条あたりで昼間で撮影したものだがこの数年は何の興味も無くTVで見るだけに終わっている。
で、17日も早朝から山に入り暑さを凌いだ。
好天過ぎていい画像ではないが結構撮れてこの時期にしては満足かも。
c0031909_11465321.jpg
c0031909_11472785.jpg
「サンコウチョウ」
c0031909_11474329.jpg

c0031909_11492750.jpg

「オオルリ幼鳥」
連日同じ事の繰り返し・・・・暑いからやっぱり山で過すほうがいいみたい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月16日水曜日晴れ
合歓の花が満開になり例年だとオオルリたちが食事にやってくる頃、大きな木下で待ってみる
今日のお客様は「メジロ」だけ・・・・メジロも絵にはなるけど。
c0031909_1156891.jpg
c0031909_11562173.jpg

このほか「オオルリ幼鳥♂」サンコウチョウ♂」のみの淋しさ。
関西は本日梅雨明けが発表になった。
この数日代わり映えのしない天気だったのに中途半端ですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月15日 火曜日晴れ
ホオジロ
この鳥も子育て中なのか?餌捕りに余念が無い
近くまで寄ってくる、動きがないと人も認識しないのかな?
c0031909_1233027.jpg
c0031909_1234532.jpg
c0031909_1235828.jpg
c0031909_1242877.jpg

「ホオジロ♀」
砂防ダム付近でサンコウチョウ鳴き声がしている
先に下りたタヌキさんから呼び止められ飛んでいるの10分ほど眺めていた
上の時点で空は真っ黒・・・・この10分がいけなかった、あ~~又もびしょぬれ。。
今日の鳥見はサンコウチョウ、オオルリ雌雄幼鳥、キセキレイ幼鳥、コゲラ、シジュウガラ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月14日月曜日晴れ
朽木へ
「ムギマキが撮りたい」とのリクエストで4人で出かける
朝一でサシバを撮影
c0031909_1213103.jpg

「サシバ」初撮り。
待つこと暫しで近くで囀り出した、行き帰りに撮れた。
c0031909_12165079.jpg
c0031909_12172968.jpg
c0031909_12183045.jpg
c0031909_12192756.jpg

かなり近くで撮れた事に満足だが後日眉班が黄色い事鳴き声がキビタキにそっくり(ムギマキの声は知らない)夕方撮影の画像には背中の黄色が出ていることで違うのでは?しかし横から撮影画像の羽はムギマキそっくり、まだ当分居るだろうし後日のお楽しみと言うことに落ち着いた。
c0031909_12294496.jpg

目の前に止ったのに、三脚がままならず手前の木の葉でソフトフォーカスになった「ゴジュウカラ」この鳥は頻繁には出ないので残念の一枚です。
桂の谷まで上がる「イワタバコ」はまだ先の様子(花芽も無い)
まだ小さな蕾だが夏エビネを一株見つけた、これは朗報(*^_^*)
マクロ持参も良かったようです
c0031909_12261269.jpg

「」ヒメシャラ
c0031909_12264326.jpg

ネジ花」
c0031909_12265655.jpg
c0031909_12271994.jpg

「ノリウツギ」登山道にて
帰宅5時。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー7月13日日曜日晴れ
c0031909_12352251.jpg
c0031909_12353497.jpg
c0031909_12354769.jpg
c0031909_12355976.jpg

色が出てないけどオオルリ幼鳥♂のようです
c0031909_12374532.jpg

ヤマガラ幼鳥」
c0031909_12382942.jpg
c0031909_12399100.jpg
c0031909_12392689.jpg

「サンコウチョウ」
c0031909_12401048.jpg

コゲラ」
暗い杉林でも子ずれの小鳥たちの姿が見られるようになって来たようです
[PR]
by ricky_36b | 2008-07-18 12:51 | 野鳥

毎日が鳥見役

7月12日土曜日 晴れ
サンコウチョウ
昨日の出の良さに気を良くして(単純)7時半にはポイントへ到着する
いそいそ・・そうそんな表現がぴったりにカメラをセットして坂道を急いだ。
今日も早い時間帯は独り占め・・・すぐ近くまで寄って餌捕りをしていた。
c0031909_2172065.jpg
c0031909_2181377.jpg
c0031909_2182949.jpg
c0031909_219488.jpg
c0031909_2193921.jpg
c0031909_21101523.jpg
c0031909_21111016.jpg

サンコウチョウ」近すぎて長い尾っぽは入りきれなかったよ~嬉しいような・・・
c0031909_2113112.jpg

「オオルリ」光の加減でとても綺麗なブルーが見れた。
c0031909_21153077.jpg
c0031909_21175222.jpg

c0031909_21183410.jpg

c0031909_21192419.jpg

「♂」
c0031909_21185677.jpg

c0031909_21195998.jpg
c0031909_21202697.jpg
c0031909_21204482.jpg

「♀」
巣が近いところにあるようで同じ場所になんども出入りする
頻繁に餌を運んでいるので巣を見届けようと夕方5時過ぎまで頑張った
それらしいところを確認したので明日の楽しみにと帰宅したが結果的には翌日7時に見たときには巣立っていた。。。またしてもで残念無念。。
人に聞くところに寄れば早朝5時には巣立つようです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月11日金曜日晴れ
サンコウチョウ
いつもより早く山に入った
人が入った気配って感じるのかそれとも単なる興味なのかは分からないけど直ぐにさえずりだす。10時までの勝負?
沢山撮れた・・・早めに下山でした(*^_^*)
c0031909_2050697.jpg

c0031909_20533079.jpg
c0031909_20542180.jpg
c0031909_20544272.jpg
c0031909_20545712.jpg
c0031909_20551374.jpg
c0031909_20552890.jpg

「サンコウチョウ」
オオルリ雌雄、キセキレイ、ホオジロ、メジロ・・・・この季節にしては盛りだくさんでした
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月10日木曜日晴れ
オオルリ
声高らかに暗い杉林の梢で囀るオオルリ
子育て真っ最中でテリトリーを見回りそして捕食に忙しいオオルリ
個体は違うけどそれぞれに精一杯頑張ってる。
c0031909_20382971.jpg
c0031909_20384320.jpg
c0031909_20392764.jpg

c0031909_20404849.jpg

「♀」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月9日水曜日晴れ
音羽山系に入った、オオルリ巣はもぬけの空・・・・・既に遅しだった。
登りがけに露草を見つけた、前日の雨で花色も一段と鮮やか、昼からは花びらが少ししぼんでいた。綺麗!!と思った時に撮影しなければ・・・
c0031909_2021954.jpg

露草」
F田さんが石をお超して何かをしておられる
掌に何か乗せてくれる「ん??」小さな小さなかにが乗っている
沢にはタニガ二がいるとのこと、撮影はそっちのけで二人でサワガニ捕りに熱中する
大小7匹捕れた。
アカショウビンにプレゼントのつもりだったが酸素不足になるのではと口をしっかり結んでいなかったので気が付いた時には3匹になっていた。
山科川に放した、、、ごめんネェ、沢に居てこそ元気でいれたのにね。
c0031909_20293379.jpg

翡翠
花鳥風月、風は目に見えない被写体だけどこんな表現は「風」そのものですね。
[PR]
by ricky_36b | 2008-07-17 20:32 | 野鳥

サンコウチョウ三昧

7月7日月曜日 午後晴れ
4日に巣が見つかった明日如何?と連絡が入った
もちろん約束に時間に出かける、遠いが後一羽残って巣の淵に立っていた、今にも飛び出しそうにしている。
c0031909_2252583.jpg

人間の目って・・・・良く見つけたものだわ!分かりやすく説明を受けてやっと探せた巣だった。

巣から離れて親を待つ、暗い藪の中で雌が慌しく動いている
か細い鳴き声が聞こえる、 ん?雛がでている?
小さな小さな雛がサルトリイバラにちょこんと乗っていた。
c0031909_2322011.jpg
c0031909_233554.jpg
c0031909_234203.jpg
c0031909_235985.jpg
c0031909_235211.jpg

念願の給餌シーン、親の重みと私自身の興奮でピンも今ひとつだけど記念のシーンです。
帰宅前に再び巣を覗いてみた、私たちが上の撮影に出かけた頃(昼頃)には巣立ったようです。
以上7月5日撮影。

☆ 7月6日日曜日晴れ
やっちーサンとの約束で9時過ぎに到着。
上流でも姿が見えないので下る途中で雛の鳴き声が聞こえた。
奥のほうで♂が飛んでいる。暫く見ていたが雛は見つけ切れなかった。
諦めて下がると其処にも雛が居るとのことで顔見知りのカメラマンと二人で座って撮影中だった。
どうやらこのポイントでは雌雄別々で子育て中のようだ。
c0031909_2321498.jpg
c0031909_23211683.jpg
c0031909_23221137.jpg
c0031909_23222482.jpg
c0031909_23241496.jpg

♂久しぶりのブルーリングにワクワクドキドキでした。
c0031909_23264034.jpg
c0031909_2327813.jpg

「居眠り」
c0031909_2328271.jpg
c0031909_23295512.jpg
c0031909_23301536.jpg
c0031909_23311067.jpg

「給餌」
c0031909_23361996.jpg

「毛づくろい」
この日は盛りだくさんに撮影できた。
c0031909_23382896.jpg

c0031909_23385292.jpg

「鶯雛」
c0031909_23392313.jpg

「オオルリ」
以上7月6日撮影。

7月7日月曜日 晴れ
オットちゃんの通院日だった。
昼過ぎて入山、いつもの仲間と新顔でいた○さんが撮影中だった。
朝から頻繁に出ているようで私が到着してからも結構楽しめた。
c0031909_23465092.jpg
c0031909_23472060.jpg
c0031909_2348788.jpg
c0031909_2348553.jpg
c0031909_23494447.jpg
c0031909_23505093.jpg
c0031909_2351746.jpg

サンコウチョウも雛が巣立ちました
撮影もぼちぼちフィナーレを迎えるようです。
[PR]
by ricky_36b | 2008-07-09 23:53 | 野鳥

ヤマセミ

7月4日金曜日晴れ
3日午後から4日とヤマセミ撮影に出かける。
3日カメラマン5人、午後から雨の予報で少なかった。
4日エッちゃんとの約束もあって出かける、9時半を回っていたが既に40人ほどのカメラマンがいたが出は良く給餌あり、飛び物ありで一日出ずっぱりだった。
これほど出てくれるのだからカメラマンが多いのも無理は無いけどマナー違反者が多い。
c0031909_22194897.jpg

c0031909_22205086.jpg
c0031909_22211913.jpg
c0031909_2236332.jpg
c0031909_22371424.jpg
c0031909_22393033.jpg
c0031909_22401648.jpg
c0031909_22414993.jpg

約6GBの枚数、見るだけでも大変・・でもひさしぶりのかいか~ん。
[PR]
by ricky_36b | 2008-07-09 22:43 | 野鳥

季節の花を求めて

7月2日 水曜日晴れ
鶏冠山へ登山
c0031909_2142698.jpg
c0031909_2143269.jpg

「カキラン」
c0031909_21444722.jpg

c0031909_21442424.jpg

「モウセンゴケ」
c0031909_21462025.jpg

「イシモチソウ」
c0031909_21465153.jpg

「キンコウカ」
c0031909_21503271.jpg
c0031909_21512414.jpg
c0031909_21515186.jpg
c0031909_21523175.jpg
c0031909_2153239.jpg

c0031909_21542430.jpg

「アクシバ」
c0031909_2239582.jpg

「オオバトンボソウ」
c0031909_22141542.jpg
c0031909_22143868.jpg

「コバノトンボソウ」
c0031909_22151474.jpg
c0031909_2215323.jpg

「ウスノキ」
c0031909_22162367.jpg

(忘れました)
c0031909_22291111.jpg

「ハッチョウトンボ」「雌は見つからなかった。
c0031909_2230093.jpg

「ラブラブ中の川トンボ」
c0031909_22314081.jpg

「オオルリ」この山にも多く居そう、鳴き声が良く聞こえた。
c0031909_22323614.jpg

c0031909_2234256.jpg

「天狗イワ」
c0031909_2233245.jpg
c0031909_22331970.jpg

「第二名神」
c0031909_22333869.jpg

山頂からの近江富士、手前は栗東トレセン。
毎年の定例登山 季節の花の撮影を兼ねて登った。
ゆっくり歩き帰宅5時。

7月1日 火曜日晴れ
朽木へ
いつものように仲間3人で出かけた。
先ず「ムギマキ」「キビタキ」を撮影。
山蛭のしつこい追いかけを避けながら桂の谷を目指す。
ミソサザイが囀っていたが姿が見えなかった。
c0031909_21232076.jpg
c0031909_21234169.jpg

下山の途中で「鹿」「オオルリ幼鳥」を撮影。
シャッター音が聞こえるようでこっちを見ている。
c0031909_21271023.jpg
c0031909_2128952.jpg

「オオルリ」チョット早いような気もするが幼鳥?
c0031909_21295183.jpg
c0031909_21303389.jpg
c0031909_2130466.jpg

「ムギマキ」
c0031909_21321118.jpg
c0031909_21323598.jpg
c0031909_21331763.jpg

「コサメビタキ」
桂の谷のミソサザイに拘りさっさと一人歩きして尾根筋の小鳥を良く見なかった
仲間はオオルリ、キビタキアカゲラと撮影だった。
[PR]
by ricky_36b | 2008-07-08 22:36 |