<   2008年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

キクイタダキ

3月30日 日曜日 朝の間晴れ 午後雨
 ネズミが一階の天井裏に入っているようで夜になるとガザゴソと物をかじるような音が聞こえてくる。
どうしようも無いのだけどそれが気になるのか、階下から天井をたたく音が聞こえ目が覚めた。
あ~もう・・・撮影に熱中しすぎて今日も画像一杯 やっと片付け1時を回って寝たのにぃ~
直ぐに目をつむったら眠れたものを又TVを付けて見出す、案の定朝が遅い、悪循環で何とかしなければ・・・ネズミもね。
昔は米の形をした薬を売っていたけど最近はあるのかな?
それにしても天井に何処から入るんかな。

今朝は晴れていたけどそんなこんなで出れなかった
明日も雨のよう、一日だと恵みの雨、二日続くと長いね。
昨日の撮影から「キクイタダキを」
c0031909_1716259.jpg

c0031909_17173554.jpg
c0031909_1717489.jpg
c0031909_1718529.jpg
c0031909_17182426.jpg
c0031909_17183690.jpg
c0031909_17184967.jpg
c0031909_1719194.jpg

単体で出たのでかなりゆっくり遊んでくれた
真っ赤な頭は残念ながら見れなかったが三日ぶりに出たようでラッキーだったようだ。
[PR]
by ricky_36b | 2008-03-30 17:24 | 野鳥

エナガ

3月28日 木曜日 晴れ
今日は醍醐山にでもと思っていたけど朝起きたらなんとなくしんどくて一日何もせず過した。
 連日目一杯の撮影も疲れるものです。
何時間もレンズを見てその後PCで画像を見る、撮影枚数も多いのでこれで目が余計に疲れる
それを繰り返していると目に違和感もある、ころころした感じもあるし一晩寝ても疲れてるーって思う。

思いが通じたのかエナガが出てくれた、花がらみではなかったけど十分に満足のエナガちゃんでした。
c0031909_2104764.jpg
c0031909_211986.jpg
c0031909_2115497.jpg
c0031909_2121691.jpg
c0031909_2123891.jpg

前から見ると可愛いエナガも後姿は淋しいものがある、特に頭・・薄いネェ~
3月27日撮影。
[PR]
by ricky_36b | 2008-03-28 21:04 | 野鳥

川縁の花

3月27日 木曜日 晴れ
 夜のうちに雨が降って朝からは良く晴れて・・・「お出かけなさい」のお天気です。
 昨日も午前中は曇っていたけど昼からはそんなお天気だった。
 10時前から川縁に出てみる、メインはやはり花鳥だが交換レンズの200mmと100mmマクロを持っていた。
山科川を南下、不思議なことに翡翠狙いのカメラマンの姿が全く見えない、中州にも姿がない。

 前回蕾だったウグイスカグラも開花、小彼岸桜、レンギョウ、ユキヤナギ、花桃紅白、名前は忘れたが道筋の園芸種にいたるまで満開、これで青空が広がれば春そのものなんだけど肌寒く午前中は曇っていた。
c0031909_9233072.jpg

「ムスカリ」
c0031909_9235924.jpg

「水仙」
c0031909_9243422.jpg

「桜草にビオラ」
c0031909_92519100.jpg

「深紅も鮮やかに椿」
c0031909_926202.jpg

「ボケ」
c0031909_927277.jpg

「ムラサキハナナ」
c0031909_928045.jpg

「ウグイスカグラ」
c0031909_928426.jpg

「仏の座」
c0031909_9291481.jpg
c0031909_9294726.jpg

「キュウリグサ」
草むらで見つけたキュウリグサ、淡いブルーに心が小躍りした。
鳥仲間が後を通ってもきずかないほど熱中していたようだ。

川縁は枝垂れ柳の芽吹きも進み色彩的にも今が一番綺麗な頃、風が強くAFしない。
なんて難しい被写体なの?
望遠とマクロで撮ってみた。
c0031909_934539.jpg
c0031909_9351634.jpg
c0031909_9353335.jpg

柳の花を啄ばみに「メジロ」「ヤマガラ」「シジュウガラ」がやってくる。
枝垂桜には「エナガ」が細かい枝の内側に入って撮れない
さて今日はリベンジへ・・・・エナガも来ますように・・・・・
[PR]
by ricky_36b | 2008-03-27 09:38 |

ジョウビタキ

3月25日 火曜日 快晴
山でもセリバオウレンが咲き出したようなので確認に行って見た
葉は大分出ていたが花はまだ先のよう・・・やっぱり少し早かったようだ。
鳥はヒヨばかりで何の収穫もなし、オットちゃんを麓で下ろしていつもの山に入ってみた。

21日で治山工事も終わりダンプも通らなくなって元の様な静かな山になっている
冬鳥は少なくなったがまだルリ若♂も居るらしい。
山奥は麓より若干温度が低い
他所では散り始めた紅白梅が満開に風下に立てばいい香りを風が運んでくる。
ジョウビタキが梅の花に止まった。
自然の中では無理だろうと諦めていたけど嬉しい一枚になった。
c0031909_21465874.jpg
c0031909_21472193.jpg
c0031909_21474646.jpg
c0031909_2148693.jpg

「ジョウビタキ♀」
今日であった鳥はアオジ、ホオジロ雌雄、シジュウガラ、エナガ、ジョウビタキ、ウグイス、カワラヒワ、メジロ、この季節にしては良く出てくれた。

3月24日 月曜日 晴れ
昨夜ネット友からのお尋ねに地図を見ても分からないので出かけてみた
案ずるより産むがやすし・・・・入り口も簡単に分かった。
森林公園に鳥は居ない」と誰かが言っていた、その通りでした。
二時間居てメジロだけの淋しさです。
c0031909_2242421.jpg
c0031909_225822.jpg
c0031909_2254867.jpg
c0031909_2262341.jpg
c0031909_2264623.jpg

寒緋桜メジロ」
雪解けの季節、天ヶ瀬ダムは放流中で轟音が響き渡っていた
c0031909_228224.jpg

「森林公園展望台から撮影」
[PR]
by ricky_36b | 2008-03-25 22:09 | 野鳥

孫 まご マゴ

3月24日月曜日晴れ
21日夕方にやって来た娘一家、今回は短期間の滞在なので初チャンは一日駿君は2日泊まった。
出会ったとたんいきなり泣き出す、目をつむって自分のほうから見えなかったらいいらしい
c0031909_1212838.jpg

この男の子、母親にべったりでついに慣れなかった。
初チャンは4月3日がお誕生日7歳になる
毎年の恒例のようで今年も我が家でお誕生日を祝った。
c0031909_1255957.jpg

c0031909_1271057.jpg

ちょっと早めだけどおめでとう
c0031909_128565.jpg
c0031909_1291097.jpg

22日公園へ

23日6時過ぎて娘が千葉に帰った。
先ほど初チャンから「2時に帰り着いたよばぁばありがとう」と連絡あり。
次回は夏休み8月だね、まってるよ~
[PR]
by ricky_36b | 2008-03-24 12:11

花鳥

3月20日 木曜日 雨 午後曇り
 世間では今日は祭日らしい、毎日が休みなのですっかり忘れていた。
町内の三役の集まりが我が家であった。
お茶の用意だけして長男にバトンタッチ、30分ほどで済むだろうと思ったら一時間はかかった。
役員会がもう一度あるのかな?
今年は不幸ごとも無く終われそうでほっとしている。

お昼を回って川縁に出てみた
強風に翡翠が飛ばされそうにホバって居る、小一時間ほど撮影。
其処に鳥仲間がやってきて「桃山に鳥見に行こう」と。
桜の開花も予想も早まったのでもう来ているかもしれないと出かける。
残念ながらまだだったがお城の中にもお馴染みの鳥さんばかりだが沢山居た。今回もお花との組み合わせを撮って来た。
c0031909_23543068.jpg

「椿にシメ」
c0031909_2355454.jpg

「桜にヤマガラ」
c0031909_23563581.jpg

「白梅にシジュウガラ」
c0031909_23572249.jpg

c0031909_2358080.jpg

「桃にシジュウガラ」
c0031909_2358457.jpg

c0031909_004424.jpg

「サンシュユにメジロ」
c0031909_012780.jpg

「サンシュユにシジュウガラ」
c0031909_023459.jpg

「桜にジョウビタキ」
遅い時間帯での撮影で発色が今ひとつ、明日もう一度トライ!
[PR]
by ricky_36b | 2008-03-21 00:04 | 野鳥

お彼岸

3月19日 水曜日 雨
鬱陶しい朝方の空です
昨日初見のレンジャクの再撮影に出ようか?
思案しながら空を見上げていたら10時を回って雨が降り出しました、このごろの予報の確立は高いですね。
用事もあるし、ま、いいか!

今日は祖母の命日です
私が20才だったと思うが大好きな祖母が亡くなりとても悲しかった。
色んな事情で祖母を母として育った私、可愛がってくれたし一緒に死んでしまいたいほどの衝撃だった。
あれから何年?時は流れてもお彼岸になると祖母のお葬式の日の出来事が思い出される
お墓参りだけのために里帰りはしないので西のほうを向いて手を合わせた。

3月18日火曜日 晴れ
陽気も良く気温もぐんぐん上がる
小さな野の花も一斉に咲き出している、ハナニラも咲いたかもと四之宮から疎水に入ってみた
数は少なかったけど梅園の坂沿いに咲いていた。
花は撮っていたがどうもしっくりしてなかった
今日のお花たちは忘れていた「私らしさ」が撮れたと思った。
c0031909_1554318.jpg

引いて
c0031909_15545339.jpg

寄せて
c0031909_15551293.jpg

角度を変えて
c0031909_15563783.jpg

「オオイヌノフグリ」も青空に映える。
c0031909_15574040.jpg

名前は分からないがスミレも発見。
c0031909_15585336.jpg

疎水べりの桜の名所にも菜の花が満開だった

レンズを見て通りがかりの双眼鏡を持った人が「レンジャク、アオバトが○○に居るよ今飛び立ったけど待っていたら帰ってくるよ」と教えてくださり行って見た
先客5人、昨日初めて出たようで情報が早いね。
c0031909_166443.jpg
c0031909_1671399.jpg

「ヒレンジャク」
関西ではキレンジャクが少ない、今年は是非見たいものである

3月17日月曜日 晴れ
花鳥との組み合わせを毎年この季節で楽しんでいる
昨日今日と近所の「ギンヨウアカシア」との組み合わせを狙って待ってみる
昨日は補正の失敗で撮りなおしに来たのだけど今日は肝心の鳥がやってこない。
「ガレージを使ってくださってかまいませんよ」といってくださるが他所の家の前で何時間も立っているのも迷惑で気が引け諦めた。
c0031909_16175170.jpg
c0031909_1618550.jpg

「ヒヨドリ」
c0031909_16191245.jpg
c0031909_16192876.jpg

「メジロ」
c0031909_16201556.jpg
c0031909_16203441.jpg
c0031909_162159.jpg

「スズメ」
空を向けての補正の設定は難しい、アンダー気味に撮るのが無難なようです。

3月16日月曜日
予定では大阪の「トモエガモ」撮影だったが取りやめた。
近所で花の撮影を
念願の梅メジロが撮影できた
c0031909_163056.jpg
c0031909_16302795.jpg

c0031909_16433825.jpg

c0031909_1631735.jpg
c0031909_1631279.jpg

こう白梅」にメジロ
c0031909_1644291.jpg
c0031909_16442113.jpg

椿にも来てくれた。

昼からB奥へ
冬鳥たちの姿もあまり見られずすっかり淋しくなった里山。
もう最後かもね
今日出てくれた鳥さんたちを。
c0031909_1634121.jpg
c0031909_16342275.jpg

「シロハラ」
c0031909_16344994.jpg

遠かったけどたった一度だけの顔見世だった「ルリビタキ♂」
c0031909_16355072.jpg

ジョウビタキ♀とシジュウガラ。
c0031909_16371939.jpg
c0031909_16373925.jpg

水浴びにやって来た「エナガ」
c0031909_16382780.jpg
c0031909_1638482.jpg

「カワラヒワ」も夕方の水補給に。

c0031909_1640541.jpg
c0031909_16411398.jpg
c0031909_16413650.jpg

 ミソサザイも大サービスで目の前で踊ってくれた。

3月15日日曜日 晴れ
中州にて花翡翠の撮影をした。
久しぶりでMakotoさんNobuさんに出会い話も弾んだ。
c0031909_16505524.jpg
c0031909_16511755.jpg
c0031909_1652188.jpg
c0031909_16523971.jpg
c0031909_16533896.jpg

芽吹く柳にもいろんな鳥が集まっていた。
前回から纏めて一週間、鳥見ばかりの単調な生活のようです。

時には野鳥も・・・ん?、毎日野鳥のようです。
[PR]
by ricky_36b | 2008-03-19 17:00

残雪

3月13日 木曜日 晴れ
鳥仲間三人で朽木に出かける。
主要道路脇は2月中旬に降った雪で1m以上もの雪が残っている、平地区など道から下はトラクターーが半分は埋まっている、三月までは多いと話には聞いていたが半端ではなかった。
 
そんな山奥でも春の足音は確実に近づいている。
春一番のマルバマンサクが雪の中で咲いているし、近場の里山でも見られる鳥たちの鳴き声も華やかだった。
c0031909_11502479.jpg
c0031909_11504927.jpg

生き物センターにて
c0031909_1149337.jpg
c0031909_1149497.jpg

「マルバマンサク」
c0031909_11513832.jpg
c0031909_11523893.jpg

「アカゲラ」
アカゲラが出てくれました、遠くて綺麗な絵にはならなかったけど念願だったので嬉しい一枚です。
久々に興奮でシャッター切りました。
[PR]
by ricky_36b | 2008-03-14 11:56 | ランダム

鳥枯れ

3月11日 火曜日 晴れ
オットちゃんの通院日だった。
担当の橋本先生が音羽病院を止められるとのことだった。
6月で丸三年になる、良い先生だしチョット残念だが仕方がないんでしょう。
新しいことが覚えられないオットちゃん、先生が変われば戸惑うだろう、また一から積み上げ無ければいけないね。

 昼前にB奥に入ってみた。
林道工事でミキサー車がひっきりなしに通る、其のたびに道の端っこによける。
この林道は入り口にゲートがあって一般の車は入れない。
そんな林道を舗装している、何のために?
最近税金の無駄遣いが騒がれているが、ここもやらなくても良い工事のひとつのように思った。
林道を一回りしたが東側の草溜まりでホオジロをみただけだった。
c0031909_22325280.jpg

カメラを担いでの二時間程度の山道歩きは気持ちの良い汗だった
[PR]
by ricky_36b | 2008-03-11 22:33 | ランダム

この一週間は

3月10日 月曜日 雨 午後曇り
 ほぼ一週間ぶりの更新のようです
午前中の雨が上がりバイク屋さんへ、バイクに乗って自賠責の手続きに出かける。
実に12年振りで初めはこわごわ20kmmの速度、なれてくると快適で便利なことこの上ない乗り物ですね。
名義変更だけで済むとのことで後日の話になった。
ガソリンスタンドで給油を済ませカローラに先日交換のタイヤ3本の支払いを済ませた。

☆纏めて一週間を。3月9日日曜日快晴
昨日出遅れで一通りパフォーマンスが終わっていたので早めに行ってみる。
それでも残り少なく8時から相当のサービスだったとニンマリのFちゃん液晶画面を見せてくれる。ワァー二羽一度に同じところに飛び込んでいる
ナイスショット連発で羨ましい限り!!
c0031909_14581282.jpg

仲はいいけど給餌はまだかいな?
c0031909_152111.jpg
c0031909_1524839.jpg

カメラの振り遅れはもちろんだけど今日の反省点は狙いを決めなかったこと。
水絡みで翡翠の色が飛ぶのは水面に補正の設定がが出来ていないからとのこと。

☆下り坂の予報で午後から山に入ってみた。
S画伯、F田さ鬼さんと別々だがぱったり。
簡単に情報交換してわかれた。
c0031909_1512241.jpg

巣作りに忙しそうな「カワラヒワ」
c0031909_15141989.jpg

鶯」久しぶりに撮影。
c0031909_1516144.jpg

「トラツグミ」
この他に「シロハラ、アオジ、メジロ、シジュウガラ、ミソサザイ、ジョウビタキ♀ルリビタキ雄」
の10種。

3月8日土曜日 晴れ
午前中川縁へ
c0031909_14412381.jpg
c0031909_14432212.jpg
c0031909_14434189.jpg

c0031909_14465036.jpg

飛び出しは翡翠の様子からなんとなく分かるが水絡みが今ひとつです。
c0031909_14481039.jpg

ウンチ
c0031909_14492426.jpg

最後の画像は翡翠のこのポーズが好きなので良く撮影します。
午後花登へ、カメラのお礼を兼ねて昼食。
3月8日 金曜日 
B奥へ
いつも賑わうお馴染みさんたちが鳴りを潜めて姿を見せてくれない
一回りして戻ると谷PにS画伯の姿を確認、一緒にルリ雄ポイントに向かった。
一応出たが今ひとつの構図だった
c0031909_1433593.jpg

c0031909_14343653.jpg

c0031909_1435863.jpg

このほかに「ホオジロ、シジュウガラ、シロハラ、ジョウビタキ♀」
極端に少なかった。
3月6日
カメラテストで川縁に。
c0031909_1415534.jpg
c0031909_1416662.jpg
c0031909_14161864.jpg

c0031909_14172739.jpg

シャッター音は早いがカメラを振れないので秒6,5の効果はあまり期待できない。
c0031909_14184658.jpg
c0031909_14192287.jpg
c0031909_14195184.jpg

「ゴイサギ」
この日は鷺や鵜が集まっていた
3月になって徐々に小魚も増えてきたようだ。


3月5日、カメラの試撮りに川縁に出ていた。
半見返り美人を。
c0031909_1465976.jpg
c0031909_148142.jpg

青空が広がっていたような・・・少しアンダーで撮影 写りこんだ水の色が青い。
[PR]
by ricky_36b | 2008-03-10 15:29 | ランダム