キヌガサタケ

c0031909_153875.jpg

 7月1日撮影
二年来の憧れだった「キヌガサダケ」にネット仲間のお世話で会うことが出来た。
約束の時間に遅れてはまずいと少々早めの7時20分ごろ家をでる。
前夜、長男に嫌味を言われながら覚えこんだはずの道だったが気が付けば既に入り口から間違っていた。それでも何となく見覚えがあり道なりに進んで行く。
トラックの後ろ付けていったのがいけなかった!!右折レーンに入ってしまったようで気が付いた時は既に遅く急いで指示器を出し直進に入ろうとしたが、中々入れずやっと信号が変わって動けた、もうどうしようもなく立ち往生、目の前を東に向う車のドライバーが迷惑そうな顔をして見て行く、顰蹙をかいながらも仕方が無いので其のままでやっと信号が変り一目散に逃げ出した。考えたらあのまま右折すれば良かったのに、道を知らない事は心にもゆとりが無いことに繋がるようだ。
本来なら一時間チョットで着くはずの場所もしっかり9時になっていた。
迎えて下さったOさんに早速ご案内頂き嬉しい対面に感激、純白の綺麗なオブジェに興奮の一時だった。同じ場所で3本のキヌガサタケを見ることが出来た。
c0031909_1293747.jpg

次に案内して頂いた所は、冬虫夏草があるところだった、こちらも全く初めてのものでどんな所にあるのだろうと興味津々だったので雨もいとわず濡れながら撮影した
「シャクトリムシハリセンボン」
c0031909_1451084.jpg

薄暗い中で鮮明には撮影出来なかったが沢山の虫草を教えて頂いた。
余り沢山一度に見て、それに説明が専門的で殆ど記憶に残っていない、その旨を伝えると「残らなくても良いのです」との返事だった。
ボケ画像だが記念の一枚を・・名前は忘れたが蜘蛛に菌が取り付いて出来たもの。
c0031909_1535080.jpg

先生と別れ雨にしっとり濡れて素晴らしいお寺の境内を撮影して帰宅、帰りはとってもスムーズ、ここまでは良かった、画像を取り込んでよく確認もしないでカメラの画像をフォーマットしたこれがいけない、後半は全く取り込めていなかった@@@@あ~お馬鹿なあ・た・し・

昼食までご馳走になりO先生有難うございました。
[PR]
by ricky_36b | 2005-07-04 02:01
<<     梅雨の晴れ間に     鶏冠山にて >>