<   2007年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

4月27日金曜日晴れ
熊本ではヤマセミの雛も孵って餌運びが頻繁らしい。
もう二週間近くも出かけていなかったので様子を見に行ってみた。
早起きの予定が寝過ごし6時半前にやっと自宅を出発、案の定姿を見ることは出来なかった
友の情報で「小魚が居ないので翡翠も出ないよ」と聞いていたがせっかく来たのだからと8時半過ぎまで待ってみた。
何処で餌を獲っているのか全く姿を見かけなかった。

隼のポイントに移動、雛はまだ巣の中に居る様子、出てきてもあの環境では絵にならない。
c0031909_0145536.jpg

c0031909_019619.jpg

c0031909_0195697.jpg

c0031909_0154649.jpg

c0031909_02049100.jpg


オオルリ
願わくばモット近くに・・・・
c0031909_023542.jpg
c0031909_0241770.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2007-04-28 00:24 | 野鳥

枚方 牧野にて

4月24日火曜日晴れ
雉は山歩きでも時々見かける鳥、山で出会う鳥は遠くに居ても人の気配に直ぐに逃げてしまう
ところがこのポイントの雉は少々様子が違っていた
蓮華畑に雉・・・花は十分に咲いていたが思い通りには行かないもんだわ
c0031909_23462465.jpg

c0031909_23471277.jpg

 オオヨシキリ
c0031909_23482374.jpg
c0031909_23483933.jpg

鳴き声がとっても個性的だった。「ギョッギョ」から鳴き始めた一度聞いたら絶対忘れない鳥さんかしら
c0031909_23535378.jpg
c0031909_23541085.jpg

ヒバリおしゃべりな小鳥。。。羽の動きぐらいよく囀っている。
歩きつかれた、お世話になったDさんの歩数が21000歩を超えていたようだ
一緒に歩いた私も当然其のぐらいになったでしょう
総重量12kgUPでくたくた、、疲れました・・・
[PR]
by ricky_36b | 2007-04-28 00:02 | 野鳥

植物園へ


4月23日月曜日晴れ
ちょっと肌寒かったが植物園へ出かけた
車だったけどお弁当を持ってちょっとしたピクニック気分。
c0031909_235284.jpg

c0031909_2352453.jpg

ういちゃん見てくれていますか?じーじーが写っていますよ。

山芍薬が咲き出したようなので行ってみたが既に二輪は散っていた
残りは蕾であと一日で開花?の模様。
c0031909_23112967.jpg

絹の光沢の山芍薬

初見の花たち
鬱陶しかった自然生態園に手が入ったようで大きな木は切られて光が入りかなり明るくなっていた
今年は新しい花も数種類植えられていた
 
c0031909_23123131.jpg

ユキモチソウ
c0031909_2312517.jpg

ルイヨウボタン
c0031909_23131259.jpg

オトコヨウゾメガマズミの仲間らしい
c0031909_23235427.jpg

ヤマブキソウ

大好きで毎年撮影の花
c0031909_23201534.jpg

 ヒカゲにひっそり咲く 「ヒメマベワリ」名前の由来となった種も撮影してみたいものです
c0031909_23204134.jpg

日本桜草

他にクマガイソウ、コンロンソウ、オキナ草、オオバイカソウ、イチリンソウ、ニリンそう、石楠花、イカリソウ、トキワイカリソウ、ラショウモンカズラetc・・・八重桜も散り始めてはいたが春爛漫そのもの。
オットちゃんとベンチに座って名残の枝垂桜を見ながら持参のお弁当を頂く。
美味しかったね!
[PR]
by ricky_36b | 2007-04-27 23:33 |

ハコベ2種

「ベニハコベ」ただいま開花10株、毎年確実に増えている
鮮やかな朱の花、そして大好きな瑠璃色の花。
眠り姫様、今年も楽しませてもらっています感謝です
c0031909_2315930.jpg
c0031909_232165.jpg

撮影日2007.04.21
[PR]
by ricky_36b | 2007-04-27 23:02 |

堂満岳登山

4月20日金曜日晴れ
 8時半イン谷口から堂満岳を目指す
ネットではもう藤の花を見かけるが麓ではグレージュの葉が少し伸びている程度。
チゴユリもまだ小さな双葉を広げているだけ。
毎年20日前後に登りそう大差ない花の開花にであえているけどこの様子だとオオイワカガミは駄目かもと思っていた、ところが陽だまりの中に二株開花が見られた
c0031909_9304413.jpg
c0031909_93112.jpg

オオイワカガミ

気をよくして上へと進む、去年見つけたポイントでのイワウチワは既に終わりがけに近い
其の近くにバイカオウレンが咲くが僅かな株数で既に種になっていた
何回も登るのがしんどいので何種類もの花を一度で見たいと思うのも無理な話で未練を残しながらも上に進む。
c0031909_937336.jpg

ミヤマカタバミ
c0031909_9372181.jpg

コチャルメラソウ
c0031909_9374029.jpg

猩猩袴
c0031909_1003836.jpg

シハイスミレ
胸突き八丁・・・全体の90%は歩いただろうか、ここから先は急に傾斜がきつくなる
この場所は平らになっていてイワウチワが群生している場所、撮影を済ませ登る前に一息入れ昼食に、500mぐらいの距離を地図では30分となっているが、私は其の倍かかかる、
山頂手前にニホンマンサクの花が咲いていた、植物園では3月中旬ごろ満開だったので実に一ヶ月の季節の遅れのようだ。
c0031909_948318.jpg

ニホンマンサク
c0031909_9484726.jpg

山頂 1057m 木々の芽吹きは僅かにまだ2センチ双葉も開いていなかった  
c0031909_9574138.jpg
c0031909_9575789.jpg

c0031909_10122100.jpg

c0031909_1014234.jpg

山頂から石楠花尾根に咲くイワウチワ
c0031909_104256.jpg

コブシ咲く山並み石楠花尾根から。。

ここから暫く尾根歩きに入る、本石楠花が金糞峠まで続き石楠花尾根と呼ばれ花の季節には沢山の登山者で賑わう。
その尾根道の笹の中にバイカオウレンを見つけ小躍りして喜ぶ、何回も歩いている道なのに始めて見かけた、それも無数、ただ花間が広いので群生のイメージは無い。
此花はこの後ポイントを見つけていたので通過する
c0031909_1031638.jpg
c0031909_103427.jpg
c0031909_104438.jpg

バイカオウレン
c0031909_1062874.jpg
c0031909_1064892.jpg
c0031909_1071441.jpg
c0031909_1092986.jpg

岐路は金糞峠から夜叉節の新緑が美しい渓谷と抜けてイン谷口へ降りる
山桜と新緑がよく似合う
整備された登山口近くの公園も遅い春を向かえ花爛漫の花の季節を迎えていた
[PR]
by ricky_36b | 2007-04-23 10:16 | 山野草

おひさ~りっきーさん(*^_^*)

いけませんねぇ~
掲示板を動かしらこっちはサボってばかりですね
簡単でも良いからしっかり書きなさい!!

それでは始めましょう
先ずこのところの早朝出勤から
今日はちょっと寝すぎたわ、昨夜の読書で夜更かし、起きられなかった。

恋人は最近8時半ごろのお出ましと思い朝食を済ませ現場に着いたのは6時50分
H出さんが一人居た。情報を頂く、今日は5時半にはお出ましだったようで「さっき上に上がった」と・・
暫くして鳴き声と共に一羽出た、カメラもセットしないうちに橋の下を通過した
諦めて隼に移動した
もう雛も孵っているようで雄が餌を与える声が聞こえてきた
c0031909_23595884.jpg
c0031909_00366.jpg


このポイントにはアケビが多い、前回来た時に見つけた三つ葉アケビ、ちょっと遅かったようで全体的にピークは過ぎていた。
c0031909_05067.jpg

二年ぶりに見た深紅の花色にときめいた。

自転車をばらしているので移動がすべて車、翡翠ポイントの山科川には駐車スペースが無いのでかなり上流に止め付近で撮影。
程なくして一度だけ「ノビタキ」が菜の花に止まった、狙っていただけにラッキーだったがもう少し近ければ尚よかった
c0031909_010973.jpg

ノビタキ♀
ほかにスズメ、ムクドリ、コガモ、カルガモ、ダイサギ、メジロ、セキレイ二種と常連さんばかり
翡翠がたった一度目の前を横切る、、あ!!飛んでる、あっという間に下流へと・・・

マツバウンラン
c0031909_0203370.jpg
c0031909_0205744.jpg
c0031909_0211426.jpg

去年はこんなに沢山咲いていたかしら?
アメリカ原産の帰化植物、足元で風に揺れる薄紫の小さな花。

川べりの桜
枝垂れが名残に姿をとどめ八重が主役を担う、毎年繰り広げられるこの風景、本当に綺麗だと思う、日本に生まれてよかった・・・て思えるひと時。
c0031909_0271760.jpg
c0031909_0273469.jpg

最後に今日のお気に入りの一枚を
c0031909_0283127.jpg

ネモフィラ
[PR]
by ricky_36b | 2007-04-19 00:28 | 野鳥