<   2007年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

生駒にて

10月30日火曜日 晴れ
長年の山友と花探しに出かける、先日迷いまくったので今度はしっかりポイントを書き留めて行った。
ところが24号は混むからと別の道を選択、又も迷いに迷って二時間、やっとクロンド池に到着。
びっくりしたことに友はカメラ(C社の40Dと100mmマクロ、標準レンズを買っていた。
先日の伊吹のマクロの綺麗さが頭に残っていたらしい。。。
お互いに山歩きが出来なくなって出かけるチャンスも少なくなっていたが撮影に出れる機会も期待できるね。
丹念に丁寧に探したが結局見つけ切れなかった。
c0031909_22322196.jpg
c0031909_22323786.jpg
c0031909_22325383.jpg

私市への登山道途中の「すいれん池」メタセコイヤ、ニシキギの紅葉が美しい。

早い時間で帰路を枚方、穂谷に回った。
センブリ、ウメバチソウが満開であろうかと回ってみたが田の畦は綺麗に草刈がされている。
僅かに道べりに残っているだけで山野草は殆ど見られなかった。
迷った分帰りはしっかり道も覚えている、スムーズに一時間で帰宅。
[PR]
by ricky_36b | 2007-10-30 22:34 | 風景

ヤマセミを探しに

10月28日日曜日 好天
昨夜大津のMさんからメールが入っていた、返事を書くには長くなりそうなのでTELにした。
用件も一段落、雑談話の流れからヤマセミのことになった。
我が家から近いところで「通るたびに見かける」とのことで連れて行ってもらった。
居れば近いけれど車から下りるとこっちも丸見えでどうにもならない場所、駐車スペースがないなぁ。Mさんに連れて行ってもらって一度もヤマセミに出会ったこと無いよー
実際にヤマセミを見たら気持ちも動いたと思うが、画像も無いままではねぇ。

暫く車を走らす、とても綺麗な川の畔で小鳥を眺めていた
塵ひとつ落ちていない、わが町を流れる山科川とは雲泥の差、翡翠がユータンした、追っかけたが見失う、自宅からもそんなに遠くはないし、こんな綺麗な川で翡翠撮りたいなぁ~
バックが綺麗なんだろうネェ~
川べりで見かけた小さなコスモス畑。
キバナコスモスが適当に混ざりアクセントになって綺麗だった。
c0031909_1863256.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2007-10-28 18:08

新天地を探しに

10月27日 土曜日 朝小雨 昼から本降り 夜曇り
新しいポイントを探され既に撮影済みとかで深○さんに誘っていただいた、s画伯と三人で小雨の中出かける。
途中で石の上に止まっている「カワガラス」をS画伯が見つけ暫し撮影周りのことなど気にもかけないように一心不乱に川に頭を突っ込みせわしなく動く。
そんなカットを。
c0031909_21341174.jpg
c0031909_21343330.jpg
c0031909_21345061.jpg
c0031909_21351249.jpg

目の前を白い鳥が飛ぶ、追いかけ確かめるとノビタキ♀が葦に止まった。
このブログでもお馴染みさん、今年は暖かいのかいつまでも見かけるようだ。
c0031909_2137412.jpg
c0031909_21371889.jpg

で、ヤマセミ撮影ポイントに向かう。
間断なく降り続ける雨の中で2時前まで待つが待ち人来足らず・・・残念だったが次回に期待!

川の両側もやや秋色に染まっている、山峡から立ち上る霧がとても幻想的だった
家に帰りつくまでに2回大きな虹のアーチが架かっていた。

三日連続翡翠詣で
10月23,24,25と川べりに出かける
24日は中州で、ホバリングを楽しんだ
25日はその下流で一日中バトルをやった、親子?恋人?何と激しいバトル@@@@
空中戦
c0031909_2148918.jpg
c0031909_21482251.jpg

水上戦。
c0031909_21483826.jpg
c0031909_21485043.jpg

10月25日撮影。
26日は一日雨、日ごろの手抜きをカバー、掃除洗濯家事万端バッチリこなした。
[PR]
by ricky_36b | 2007-10-27 21:50 | 野鳥

翡翠バトル

10月23日火曜日 晴れ
お弁当を持って川べりに行って見た、山中横から旧安祥寺川と時間をかけて探したが全く見かけない、最近の付の無さをここでも実感。
諦めて川下へと移動、撮影ポイントはカメラマンの姿が無く川岸の様子が一変していた。
良く止まっていた柳にも見当たらず、呆然と眺めていた。
暫くしてお休みどころにやってきて暫しの休息の様子、ここに入ったら30分は出ないと持参の弁当を食べている間に見えなくなった。

この川筋には「情報屋さん」と呼ばれている人が居る。
上のほうから手招きをして呼んでいる、「今朝ほどからポイントが変わった、今日からここや!目の前に止まったので急ぎいぃや」と。
出会ってもいつも無視されているようでろくろく話もしたことが無い、どんな風の吹き回し?とにかく彼のお陰で今日は半日楽しかった。

バトル二年ぶりだろうか?
c0031909_9181027.jpg
c0031909_9182253.jpg
c0031909_9183550.jpg
c0031909_918489.jpg
c0031909_9193148.jpg
c0031909_919448.jpg
c0031909_920336.jpg
c0031909_9203536.jpg
c0031909_9231293.jpg

♂♀でテリトリー争い?僅かに数分のバトル、凄い迫力!
c0031909_9253843.jpg

動きの激しいものは撮り応えもあるが私は止まり物の美しさに引かれる
その点では最後の画像は好きな一枚と言える。
[PR]
by ricky_36b | 2007-10-24 09:27 | 野鳥

植物園&御苑

10月21日日曜日 晴れ
ノゴマ♀」情報で出かけてみた、先ずバードバスに行ってみるが閑散としていてカメラマンが一人居るだけ、お話を伺っていると、「ムギマキ」ノゴマ」を狙って散っている模様。
暫くバードバスに居るとどの鳥も居ないようでカメラマンも集まって今日は駄目、と嘆き節ばかりが聞こえる。
回りからは小鳥の囀りも聞こえるのでそちらに移動してみた
この季節にまだ巣箱に出入りしている「シジュウガラ」忙しく飛び回るメジロ、コゲライカルの声もたまに聞こえるが姿は見えない。
c0031909_10473613.jpg

水浴びが大好きバードバスのメジロ。
c0031909_1051914.jpg
c0031909_10513456.jpg
c0031909_10515151.jpg

ヤンチャな目元が我が家の孫に良く似ているコゲラ、一年中居る小鳥さん。
京都野鳥の会のKKさん(HNは二条さん)に御苑の中を案内してもらった
各箇所で独特の呼び名があるようで出てくる小鳥たちも違うとか、そんなポイントを数箇所教わる。
毎日出入りは出来ないけれどとても参考になった。

今日は地下鉄のワンデーチケットを利用、3回乗れば得をするシステムで時々使っている
お昼を二条さんと一緒に頂午後からこのチケット利用で植物園に回った
週末の好天気で北門もごった返している。
見頃のコスモスが光の中で輝いて綺麗、撮影しようにもコスモスの中に人が入ってどうにも絵にならない、マクロレンズと望遠レンズで撮ってみるそれなりにいいのでは~と自画自賛。
c0031909_1131393.jpg
c0031909_1132784.jpg
c0031909_1134264.jpg

京都植物園日本庭園は北から南までの花や樹木が見られるのが何と言っても魅力的、季節の花たちを探して歩いた、春と違って花の植え替えも無いようで新鮮さに欠けるが一通り見回った
高山植物のコーナーでサラシナショウマが咲いていたのが収穫、それとアキチョウジのシロバナもあった。
c0031909_11121957.jpg

名残のシロバナツリフネソウ
c0031909_1113485.jpg

サラシナショウマ、今年は伊吹山にも登らなかったので嬉しい花見だった。
c0031909_11133515.jpg

紀伊上臈不如帰
c0031909_11165042.jpg

「キセワタ」
c0031909_11171129.jpg

アキチョウジ」
トウテイラン、ツクバネソウ、キク科の花々サクラタデなど暑かった分遅くまで咲いているがイトラッキョウを見ることが出来なかった

c0031909_11211677.jpg

c0031909_11215359.jpg

c0031909_1122617.jpg

梅園に回って見る今季初のジョウビタキ」が餌捕りに忙しく飛び回っていた
川べりで見かけるキセキレイ、花の頃にここで見たいものである。
人の心理は皆同じようなもの、夕暮れ近く枝垂桜の近辺でノゴマを待つカメラマン、昨日でもう抜けた」と嘆きながらも未練たらし待つ、私もその一人・・

今朝キッコウハグマの電話を植物園の方から頂いた、ここには無いとのことで来年は入れていきますと言ってくださった。
帰宅PM:5時、今日も一人遊びが楽しかった。
[PR]
by ricky_36b | 2007-10-22 11:27 |

こんな日やったぁ~3

10月20日土曜日 晴れ
自転車のチェーンの音がおかしいので長男に修理を頼んでいた
直している最中にスポークが折れたとかで使えない。
川べりには自転車、さて今日はどうしたものか?
御苑に行っているであろうネット仲間のS画伯にTELを入れてみた「全くでない」とのこと
ならば昨夜から必死でネット検索の「キッコウハグマ」の下調べに「くろんどいけ」に家族と一緒に出かけた。家からは一時間半ぐらいで着くだろうと考えていたが迷い迷って二時間半もかかる、先日出かけた穂谷の近辺をうろうろ・・・間違ったお陰で位置関係がかなりはっきり分かった。
で肝心のキッコウハグマだが花株も見ることが出来なかった。
咲いていたのはコウヤボウキばかり。
c0031909_20374787.jpg

帰りもまた迷う迷う・・・(これは人間ナビが悪い)
長男には散々文句を言われた。
すんませんです、あんたさんのお陰でくろんど池に着きました感謝しとります。(これほんま)

花探しもつかれるわ~でもまだまだキッコウハグマ&クサヤツデに執着します。
[PR]
by ricky_36b | 2007-10-20 20:42

翡翠&ノビタキ

10月18日 木曜日 晴れ
ネット仲間が翡翠のホバリングを投稿してくださる
6月頃の柳ポイントが最後で遠ざかっている。
午前中が光も良く出も良いとのことでオットちゃんのお昼の用意をして9時前には家を出る。

ポイントでは6人が暇そうに今日も雑談の最中、「どうですか?」と声をかける
「今日はさっぱり、通過だけ、さっき餌を持って下ったから一時間はアカン!」とのこと。
其の一時間のはずが二時間経っても全く動きが無い
集まった人もお昼とか上のほうに移動で残ったのはFさんと二人になった。
せっかく来たのだからとまってみる
30分ほどして目の前を通過した、チャンス到来 このときとばかりに重いカメラを担ぎ150mは走った。
近くの葦をを転々としながら目の前でホバリングをやってくれた(*^_^*)
正面からのカットであまりよい姿ではないけれど本当に久しぶりに撮影で嬉しかった
c0031909_20145088.jpg
c0031909_2015342.jpg
c0031909_20151449.jpg

9カット撮影できたが形の違う物を記念に。
このポイントの翡翠は後にカップルになるのか二羽居る
雌が積極的ににじり寄るがオスは近くに逃げるだけ、そんな画像を。
c0031909_2019374.jpg
c0031909_20191820.jpg


「ノビタキ」
翡翠の動きも悪く久しぶりにホバを見て気分的にも満足したので早めに切り上げることにした。
途中にノビタキのポイントはあって飛んでいるのが目に入った。
さっきの早めに・・・・」はなんだろうねぇ~カメラをセットしてノビタキを追う。
芒といつものセイタカアワダチソウに止まる同じパターンを繰り返す。
季節の花に季節の渡り鳥、嬉しい一枚になった。
c0031909_20301725.jpg
c0031909_20303972.jpg
c0031909_20305785.jpg
c0031909_20311056.jpg

たっぷり遊んでいつもの時間に帰宅。
[PR]
by ricky_36b | 2007-10-19 20:32 | 野鳥

アトリ

10月17日 水曜日 晴れ
今日は翡翠と思って川べりに出てみた
昨日と違って全く行動パターンが違うようで集まった皆さんは手持ち無沙汰、雑談で話が弾んでいた。
暫く待っていると深田さんと出会う、「朽木に行こう」と誘ってくださり出かけることにした。
前回行ったのは10月5日、其のときはまぁまぁに小鳥も出ていたが今日は囀りも殆ど聞けない。
かろうじて「アトリ」の群れがやってきたぐらいで広い森全体が閑散としている。
帰りしな野鳥の森でアカゲラの鳴き声を聞き飛んだほうを追っかけたが見失う。
「アトリ」
c0031909_20521465.jpg

この森は3月頃から夏場、渡りが始まるまでの間に色んな鳥が繁殖、子育てなどをするようだ。
来年へ期待をしたい。
[PR]
by ricky_36b | 2007-10-17 20:56 | 野鳥

コスモス畑

10月15日 月曜日 晴れ
 早朝の電車を乗り継ぎ憧れだった「コスノビ」撮影に出かける。
ある程度の場所を聞いて出かけたので私にしては簡単に行きつけた。
現地に着くとバイクの人が頭を下げた、顔を見てびっくり、なんとDomingoさん、まさか一緒になるとは思いもしなかった
初めての場所なので心強い、一緒に撮影させてもらった。

結果として数少ないシャッターチャンスを物に出来ず残念だった。
収穫は今期ノビタキ♂を撮影できたこと。
「カワラヒワ」
c0031909_1443514.jpg

「逆光のコスノビ」
c0031909_145683.jpg

「♀♂ノビタキ」ブッシュがお気に入り。
c0031909_1471731.jpg

c0031909_1463924.jpg

「ヒバリ幼鳥?」少し幼さを残して見える。
c0031909_1481187.jpg
c0031909_148232.jpg

「♂成鳥」羽冠が印象的。
c0031909_1494169.jpg
c0031909_1495668.jpg

コスモス畑
c0031909_14123083.jpg

晴れ渡った青空に長閑なヒバリの鳴き声、稲刈りも済み爽やかな風が吹き抜けコスモスが揺れる。
[PR]
by ricky_36b | 2007-10-16 14:18 | 野鳥

里山にて

10月13日 土曜日 晴れ
近郊に住んでいるネット仲間三婆でピクニックを兼ねた山野草撮影会に。
去年よりはほぼ一ヶ月近く早かった所に今年は暑い夏の所為もありお目当ての犬センブリは全く咲いておらずウメバチソウもも小さな蕾みだった。
まぁ~それでも季節をたがえれば名残も違ってそれなりの楽しめた一日だった。
先ず旬の花「コウヤボウキから。
60mmニコンマクロにて撮影。
c0031909_11373722.jpg
c0031909_11393177.jpg

c0031909_11403979.jpg
c0031909_1142970.jpg
c0031909_11422689.jpg

小さな池の傍らの花たち
c0031909_11511616.jpg

c0031909_11494699.jpg

○○ホシクサ?
c0031909_1150862.jpg

サワギキョウ」
c0031909_1152688.jpg
c0031909_11522269.jpg

ミゾソバ」
c0031909_11531419.jpg
c0031909_1153273.jpg

今年も見れた「センボンヤリ」開花はまだ見ず。
c0031909_11543388.jpg
c0031909_11545868.jpg

この里山一番の花数の「ツリガネニンジン」
c0031909_1203350.jpg

シロバナ見っけ 貴重種?
c0031909_1212797.jpg
c0031909_1214524.jpg

こちらもシロバナ「タムラソウ」
c0031909_1231716.jpg

たった一輪開花の「ウメバチソウ」
c0031909_1225781.jpg

ツルアリドオシ」
c0031909_1242922.jpg

「ガマズミ?」
c0031909_1254624.jpg

ヤブマメ」
c0031909_1261514.jpg

短時間で充実の秋の草花散策だった
帰りの川べりは翡翠狙いのカメラの放列、週末だけに見知らぬ顔も。
桜の開花にびっくり!
桜は華やいだ春霞のボンヤリとした中で見るのがベストのような・・
c0031909_1295018.jpg
c0031909_1210611.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2007-10-14 12:10 | 山野草