<   2007年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

いつもの山に

11月29日木曜日 曇り
 昨日今日と似たような天気、雲が厚かったが10時過ぎて出かけてみた。
毘沙門堂のもみじもかなり色づいて車中からでも綺麗に思える、ただ、勅旨門のもみじは赤茶けて汚いままで終わりそうな気配。
山科聖天の山門前の紅葉も今年は赤くならない様子、春秋山荘の茅葺屋根にかかる紅葉は朝陽が当たれば絵になる、かなり綺麗に見える。
 さて肝心の小鳥さん、下のほうでは全く鳥影なし、Y字手前で百舌の姿確認。
c0031909_20104645.jpg
c0031909_2011245.jpg
c0031909_20111345.jpg
c0031909_20112373.jpg

カメラの前を前を飛んで行く、まるで「付いておいで」って言ってるみたい。
c0031909_2013387.jpg

c0031909_2018392.jpg

ルリビタキ♂、てまえのイタドリが無ければ・・・
c0031909_20185435.jpg

この林道を最後まで行ったことは無い、不案内なので適当なところで折り返す、いつもの場所でヒヨドリが騒いでいる、黄葉バックで高いヒノキでいい感じ、ハイパッチン。
c0031909_20245981.jpg

c0031909_2025245.jpg
c0031909_20253954.jpg

登りに見失ったジョウビタキが目の前に止まった
この子怖いもの知らずのようだ。
c0031909_20255271.jpg

暑かった夏が過ぎ秋になり早紅葉、そして晩秋 藪椿が咲いていた。季節の進みは早い。
 帰りに気にかかっていた奥藤尾に回ってみた、神社の大木でエナガが囀っている。
其のほかには小鳥の鳥影は見られなかった
[PR]
by ricky_36b | 2007-11-29 20:30 | 野鳥

紅葉の植物園~宝ヶ池へ

11月27日火曜日曇り
 平日だから人込も無いだろうと朝一番に入った、人影もないが鳥影もない
一時間半同じ場所に立っていたが翡翠は全く出てくれなかった諦め梅園へ。
小鳥の群れがやって来た。
翡翠だけでなく紅葉バックの小鳥もいいものだわね。
c0031909_13355455.jpg

幼鳥?威風堂々のアオサギ君。
c0031909_13365419.jpg
c0031909_13371626.jpg
c0031909_13373162.jpg
c0031909_13375375.jpg
c0031909_13382689.jpg

我関せず?マイペースで動くコゲラ、ねぇ10秒だけ止まってよ~合わせられないよ。
c0031909_13385080.jpg
c0031909_1339698.jpg

メジロも囀りながら群れでやってくる、辺りを見回す仕草が可愛い
c0031909_13423721.jpg
c0031909_13432100.jpg

賑やかなエナガの集団、「ジュジュ、ジュジュ」と特徴ある声でせわしなく飛び去っていく。
c0031909_13442062.jpg

紅葉も見頃、次回は何が出てくれるかしら?もう一度行ってもいいかな。

地下鉄運賃が値上がりしたようだ、植物園がある北山までは片道310円、因みに一日券は?と窓口で訪ねてみる「600円です」。。。なーんか矛盾してない?暫くのことであろうがこのサービスありがたいわ。
早速乗り継ぎで国際会議所まで利用。
曇り空で木々の写りこみは今ひとつだったがそれなりに綺麗だった。
c0031909_13554190.jpg
c0031909_1356764.jpg
c0031909_1356285.jpg
c0031909_13564170.jpg

今季はまだ7組来ているようだが毎日見られてる所為かかなり近いのに逃げる様子も無い
c0031909_13565821.jpg
c0031909_13571156.jpg

チョット意地悪そうに見える「カイツブリ」潜水を繰り返していた。
午後4時帰宅・
[PR]
by ricky_36b | 2007-11-28 13:59 | 野鳥

二匹目の・・・

11月26日月曜日 晴れ
 道の両脇では「ミソサザイ」が地鳴きを繰り返している、昨日は一時間ほど粘ったが時々姿は見えるものの動きが早く次の行動予想が出来ずタイムアウトで帰宅したが、じっくり構えて待ちの体制をと思い出かけてみる
お昼からでないと光が少ないヒノキの林で無理なので先ず昨日の乱舞ポイントへ。
ところが何処に散ったのか姿が見えない、入ったところなのに分散が早いネェ。
小一時間の間にエナガだけとは。
c0031909_13265615.jpg
c0031909_1327715.jpg

一応上までいくも草むらに飛び込んでは手に追えない。
「ミソサザイ」も昨日ほどの地鳴きも無く姿さえも未確認のまま帰宅。
二匹目の泥鰌は出なかったなぁ~

好きなことをしている毎日だが疲れてないようで疲れている。
秋になって頻繁に頭痛がある、8時には休んだ。
[PR]
by ricky_36b | 2007-11-28 13:30 | 野鳥

宇治早朝

11月25日日曜日快晴
 近鉄の踏み切りを超えたら息を呑む風景が目の前に広がっていた
無風で日差しもある、こんな日に朝靄が出るのだね。
c0031909_1152765.jpg
c0031909_11523113.jpg
c0031909_11525772.jpg
c0031909_11531366.jpg
c0031909_11532960.jpg
c0031909_11533972.jpg

本日の巨椋はノスリとオオジュリン撮影のみ、午後からいつもの山にオットちゃんを連れて行ってみる
先客二人、「今日ルリビ♂が出た、交差地点だから行ってごらん」とのこと急いで登る
飛び交う数羽、入ったところで落ち着きが無い
時折の枝どまりをパッチン。
c0031909_1251084.jpg
c0031909_1253081.jpg
c0031909_1255934.jpg
c0031909_126142.jpg

入りたてで色が若干薄いように思われる。
c0031909_1272250.jpg
c0031909_1273945.jpg


c0031909_12102032.jpg

コガラ
c0031909_1212154.jpg

11月の満月、早朝のお月様もとっても綺麗、ほぼ見た目どおりに撮影できた。
 其の日の内にブログも更新しなければ 単純な生活を送っているので三日もたてば忘れている状態で余計に時間がかかってしまう。
いつも思っているけど、出かけたら目一杯撮影でつい遅れがちになって行く。
[PR]
by ricky_36b | 2007-11-28 12:08 | 風景

巨椋へ

11月24日土曜日快晴
 飽きもせず毎日良く出かける、まるで仕事に行ってるみたい。
先日ホオアカを撮った場所に行ってみる、鳥影なし、少し移動、なにやら草むらから飛び出て草に止まった。
黒い布をかけて足音を殺して低い姿勢で近づく、明らかに別の鳥、帰ってからPCで見るとどうやら「セッカ」のようだ。
c0031909_2073924.jpg
c0031909_2075543.jpg
c0031909_20104241.jpg

稲刈りの済んだ田んぼから小鳥が数羽飛び立つ、私が気が付く前に飛ばれるがたまたま一羽だけ気づかなかったようで写せた
休息だろうか、うずくまってジッとしている、それでも目は辺りをせわしく見回している。
c0031909_20165024.jpg

c0031909_20173084.jpg

「タヒバリ」
小鳥の動きが無いのでオオタカポイントに移動、先客5人、其の中に昔から知り合いのTさんが居た。
このポイントでは先日アップの百舌、ハイタカが撮れた。
私は上空で舞う猛禽類の撮影は苦手だが何とか見れる一枚。
c0031909_20212816.jpg

「ハイタカ」
今日も一日楽しく過せた。
[PR]
by ricky_36b | 2007-11-24 20:22 | 野鳥

紅葉

11月23日金曜日 小雨後晴れ
 紅葉の翡翠を撮影に植物園へ出かける
今日から三連休、紅葉のシーズンインということで混雑と人込を予想していたが昨夜の雨、今朝の時雨で駐車場もガラガラ、園内も人影が少ない。
梅園付近の池は見頃で風景を撮りながら翡翠を探すが見当たらない
奥の池に進む、大阪のT方さんとバッタリ、ご一緒させてもらった。
天気の回復と共に混雑しだす、やっぱり無理だネェ~
それにしても紅葉の池には午前中に二回(内一回はまだ着いてなかった)昼から蓮池に二回、出が非常に悪い。
紅葉もまだ持ちそうだし連休明けにでも出かけたいと思う。
c0031909_23552490.jpg

c0031909_23563340.jpg
c0031909_23565858.jpg

c0031909_001586.jpg

c0031909_235814.jpg
c0031909_23583169.jpg

c0031909_23585577.jpg

梅園付近の紅葉
c0031909_031548.jpg
c0031909_033360.jpg
c0031909_035537.jpg

奥の池3枚繋ぎパノラマ。
[PR]
by ricky_36b | 2007-11-24 00:00 | 風景

三日連続で

11月21日 水曜日晴れ
一度夜中の3時に目が覚め再び熟睡、気が付いたら6時半、7時前には通学路を抜けなければ遠回りになる、慌ててお化けを作り出発進行。
 日差しも良く小鳥の囀りも聞こえる、奥に進むと昨日と同じパターンでブロッコリーの上に出ている、私に気が付くまでにかなり近い距離から撮れた、でも♂らしい顔は見当たらない
後で分かったことだが「ホオアカ」だと思っていた鳥は「オオジュリン」だと教わった。
U田さんの「ホオアカ」を信じて喜んだのも束の間、今日もオオジュリンが沢山撮れた
ま、いいか、この子も可愛いもんね
c0031909_8133790.jpg
c0031909_8135757.jpg
c0031909_8141110.jpg

逆光で綺麗な光の中可愛い!「オオジュリン」
c0031909_8153871.jpg
c0031909_815591.jpg

c0031909_819545.jpg

少し移動、ジョウビタキ♀の鳴き声が聞こえ目の前止まる。
c0031909_8215198.jpg
c0031909_8221454.jpg
c0031909_8223771.jpg
c0031909_823993.jpg
c0031909_8232658.jpg

うろうろすると何かが居る「ノスリ」チョウゲンボウ」のバトル見っけ。
c0031909_829679.jpg

今季初見の「ツグミ」
ぼちぼち切り上げようかと思って車に乗り込んだところで顔見知りの方に出会った
今日の鳥情報をもらっているうちに「今からオオタカポイントに行きます」と言われたので一緒に連れて行ってもらった。
このポイントは昼からだそうだが既に二人来ておられる。
簡単な自己紹介を済ませ雑談をしていたらススキの中に百舌が入った。

c0031909_8362365.jpg
c0031909_8364050.jpg

芒に止まる「百舌♀」晩秋らしい一枚。
c0031909_8365439.jpg
c0031909_837986.jpg

同じ被写体でも場所が変われば雰囲気も変わる、こちらは川べりの数珠玉に止まった。

c0031909_8392999.jpg
c0031909_840438.jpg
c0031909_8402647.jpg

「オオタカ」
私は空を飛ぶ鳥の撮影がほんまに苦手、先ず合わせるのに四苦八苦、やっとの思いでレンズの中に入れても動きに付いていけないので中心には中々入れられない。
地面に下りてくれるのをひたすら願うだけ。
猛禽類が居る場所は小鳥は少ない、だらっぴろいポイントでただ待つのみ。
風が強く冷たい、沢山着込んで行ったが自分からお願いしておいて「寒いから帰ります」とはいえなかった。
4時終了。
帰宅後に画像整理をやっていたら撮影時に?と思っていた鳥、草陰だったので僅かしか撮らなかったが「ホオアカ」のように見える。
だったらいいね、出かける楽しみが(*^_^*)
c0031909_8535221.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2007-11-22 08:50 | 野鳥

オオジュリン

11月20日 火曜日晴れ
 今日はほぼ二ヶ月ぶりのオットちゃんの通院日に当たっている。
予約時間は10時半まで、私としては尤も苦手の分野の早起きをして時間まで巨椋で過すことに6時30分に出発。
車の流れもスムーズ、ぴったり30分で現地到着。
c0031909_22373670.jpg
c0031909_2238221.jpg
c0031909_22384849.jpg

「オオジュリン」
c0031909_22505135.jpg

田の畦は仏の座が満開に咲いている、日差しを受け朝露が輝く、うーん綺麗!!
「綺麗なだけでは撮らん」と言った友の言葉以来花の撮影に行き詰っていたがこの煌きを見て又花の撮影してみようかと思った。
時間になり帰途に昨日の予習で今日は迷うことなく往復一発でクリアできた。

病院でのこと
「三階に行って受付を済ませてね」病院の前でくどいほど言って下ろし駐車場へ。
中に入ると様子がすっかり変わっている、今年になってリニューアル工事をやっていたが完成したらしい。
診察室に入ったら診察も済んで次回の予約のところまで進んでいた。
先生が「「ご主人が冗談を言いましたよ、今まで全然言わなかったのにね」と嬉しそうな笑顔で話しかけてこられた
以前にも思ったことがあった
自分の担当した患者の回復していく姿を見ているのは嬉しそうだなぁと。
先生の笑顔がオットちゃんの回復の指標みたいに思える。
[PR]
by ricky_36b | 2007-11-20 22:54 | 野鳥

巨椋へ

11月19日月曜日曇り午後晴れ
ホオアカ情報をもらっていたが曇天の空をみてゆっくりしていた
S画伯から連絡が入った「居る」
慌てて用意出かける、おおよそのポイントしか分からなかったが何とかたどり着いた。
ここまでは良かった。
「野菜の収穫で農作業が始まって飛んでいったわー」あ~~なんと間の悪い、それでもせっかく来たのだからと農道を進む、凸がたになった場所に駐車しようと左に膨らませ右にハンドルを切りバックで・・・ガクン左前脱輪 右に切ったのが遅かった。
私の携帯フリーダイアルでは繋がらないらしい、プリペイテレカの泣き所なのかな、肝心なときに役に立たないね。
慌てて向こうを走っているS画伯を呼びとめジャフに連絡してもらった。
農作業のおじさんや周りのカメラマンが親切に皆であげようと言ってくださったがロープも持ってなかったのでジャフを待つことにした
小一時間で到着、前輪駆動車の上げ方を指導してくれた
 ブレーキを踏んで目一杯ハンドルを切る、脱輪側を持ち上げてもらってアクセルをゆっくり踏む。
何と簡単10秒で上がった。
周りの皆さんどうもありがとうございました。

ホオアカは撮れなかったけど初見のノスリが出てくれた
c0031909_0185973.jpg
c0031909_0191652.jpg
c0031909_019253.jpg
c0031909_0195383.jpg
c0031909_0202812.jpg
c0031909_0205035.jpg

大阪からEさんがタゲリ撮影に見えているのとであった
場所を教えて一緒にとることになった。
c0031909_025358.jpg
c0031909_0252594.jpg
c0031909_0254525.jpg
c0031909_02612.jpg
c0031909_0262139.jpg
c0031909_0263715.jpg

午後からの日差しも良く玉虫色がとても美しいタゲリ。
[PR]
by ricky_36b | 2007-11-20 00:27 | 野鳥

纏めて4日

11月17日土曜日快晴
B奥~午後川べりへ
探鳥の人も合わせて7人集まっていた
いつものところで待っていると早朝組みのYさんが下りて来られた上のほうで「カヤクグリ」を撮影されていた。
この寒さを日陰で二時間、ほんまに辛抱強いなぁ~
「カヤクグリ」今年こそ!楽しみが増えたかな(*^_^*)
c0031909_2356696.jpg

初見の「イシガケ蝶」チョット遠かったが記念の一枚なので。
c0031909_23431546.jpg

杉林の中にひっそりと「キチジョウソウ」に出会った
翡翠バトル
この日でで連続3日のバトル、睨み合いが長く約二時間ほど、絡み42秒、まぁ激しいことよく怪我をしないもんだわ!!
c0031909_23542757.jpg

c0031909_23505448.jpg
c0031909_23511849.jpg
c0031909_23514638.jpg
c0031909_23521385.jpg

カメラマンはこのシーンを待っていた、バトルが終わってタイムアウト、引き上げの早いこと!

11月15日木曜日晴れ 
翡翠バトル
秋色に翡翠をと南京櫨ポイントに行って見た
30分ほど待ってみたが出てくれないので南下、早朝からバトルとの事
絡みも無く威嚇追っかけの繰り返しだった
c0031909_2337133.jpg
c0031909_2337207.jpg
c0031909_23373742.jpg

c0031909_2338514.jpg
c0031909_23382895.jpg
c0031909_23385284.jpg

「イソシギ」は我関せずでお手入れに余念が無い

11月14日水曜日曇り
このところ まるで日課みたいにB奥と川べりに隔日に出かけている
冬鳥がいつやってくるかもわからないし皆同じ思いのようでメンバーはいつも一緒。
目の前のサクラの木で腹が白い鳥が止まった
慌ててレンズを向けたが合わない
S画伯が「キクイタダイかも?」この言葉にますます焦る@@@@@嵐か疾風か!慌しく飛んでいった~暫く待ったがこれっきり、コレッキリ・・・・あ~くやしい!!
未練タラタラで上のほうに歩く
暫く待って奥のほうで動きあり
ルリビタキ♀だお出まし、待ってたよ~男の子はまだなの?
画像がアップロードできない、一昨日もPCの調子が悪い
使っている最中に触っても居ないのに全部リセットされてしまった
今日はここまで。

c0031909_23274455.jpg

c0031909_23282065.jpg

c0031909_23295548.jpg

「ホオジロ雄」今季初撮り
ご機嫌が直ったようでアップロード完了。
[PR]
by ricky_36b | 2007-11-19 22:20 | 野鳥