<   2005年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

    初見の花たち・伊吹山

    9月2日登山
c0031909_11463785.jpg

 イブキコゴメグサ
c0031909_12133881.jpg

オオヒナノウスツボ
c0031909_12142234.jpg

コイブキアザミ
c0031909_1215017.jpg

シモツケソウ
c0031909_12153046.jpg

タムラソウ
c0031909_12155897.jpg

レイジンソウ
c0031909_12162483.jpg

定例の9月登山、数日前から日にちも決めて体調も整えていたはずだった。
六合目の手前からお腹が痛くむかつきがある。何度も引き返そうかと踵を返しては折角朝早く出かけたのだし・・・などと思いなおしたり、、結局三合目から三時間かかって山頂へ・・
形振り構わずベンチで寝転ぶ、時間の経過と共にしんどさは収まったがどうしようもないバテバテの登山だった。
午後から東遊歩道を歩く、今がピッタリ「サラシナショウマ」の大群生にさっきの疲れも何処にやらだった。
山頂に戻って嬉しい出来事も「イブキココメグサ」との出会い、この花は立ち入り禁止区域に咲いているが、管理の方が撮影許可を下さりゆっくり撮影できた。
日頃の顔つなぎが無かったならとても気が付かなかったかも知れない、感謝です。
登山を初めて十七年、伊吹山には四季を通じて登っているが今回は初見の花が多かった。
「ウメバチソウ」も咲いているとかで来年の楽しみも残った。
山頂も時間の経過と共に青空が広がり真夏を思わせる入道雲が綺麗!!
辛い半日嬉しい半日だったかな。

これだけの枚数をここでアップするのならホームでアルバムが出来そうな物を・・・・
自問自答しながら、お手軽な方を選ぶ、もう始めた頃の情熱も無くただ、・・・・
[PR]
by ricky_36b | 2005-09-07 12:10

植物園

    8月29日
c0031909_105372.jpg

 以前から気にかけ目を付けていた「バオバブ」、開園と同時に開花状況を確認。
「夕べ8時ごろの開花でしたよ」よ確かめ、一目散に温室に。
狙いの花はとっくに終わっていてかなり高い所に一輪咲いていた
以前夜撮影の花を頂いた事がある、バックが黒でシルクサテンの輝きを放っていた物だが昼間の温室、時間の経過と共に其の輝きは無かったがそれなりの綺麗さはあった。
星の王子様のイメージが強すぎるが、珍しさも手伝って見れて良かった・・・かな。

  夜来香
 何処からとも無く芳香が漂っている。
鼻をピクピクさせながら香りの元に近づくと淡い黄色の花が無数に咲いていた
夜来香・・昼間も十分に良い香りだったよ
c0031909_1021224.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2005-09-07 10:19

    サネカズラ

    8月27日 比叡山へ
c0031909_23271884.jpg
 
c0031909_2333520.jpg

 醍醐山歩きの折りに知り合った宇治のHさんに「ガーデンミュージアム比叡の入場券があるから行きませんか?」と誘っていただいた。
山科駅で待ち合わせ、坂本でお昼のザル蕎麦を頂いた後坂本から歩き出す。
このコースは下りしか利用した事がなく急登のイメージを持っていたが実際に歩くとそうでもなかった。ヤマジノホトトギス、ツリフネソウのシロバナを見つけ昂奮、山頂付近にはジイソブも確認できた。いつも反対のコースで歩いていて全く気が付かなかったがジイソブの咲く向こうにはシャクナゲの林が無数の蕾が付き来年への期待が・・
c0031909_2350268.jpg

c0031909_23515117.jpg

山頂のガーデンミュージアムは手入れが行き届きテーマごとに仕切られ銅版画が展示されている。
オカリナのミニコンサートが二回行われた、澄んだ音色に耳を傾けながら庭園を散策、8月最終週のライトアップで夏休み最後を楽しむ家族連れで賑わっていた。
京都に住んで39年の歳月が流れたが山頂から大津市内から京都市内へかけての夜景は初めてでこれにも感動の一日だった。
c0031909_2349162.jpg
c0031909_2349477.jpg




   8月24日 サネカズラ
c0031909_20514493.jpg

去年画像を頂いてから滋賀県の山をかなり探していたら実が色付いて家の近所にもあるとオットちゃんが見つけてくれていた。
もうボチボチと思って何回も通ったが開花前に花びらが落ちてなかなか撮影は出来ない
蕾が沢山付いていたので下のほうからお出まし願ってやっとの撮影だった。

乳白色の小さな蕾が上菓子を思わせる。
[PR]
by ricky_36b | 2005-09-01 21:01