<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

     コサギノ雛   

 5月21日 日曜日 晴
 土曜日に昼から勧修寺に行ってみた、すでにYさんとSさんKさんのペアがおられた
SさんKさんのペアは予想外「内緒、秘密」の場所だったはず?Yさんにお尋ねしたら出会ったから話したとのことだった。
カワセミも何度か出てくれたが暗さもあって良い写真は撮れなかった。

日曜日にはネット仲間と一緒に、先出のYさんは朝9時には来ておられた
私が付いて直ぐ一度来た、朝から数えると10回めだったようだが4時半までにこの一回きりで少々残念。

中ノ島にはサギのコロニーがあり、数種類のサギが巣作りの最中、中にはもうかなり育った雛も居た、人間も含めて小さな子供はとても可愛い!無事に巣立って欲しいね。
c0031909_926414.jpg



 

 
[PR]
by ricky_36b | 2006-05-23 09:30 | 野鳥

    山科川へ

 5月18日 木曜日 晴
 カワセミ情報をもらっていたので出かけてみる
 入り口が別にあるものと思い込み探したが見当たらない
どうやら庭園池、有料区域のようで確かめるために後日に出かけることにして安祥寺川に回る
c0031909_8482787.jpg
c0031909_848461.jpg

ゴイサギと思って撮影したが初物の「ササゴイ」だったようでラッキー
c0031909_8562993.jpg

 川べりにも色んな花が咲く、「タニウツギ」を見かけたが付近に住む人が植えたようだった。
季節的には見たい花でもある、
c0031909_8564177.jpg

見事に咲いた大株のクレマチス。
[PR]
by ricky_36b | 2006-05-23 09:00

    京都散策

 5月16日 火曜日 雨のち晴れ
 関西のお友達と京都散策。
 平安神宮→太田神社→植物園。
平安神宮は 外れ 太田神社、大当たり、植物園、年間を通じて心地よい。
c0031909_15293296.jpg

c0031909_15295637.jpg

 太田神社
c0031909_15244845.jpg
[
c0031909_15253347.jpg

植物園「ジャケツイバラ」
c0031909_1525107.jpg

植物園「サンショウバラ」
[PR]
by ricky_36b | 2006-05-17 15:30 |

    美山町にて

 5月15日 月曜日 晴れ
 「山蕗を採りに美山町まで連れてってくれへんか?」に昨日は一人遊びたっぷり楽しかったことだし「まぁいいか!」と出かける。

 通いなれた過去の記憶はしっかりしていてポイントを見るがまだ殆ど育っていない
反対に川べりの「コゴミ」はすっかり成長して食用にはならない。
 美山町は渓流釣りでも有名で厳冬の1、2月を除き沢山人が訪れる地域でもあるし地元の人たちの大切な冬場の食料としての保存食、出遅れのこの季節では当然無いのかも知れない。

 車の中でオットちゃんが昼食中にちょっと撮影に・・コレがまずかった
撮影を小一時間で済ませ戻ってみるといない!今までだと撮影が住むまで車で待っていたのにと思いながら辺りを探しても全然姿も見えない。初めての経験に胸騒ぎがして血の気が引いていく。
 此処は携帯も通じない場所らしく5kmほど下がって駐在所に尋ねに行く、早速おまわりさんが対応してくださり、拡声器で部落の中や、もう一つ上の部落も回ってくださった。
「○○さーんご主人が見つかりましたよ~」の声に戻って見るとパトカーから下りたオットちゃんが其処にいた。
ホットするやら・・その後猛烈に腹が立やら・・・。
 はじめはもう帰って良いですよと言われたが遅れて駆けつけてこられたおまわりさんが消防団も用意しだしたことだし、保護された形にしなければ云々・・・拇印を押して受け取った
住民の方同士の連携もとてもスムーズ、若い男の人が自分の車で探してくださったりもした。
都会の中に住んでいると何事も無く毎日が過ぎていく、今回のことでつくづく隣近所とのお付き合いの大切さも考えさせられた。町内の行事事には協力しなければね。
 このブログを見ていただいているとは思ってもいないけど大変お世話になりました
ありがとうございました感謝します。
c0031909_14404410.jpg

 日本桜草
c0031909_14422598.jpg

 ツクバネウツギ
c0031909_14434119.jpg

 ヒメアヤメ
c0031909_1456521.jpg

c0031909_1444339.jpg

 川原で見かけた小さな ちいさなイナゴ?
c0031909_144423100.jpg

 同じ場所で、キケマンソウ、季節も進み種も出来ていた
c0031909_14565288.jpg

c0031909_14571186.jpg

 新緑包まれた茅葺屋根の素敵なおうち発見。
 日本式の茅葺ではなく「イギリス式」の茅葺屋根で大変珍しいとのとこ。
c0031909_1511668.jpg

c0031909_1515564.jpg
c0031909_1522549.jpg

 岐路は佐々里峠を越えての鞍馬街道コースを取ったが峠に着き目を見張る。
麓ではもうとっくに終わった八重桜が此処では満開に咲き誇っていた。
思いがけない拾い物に先ほどの出来事も忘れにんまり、大阪から来た人が数人撮影をされていた。
c0031909_15161393.jpg

c0031909_1512503.jpg

峠を越え広川原にて

 帰宅8時30分
[PR]
by ricky_36b | 2006-05-17 15:10 |

    記念日ふたつ

 5月14日 日曜日 晴れ
「母の日」に
長男が大阪城ホールでのさだまさしのコンサートチケットを贈ってくれた。
大阪は不案内で会場が何処やらも分からないので心配していたが親しくお付き合いいただいているHさんが天満まで迎えに来てくださり会場まで送ってくださった
時間が少しあったので大阪城の庭園も案内してもらった。
遠めに見た城と違ってなんと敷地の広大なこと、市民の憩いの場、人があふれていた。
歴史の違いか京都では見れない風景だった。

肝心のコンサートはオーケストラ60人との競演で迫力もあった。
テーマは「母を讃えるコンサート」
今まで数回見た京都でのコンサート風景とはまるで違っている、会場の規模からして全く桁違いと思う。
3時間半の長丁場もあっという間のように思えた。
歌を聴きながら長男のことを思った、「素晴らしい贈り物をありがとう。感謝してるよ」

帰りは自転車、いつもの川べりを通る、途中まで迎えに来てくれていた、東の空に昇った月が綺麗、立待月だった。
c0031909_02431.jpg


 HP開設記念日、少々お疲れモードだが何とか三年を過ごせた
見てくださる沢山の皆さんに支えられここまでこれた 感謝かんしゃ。
[PR]
by ricky_36b | 2006-05-15 00:27

    川べりにて  

 5月12日 金曜日 晴れ
 風が強い一日だったけど引きこもってばかりでもと昼からチャリンコに乗って山科川へ出かけてみる。
外の気分ってやっぱりちがうなぁ~空気まで美味しく感じるからね
川べりは一面に咲いていた菜の花の黄色からすっかり緑色に変わり両岸には季節の花も真っ盛り、誇らしげに咲き誇っていた
c0031909_0411229.jpg

c0031909_0413221.jpg

途中で見かけたマメ科の花、木漏れ日の中で枝垂桜を思わせる淡い花色に思わず自転車を止めて撮影した
c0031909_155928.jpg

 5月のバラ
c0031909_161711.jpg

 カモミールの小花が風に揺れていた

お目当ての翡翠の姿は安祥寺川ではみかけず醍醐に移動、4時間待ってやっと一羽出てくれた、対岸は遠くレンズの中で何ヶ月ぶりかでご対面、数枚撮ったけど画像は今ひとつだった。

ネット仲間のFさんと偶然であった、大田神社情報を頂く。
[PR]
by ricky_36b | 2006-05-13 01:07 |

   ラベンダーの香り

 4月10日 水曜日 曇り午後雨

c0031909_23565672.jpg
 
去年の剪定が良かったのか今年は沢山の花穂が上がっている。
葉に比べてお花は大して香りは無いけど100本だけ切った。
私の部屋で仄かないい香りを漂わせている、な~んか幸せな気分(*^-^*)
[PR]
by ricky_36b | 2006-05-10 23:57

    山菜

 5月8日 月曜日 晴れ
旬には少し遅れたが藤尾に山菜を見に出かけた。
山道を歩けば30分で着くものを林道歩きで二時間はかかったかな、それでも気になっていたのだろう頑張って歩けたね。
年を聞けば忘れている人が自分の場所の山菜の在り処はちゃんと覚えているから不思議。
念願の独活も大きく、かけておいた下草の間から元気に育っていた。
蕨少々、ミツバ、独活、雪ノ下、板取と今夜は山菜三昧、美味しかった。
c0031909_2302014.jpg

板取の和え物。

このブログも数人の方に見て頂いているようなので板取のレシピを簡単に書きますね
①先ず大き目の柔らかい板取をそろえます
②ピーラーで皮をむき、手をつけたら少し熱めのお湯に入れて灰汁抜きをします。焼き明礬を使うのが良いようですが持ち合わせが無かったので少量の塩を使用です

③緑から薄緑に色が変わったら火が通ったので其れでOK。
此処で注意することはお湯が熱すぎると板取が溶けてしまいます。

④水で冷まして細く切って好みの味で頂きます、酸味がとても強いので少々甘めのおだしが良いようです。(一晩水でさらすと酸味はなくなるようです)

私はスリゴマをのせて頂きましたがほかのものでも合いそうです。
シャキシャキの歯ごたえが良い感じ 是非お試しください
[PR]
by ricky_36b | 2006-05-09 23:40 | 山野草

春日大社へ

 5月6日 土曜日 晴れ
 ホンマは和歌山の岐路に寄る予定だったが時間も遅くなって断念していた奈良方面に出かける。
急ぎでもないし木津川沿いの24号線を東大寺方面へ・・土曜日の割には思ったより込んでいなかったし駐車場も案外すんなり入れた。
当日は神苑も満開宣言が出たところで、其処にいりだけで息苦しいほどの芳香を放っている種類も花色も豊富だったし、四季折々の万葉からの植物も見ごたえがあった
只家族連れで時間に制限があり藤の花に限定で撮影した
c0031909_22333382.jpg

 ピンクの花色を初めてみた。(口紅藤 ?)
春日大社は狭い空間に老木の「砂ずりの藤」が満開に咲いている。
吊灯篭が見えていたし去年よりは房が短いように思えた。
c0031909_2242312.jpg

c0031909_22425314.jpg

社殿の朱によく似合う。
色んなところの藤を見たけれど色彩的に此処が一番だね。
c0031909_22481225.jpg

新郎は外国人、羽織袴がよく似合っていた。
[PR]
by ricky_36b | 2006-05-07 22:52

大型連休 Part2

5月2日 火曜日 晴れ
c0031909_16123349.jpg

 「橋杭岩」
数年前幼馴染と旅行の際に立ち止まらなかった場所で強烈に印象に残っていたのが串本町の「橋杭岩」がある
今回は是非にと足を伸ばした。
弘法大師・・・の伝説がある奇岩が橋のように海中に立ち並んでいる。

此処で余談を。
今の旬の魚は鰹、に鯵が上がっているらしい、折角お魚の美味しいところに来ているのだしスーパーででもと商店街に入ってみた。
この町はスーパーが無いということで近所の魚屋さんを教えてもらった。
鰹半身と小鯵6匹お刺身にしてもらう、店の方も親切にお箸とお醤油の心配もしてくださりありがたかった。
先ほどの橋杭岩まで戻って海を見ながらの舌鼓、おいしかったなぁ~(*^-^*)
c0031909_16271619.jpg
c0031909_16273464.jpg

c0031909_16275116.jpg

帰路は新宮市から十津川街道を奈良の五条へ抜ける山道のコースを取った。
那智に立ち寄り滝を見る
オットちゃんもこの雄大な滝に満足の様子、不自由な足でしんどい階段を上り下りしていた
遠くまで来て見れてよかったね。

熊野川の渓谷、新緑にエメラルドグリーンの流れが神秘的なまでに美しい。
この流域の奥に瀞峡も在る。
c0031909_16375494.jpg

c0031909_16255162.jpg

十津川街道「白見の滝」
c0031909_16401227.jpg

 谷瀬の吊橋

 今回は二日で走行距離600KM弱、「オッカァはタフやね」の言葉はオットちゃんの労い?
休憩を入れながらでも一日10時間・・・自分でもよく運転したなぁ~と。
PM8:00頃帰宅。名ナビに感謝の旅行です、ありがとう お疲れさん!!

 ★うっかりしていたらしい車のスモールランプがついていたようでバッテリーが零になっていてエンジンがかからない(5月4日自宅にて)
[PR]
by ricky_36b | 2006-05-04 16:47 | 風景