カテゴリ:風景( 28 )

ふわーり~

3月5日土曜日 晴れ
c0031909_21383128.jpg
c0031909_2138427.jpg

琵琶湖畔でのワンショット
パラグライダーは手動で風任せの感があるが、エンジン音五月蝿く一時間ほど飛び回っていた
双眼鏡で見たらカメラが見える、どうやら上空からの撮影のようだった。
以前吉野山からの桜の中継を見たが琵琶湖畔を上空から見るとどんなんかな?
TVだったら見てみたい。
[PR]
by ricky_36b | 2011-03-06 21:43 | 風景

山科毘沙門堂

3月4日金曜日 雪~晴れ
春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉、そして冬の雪の日・・・綺麗だと思う
c0031909_23162358.jpg

c0031909_23141891.jpg
c0031909_23142749.jpg
c0031909_23143576.jpg
c0031909_23144374.jpg

c0031909_23151018.jpg

c0031909_23174661.jpg

c0031909_23151995.jpg
c0031909_23153272.jpg
c0031909_2315408.jpg
c0031909_23154784.jpg
c0031909_23155594.jpg

c0031909_23192187.jpg
c0031909_23193230.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2011-03-04 23:19 | 風景

今日も田圃

10月31日 日曜日 雲午後雨
雨の前にセッカポイントへ
ワンチャンス。
c0031909_19374619.jpg

セッカ」
c0031909_19381985.jpg

「ハイタカ」
c0031909_19385280.jpg
c0031909_19393583.jpg

「コチョウゲンボウ」別ポイントを探していたら遠い田圃にポツン!
c0031909_1941419.jpg

「モズ」
c0031909_19413893.jpg
c0031909_19415288.jpg
c0031909_1942543.jpg
c0031909_19422061.jpg

「チョウゲンボウ♂」
雨が強くなったので帰ろうかと思っていたときに「〇〇にチョウゲン♂」が出てる」の情報、近くに居たので駆けつけゲット、仲間はありがたい。

今日は失敗もある、脱輪してJAFのお世話になった。コレで2回目 田圃の北区域はどうやら鬼門のようです。
[PR]
by ricky_36b | 2010-10-31 19:49 | 風景

今日はこんな日だった。

8月10日 火曜日 猫の目空模様 
台風の影響か雨の朝を迎える
小降りだったのでベランダの清掃にかかった、どうでも良い草花を筆頭にいらない物の多いこと!
植木鉢の数も多い、おまけに焼き物だから重い、土の量も半端じゃなかった。
以前には楽にこなせた事柄も加齢と共に段々難しくなってくる。

汗だくだくのところに娘から電話、「昼からそっちに行くから駅まで迎えに来てくれる?」
孫達がやってきた、ベランダの片付け残り半分は後日に。
後日に回すなんて・・・繰言になるが以前では考えられない。
c0031909_20562829.jpg
c0031909_205810100.jpg

画像は過去の山歩きから,画像①北アルプス槍沢②北アルプス燕山荘からの表銀座
[PR]
by ricky_36b | 2010-08-10 20:58 | 風景

アカハラ&マミチャジナイ

5月2日 日曜日 快晴
コルリには縁が無いのか?教えていただくが既に抜けた後、今回も駄目だった。
まぁ、その内に撮れることを願って他の小鳥に切り替えるが・・・昨日は頻繁に出ていた鳥達もさっぱりのようで水場では大勢のカメラマンが雑談中。
c0031909_15391393.jpg
c0031909_15393966.jpg

「マミチャジナイ」
c0031909_15401995.jpg
c0031909_15403798.jpg

「アカハラ」
御苑内をうろうろしてやっと二種撮影できた。
どちらも今季初撮り、アカハラは3羽、地元では殆ど見れない鳥も居るところにはいるものだわ。
[PR]
by ricky_36b | 2010-05-03 15:41 | 風景

春の煌き

3月26日 金曜日 晴れ間 雨、etctora
c0031909_214711100.jpg

c0031909_2244564.jpg

風が強い春の午後・・・・柳の花や水面の煌きだけを見ていると穏やかに見えるが。

 三日間の雨にうんざりだったが今日は雨も上がり不安定ながら概晴れの一日だった。
ハヤブサ撮影に出かける
山では時折の雨に霰、昼を過ぎるとまたもや雨が降りだす、朝の間に止まり物飛翔と撮れたので早めに切り上げる。
天ヶ瀬ダム経由で木幡池に向かう、ダムの放流は三基共に開放で恐ろしいほどの水量だった
一旦下りてヤマセミノ姿を探したが見当たらない。
木幡池では雨が降りだした所で鳥仲間が帰り支度だった、折角だし仲間の一人と車中で無駄話をしながら暫く待つことに。
が、コレといった鳥も居ない、いつも葦に居るオオジュリン、何処のでも居るヒヨドリ五月蝿いツグミさえもこの強風では出てこなかった
唯一の救いはお天気には関係なく長閑な鳴き声の鶯が目の前をチョロチョロするだけ。
そんな一日でした。
c0031909_223543.jpg
c0031909_2241280.jpg

「鶯」
風の強さに辛抱できず早めの撤退夕食の買い物を済ませ3時帰宅。
[PR]
by ricky_36b | 2010-03-26 22:09 | 風景

広沢の池にて

12月3日 木曜日 曇り、小雨
曇天の空から小雨が落ちてきた9時過ぎ、出かけを迷っていたがこの小雨で休むことにした。
昨日も広沢の池に出かける。
待つ間も無く直ぐにミサゴの到来、上空を旋回しだした
三脚を前に出した時にに照準器のネジ締めが悪かったようで落とした、ガラス部分が割れた、「あ~もったいない先月買ったばかりなのに~」ひびが入ったけど使えるけど・・・・・
池の水も目に見えて段々少なくなっていく、それでも三度池に飛び込んだ、一度だけ小さな魚を取れた。
上空でホバリングを頻繁に繰り返す、露出を+側にしていて今回もプラスのまま撮影、昨日も沢山撮影だった空画像は捨てれば良いのに性懲りもなく撮ってしまう。
c0031909_1043377.jpg
c0031909_105274.jpg
c0031909_1052165.jpg

「名残の紅葉も美しい広沢の池」

 昨日、今日と直ぐ傍に椅子を持って来て座ってだみ声でよく喋るおじさん 以前に噂を聞いていた人のようだった。人が増え「来年からは許可制にする」と知り合いのカメラマンと話している。
知り合いのカメラマンたちも表面上は彼を立て平身低頭の姿勢だった。
この土地の所有権は何処にあるかは知らないけど傍で聞こえてくる話に理不尽さを感じる。

この池にはアンテナを背中に背負ったカワウが居る
調査のため?
c0031909_1021369.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2009-12-03 10:21 | 風景

渓流

8月24日 月曜日 快晴
 気温が少しだけ下がり吹く風がとても涼しい一日でした。
午後からアケボノシュスラン」の確認に出かけました
3日経っても目には分からないぐらいの成長でした、開花までにはあと5日以上はかかりそうですね
蕾みの間って案外長いのですね
c0031909_22151854.jpg

今日は渓流を撮影です。
[PR]
by ricky_36b | 2009-08-24 22:15 | 風景

雪景色

1月28日木曜日晴れ
 朽木に出かけた
自分の車はノーマルタイヤなので乗せていってもらったが思いのほか雪が少ない。
残雪40センチぐらいだろうか これだったら自力でもいける。

冷え込んで水場には薄氷も張っていたが雪は降っていないようでカチンカチンの雪を踏みながら歩く、時々吹き溜まりに足を取られるが膝下まだなのでたいしたことはない。
それでも雪の中を歩くのはかなり力が居るようで汗びっしょりになった。
c0031909_21394086.jpg
c0031909_21401830.jpg
c0031909_21404549.jpg
c0031909_21405910.jpg
c0031909_21412016.jpg

「朽木生き物の里、ふれあい広場」

小鳥はシジュウガラ、カケス、ヤマガラ、コガラ アカゲラ、キバシリ、エナガ、ルリビタキ♀を見た。
c0031909_2144177.jpg

「キバシリ」
c0031909_2145853.jpg

「コガラ」
PM;4;00ごろ帰宅、
荷物を下ろしていてウエストバックを忘れたことに気付く、慌ててセンターに連絡、来月取りに出かけることに。。あ~あぁぁぁ~
[PR]
by ricky_36b | 2009-01-28 21:47 | 風景

雪景色

2月25日 月曜日 晴れ
 冷え込みが強く水を張った屋内のバケツも凍っていた。
坂道の山は?と心配だったけど地道は案外凍らないようでスムーズに着いた。
途中のお寺の雪景色が余りにも綺麗だったので予定外に撮影した。
c0031909_2123764.jpg

「山科聖天」
c0031909_21233963.jpg
c0031909_21235413.jpg

春秋山荘」

雪が続くと小鳥のでも良い様に思っていたけど今日は良くなかった。
ルリ♀ばかりで・・・山道を行ったりきたり繰り返したが思わしい成果が無いままに午前中が過ぎた。
ミヤマホオジロを目当てに友は来ているのにルリビばかりではなんだか気の毒になってくる。
門跡で数種類撮影後東の林道を上がる、斜面の木が切られてすっかり様子が変わっていた。これではねぇ~諦めて下りかけたときに谷川のほうに待っていたオスが出てくれた
c0031909_21322319.jpg

ルリビタキ♂も段々撮れなくなっている、せめて撮れたときにアップして残しておきたい。
撮れると言うことは心にも安らぎを与えるものでほっとしてミヤマポイントに向かった。
待つこと40分、先日と同じ時間帯に出てくれた
友の喜ぶ顔を見て胸をなでおろした。
c0031909_21361481.jpg
c0031909_21364272.jpg

[PR]
by ricky_36b | 2008-02-25 21:36 | 風景