<   2006年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

初見

 実に2ヶ月ぶりの四季つれづれ訪問・・・
レポートを見れば動きの無いこのブログにも毎日来ていただいている。申し訳ないなぁ~
訪問してくださる皆様どうもありがとうございます
今日からまじめに?時々でも投稿したいと思います。

このところ翡翠病が高じて三日にあけず川べりに出かけています
幼鳥が出ていたこともありますがカメラを鳥用に買い換えたこともあります。
先ずカメラを使いこなせなければ分からないままでは撮れそうも無いからです。

 翡翠撮影の諸先輩方に設定をやってもらいその傍で撮影してきました。
でも状況に応じての切り替えがなかなか出来ません。
鳥の動きは早く私にはまだまだ其処までのゆとりがありません、
狙いを一つに絞って設定のシーンを待っていれば良いのでしょうが気も短いので何でもシャッターを押してしまいます。
 そんなこんなの翡翠撮影今日この頃です
撮り溜めた翡翠もぼちぼち投稿したいと思っています

 今年2月にマイチャジナイを撮影の折に知り合ったYさんと翡翠撮影でお目にかかりました
掲示板にに野鳥のことを書いてくださいます。
「コサメビタキ」を見たいことをレスで書いていたら昨日案内してくださいました。
私も行ったことが在る場所でした、早朝の川べりにはシロバナの曼珠沙華が昨夜の雨の雫を付けたまま朝陽の中で輝き、逆光で神々しいまでに煌いています。
自生とか散歩の方が話しておられました。
c0031909_16134373.jpg

c0031909_16144920.jpg

この場所は山手の方に在り少し遅れて咲いたようで、咲き揃って今が一番綺麗なときのようです。蘂だけを狙って撮影です

 野鳥も観察ポイントは彼岸花の少し先にありました
向こうの大きな木には小さな鳥たちが盛んに飛び交っています、手前の電線にも止まります
あそこまでは入っても大丈夫ですよ」のところまでカメラを持ち込みましたが手前には止まってくれません。それに動きが早くて10秒も止まっていないので見つけるのがやっとでした
暫く様子を見ていたらサービスのいい子が近いところに止まってくれました、逆光で止まったポイントも悪かったのですが、そんな文句は言っていられません。
レンズを通して初対面の可愛い目に魅了されました
c0031909_16175460.jpg

c0031909_16182597.jpg

c0031909_16283928.jpg


 このポイントにはツツドリ」も居ました
この鳥もゆっくり止まってくれません、少し長くても一度木の中に入ると同化してなかなか見つけ切れません、長時間粘ってやっと撮れたカットです
c0031909_164006.jpg

サクラの木に居る毛虫を食べているようです
c0031909_16401732.jpg

この日は他にもカケス、ヒヨドリ、オオタカ、セグロセキレイ、キジバト、キセキレイを見ることが出来ました。
c0031909_16425733.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2006-09-28 16:13 | 野鳥