<   2005年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

    千葉にて2

 
c0031909_7325483.jpg
クサヤ
 病院でのちょっとした話から「食べてみたい!!」と買いに出掛けた。
滋賀県名物の「鮒寿司」の味は知っているが、それを上回る臭気で食後にいつまでも口の中に残る・・との前情報に躊躇ったが、兎に角一度は食べてみようと真空パックの包みを開く。
とたんになんとも嫌な臭い!!なんにたとえれば???経験は無いが腐敗が一段と進んだ臭さのように思えた。
弱火で焼きながらキッチンに漂う臭気に家族中が咳き込む始末。
味としてはそう嫌なものではなかったが、食べなくてもいい一品かな。
夜窓を開けて寝るほどの臭気にただただ閉口のみの感想。
日本人はなんにでも三大○○と付けたがるが、この食べ物もその類のひとつだろう。

  4月28日 芝桜へ
 京都へ帰る前にどこか一箇所見て帰りたいと思って富士山の見えるところと思っていたが、娘が芝桜の話をしだしてそちらのほうに出掛けた。

埼玉県秩父市、高速を乗り継ぎ目的地へ・・
途中首都高速で事故に巻き込まれ40分ほどのロス、消防車、救急車、関係の車が一驚に15台も集まる事故を見たのは初めてでこれにも驚いた。

 ネットのお陰か、全国的に有名な羊山公園の芝桜だけあって、色とりどり満開の花が優しい香りで広大な公園を埋め尽くしていた。
デザインは秩父祭りの長襦袢の模様だそうで、何処から見ても綺麗だった。

帰りは前回の訪問で通れなかった東京湾アクアラインを通り帰宅だったが、道中迷いまくってやっと乗れたの感・・・それでも、それでも親子三代楽しい一日を過ごせた。感謝
[PR]
by ricky_36b | 2005-04-30 07:33

千葉にて

お土産を体内に石を残したまま娘が午後に退院した。
いつ出るか分からないので痛みが治まれば退院は仕方がないことだろう。。
 生命保険のCMに一日10000円の入院費は必要とか言っていたがぴったりその通りだった。気軽に入院も出来ないと思った支払いだった。

娘の体調が安定したら帰ろうかな。。その前にどこか行って見たいなぁ~
第一候補富士山が見えるところ。
第二候補・・秩父市の羊山の芝桜を見たいなどと話は出ているがどっちも遠いなぁ~

またしても絵に描いた富士山???

今日は降ったり照ったりのおかしな一日、皐月や八重桜、すずらんを雨の合間に少し撮影をしたがUSBケーブルを持ってこなかったので取り込めなくて残念!!
[PR]
by ricky_36b | 2005-04-26 20:48

    娘

 病院で娘の姿を見た時は丁度痛さがひどくなった時だったようで先生が来ておられた。
私の顔を見たとたんに「お母さん!」の言葉とともに大粒の涙がポロっ!!痛さと嬉しさと・・
ぎりぎりまで薬を使わず辛抱して、石が自然に流れ落ちるのを待つのみ、苦しんでいる姿を見ると可愛そうで堪らなかった。

朝夕、一日二回の病院往復と、初を連れての公園への散歩、一日三食の用意と休む間も少なく忙しい。
千葉に来て今日でもう三日が過ぎようとしている、病状、痛みは少しづつ収まりかけているようで、腎臓の腫れもかなりひいてきたとの先生のお話だった。

慣れない生活で疲れるのか、家にいたときには考えられないような早寝、二日連続午後9時の就寝には自分でもびっくり!!
[PR]
by ricky_36b | 2005-04-24 23:17

    ビックリ!!

c0031909_1304467.jpg

千葉の娘が入院したと婿殿から電話が入る。
病名は「尿道結石」とのことだった。
変則勤務なので初をお願いしたいとのことだった。
結石は自然に出てくるのを待つようなので先が読めないし長引きそう
婿殿と交代の体制で22日に出かけることに決めた。

色んなことがあるのが人生・・・入院とは考えもしなかった。

画像は4月19日藤尾にて
c0031909_1445174.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2005-04-21 01:44

    憧れて

c0031909_059575.jpg


この花を見たい・・・毎年花の季節には間に合わず葉だけを見てきた。
今年こそはキットの思いで堂満岳へ・・
「バイカオウレン」
憧れ続けて4年やっと出会えた!!

堂満岳登山でアクシデント・・・
友と二人の登山だったが、私はいつものように花を撮りながらのゆっくりペース、友はかなり先を歩いていたと思う。
イワウチワを撮り終え、追いつこうと少しピッチを上げたところに、友が「帰ろう」と引き返して来た。「体調不良で下山するから運転を頼む」だったが生憎免許証を持ってこなかった。
暫く休んで様子を見ていたが大丈夫との事で私は一人で山頂を目指した。

登り始めて20分ぐらいだったし友の性格も考えての事だったが、頭の隅に「バイカオウレン」のことがあったのも確か、一緒に下りなかったのはチョット冷たかったかなぁ~立場が逆だったら友はどうしただろう??
家に帰り早速電話を入れた。
「もうなんともない」もの返事にホッ!!

4月17日堂満岳登山にて撮影、
c0031909_124262.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2005-04-21 01:24

   ピックランドへ

c0031909_0382675.jpg


毎年同じ場所だから「今年は止めとこう」と思っていたピックランドのカタクリの花、
なんて事無い!!友の「カタクリに行こう!!」の一声で直ぐその気になる。
身替りの早さに自分自身笑えてしまう。
琵琶湖畔の景色を眺めながら快適なドライブ日和、河岸道路から見え隠れの延々と続く奥琵琶湖の桜並木がとても美しい。

土曜日にも関わらず込み合っていなかったのは桜へ海津大崎への方へ出かける人が多かったのだろう。おかげで歩腹前進スタイルも気にせず撮影できた。カメラマンは殆どがこのスタイル、マクロ撮影をしない人には面白く見えることだろうねぇ・・
いつもの年より2週間も遅れてのお出かけだったが見頃が続いて綺麗だった。

誘ってくれた友のお陰ラッキー・・・
彼女はメタセコイヤ並木に感動のようだった。。お互いに良かったね(^^♪
c0031909_055413.jpg


4月16日土曜日撮影  4月19日にアルバム’05桜アップ。
[PR]
by ricky_36b | 2005-04-21 00:52

    琵琶湖の日の出

c0031909_9523246.jpg

画像添付をしたら電話が入って何を書こうか?と思ったのか忘れた、最近このパターン、何とかの初まリかしら・・・

そうそう  昨日の琵琶湖畔での日の出の撮影の事をだった。
前夜なかなか寝付かれなくて深夜の2時を回っていたと思う。
我が家には目覚ましのいらないオットちゃんがいてしっかり起こしてくれた、でも4時ではねぇ。。
出かけるには寝ていたら間に合わないので其のまま5時前に出発。

この季節になっても早朝の寒さは堪えるなぁ~気温5度、は予想外だった。
唐崎で待つこと30分、5時半に湖東の方からぱっと明るい太陽が上り出した。
太陽の上昇と共に湖面の色の赤さがます。。
初めて見た赤い琵琶湖に感動!!

日の出の撮影を終り草むらに目をやると其処にもキラキラ光る素晴らしい光景があった
見た目の綺麗さは捉えられなかったがお気に入りも数点あった、アルバムが一枚できるかも。
c0031909_1124293.jpg

c0031909_1058508.jpg
c0031909_10591360.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2005-04-15 10:58

    怒鳴る女

c0031909_1514590.jpg


 夕食の時間に二階から下りてきた長男が突然「怒鳴る女」と言った。
ホンのチョット前にオットちゃんに二言三言 言った言葉が聞こえたのかと、内心では
(いくら私が大声でも聞こえるはずは無いだろうと思いながらも)「聞こえたん?」と尋ねる
TVニュースで奈良の話で怒鳴り散らす女の人が逮捕された話だった
余りにも偶然過ぎる話の一致に思わず吹き出した。

    
 なんとでもいうてや
携帯電話の登録の期限だった。
山科駅前までカードを買いに行かなきゃならないが何となく出かける気にならない。
そこで台所に居た長男に頼んだ。。。
たっぷり嫌味を聞きながら返した言葉が「なんとでも言うてや」だった。
動きたくなさのガマンかな(笑)
お陰で2ヶ月間安泰です、感謝・謝。次回の期限は6月10日。
[PR]
by ricky_36b | 2005-04-12 02:11

    画像掲示板

c0031909_1462395.jpg

大きな画像が貼れる掲示板が欲しいとずーと思っていた。
biglobeは自作CGIのパーミッション設定が難しいと聞いていたので試行錯誤していたがネット友の紹介で手伝ってもらえる事になった。
その方は「プロではないから出来る範囲でお手伝いをしましょう」と言って下さり早速見て頂いたが、biglobeのパーミッション指定とは全く違う数字がが並んでいた。
これじゃぁ立ち上がるわけも無く、CGIの事など知らない素人には立ち上げられるはずも無い。
2日ほど投稿テストを繰り返したが最終段階で投稿が出来たにも関わらず「投稿失敗」のエラー表示がでて其の掲示板は諦めた。

ならばと今使っている複数掲示板の方へ切り替えめでたく7日にスタートを切れた。
掲示板同士のリンクがないと面倒くさくてたまらない。
某所のHPはリンクが出来ているので、試みたがやっぱり出来なかった。
ニューバージョンへの書き換えが簡単だと聞いたので早速DL、間違いなく書き換えたが立ち上がらなかった。もうお手上げ、この10間程かかりきりだったし疲れた~当分は今のままで・・


 c0031909_147956.jpg
  4月9日 醍醐山へ
 今年は桜の開花も遅かったが急に温度が上がり一気に開花、チョット早いかなと思いながら例年歩く年一コースに出かけた。
8分咲きの醍醐寺を抜け、ヤブツバキが綺麗な上醍醐を越え、西笠取りへ・・
こんもりとした斜面に点々と猩々袴が咲きイワナシの淡いピンクの花が目に付いた。
ここは宇治市に当たるが山の中、桜には少し早かったようで、まだ蕾は固かった。
次の奥宮神社は登り返した山の上にあり桜の開花は望めない。
西笠取りののどかな風景の中でゆっくりして元の道を引き返した。
[PR]
by ricky_36b | 2005-04-12 01:46

  襲の色目

c0031909_025465.jpg
c0031909_0243092.jpg


襲(かさね)の色目ー 平安時代、宮廷の人々が折々の自然の彩りをとりいれ創造した襲の色目。
京都に住めば嫌でも毎日の生活の中に色調が顔をのぞかせてくる。
以前から花の色彩を考えて撮影をしていたが、この襲の色目をはっきり意識したのは、本国寺の紅白梅、ヒイラギナンテンを撮影したときのこと。
紅梅を撮影中にバックに朱塗りの山門がありレンズの向こうにいい感じでボケて見えた。
ピンクに赤。黄色のバックにピンク、白のバックに赤、等など・・・

それ以来機会があれば撮影しているが、足元の小さな花たち、そうそう自然の中にタイミングよくあるものでは無い。。
ゆっくりでいい~でもいつか現代版「襲の色目」のアルバムが出来たらいいなぁ~

  4月3日はういちゃんのお誕生日だった。。
「4歳になったよお誕生日はクマさんとライオンさんのケーキだよ」
そのケーキと誕生日の記念写真が送られてきたのは昨日だった。。
まぁ~見てビックリ・・・これ以下にはいないようなブッスゥ、それでも、それでも可愛い初、いつまでも笑いが止らなかった。

この年の子供は見得も体裁もないしそのままの姿、大人になったときこの写真を見て嫌がるだろうなぁ~ボケているけどペッタン粘土で作った誕生日ケーキも添えて
c0031909_0352532.jpg

c0031909_0355676.jpg

c0031909_037335.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2005-04-07 00:36